テーマ:
先日次男のクラスの読み聞かせに行ってきました。

私は普段、誕生学を伝えている身として、
読み聞かせでは、なるべく「いのち」に関する絵本を読むようにしています。
{3CE8DB2F-5A7E-4566-92B7-F1DE77B2FC6D}


1学期は【いのちをいただく

九州の方言で書かれてあるので、読み方がわからず、
実際に子どもたちへ読み聞かせるときは、
方言ではなく、標準語に直して読みました。
(〜じゃけん。とか、そのまま読みたかったのですが、
イントネーションがわからず、断念)

読んでる大人が泣けてしまう本ですよね。

子どもたちは絵本を見せた瞬間、
「あー!これ、かわいそうな本だよね!」と言っている子もいました。

人間は皆、動物たちの「いのち」をいただいて生きていること。

お家でもきっとお父さんやお母さんから聞いたりして、
知っているとは思うけれど、
改めて、いのちを感じてほしくて。

読んだ後に、
「みんな、ごはんを食べるときに、
なんで【 いただきます 】って言うのか知ってる?

これは、牛や豚、鳥などの動物とか、
生きているものの【いのちをいただきます】っていう意味なんだよね。

動物のいのちをもらっているのだから、
ごはんを食べる前の【いただきます】は、心を込めて言わないといけないよね」
とお話しました。

みんな「あー!そっか。」「そうだね」「へー!」「はーい!」なんて声が。

3年生、まだまだかわいい!!
二次性徴前なので、反応が素直です♡

2学期は、【はなちゃんのみそ汁
こちら広末涼子さん主演で映画にもなったので、有名ですね!

お母さんが乳がんになり、
死を意識したお母さんが、5歳のはなちゃんにお味噌汁作りや掃除などの家事を教えて、
その後亡くなってしまうんですね。
悲しむお父さんを笑顔にするために、
主人公のはなちゃんが、
毎朝お母さん直伝のみそ汁を作る、という実話をもとにした絵本。

これも初めて娘に読んだ時、泣きました。

私が!

これを泣かずに小学校で読むために、
何度か練習しましたよ。笑

本編でもウルッときますが、
今は大人になった「はなちゃん」本人があとがきに登場するんです。

はなちゃんご本人のあとがきを読んで、
また泣いてしまう、という、
なんだか、涙なくては読めない絵本でした。
(私が涙もろいだけかもしれません…)

でも5歳の子が、最愛のママを失うって、やっぱりツライです。
うちの娘が今5歳。
母として、いろんなことを感じた本です。

この絵本は悲しいお話として描かれているわけではなく、
読んでいる途中で、子どもたちが爆笑する場面もあります^^

終盤はじっと、食い入るように本を見て、私の声を聴いてくれました。

どのいのちも、みんな大切ないのち。
自分のいのちも、お友達のいのちも、大事に感じられるように。

子どもたちが「いのち」を感じて、
何かを考えてくれるきっかけになればいいな、と思い、
私はこれからも「いのち」をテーマにして、読み聞かせボランティアに行きますっ!!

ーーーーーーーーーー
誕生学講座、出張いたします!
お気軽にお問い合わせください。
babymamasoleil★gmail.com
(★→@)
たくさんの子どもたちに、
誕生学が聴けるご縁がありますように♪
ーーーーーーーーーー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私が開講している誕生学。
「何それ?」というかたもたくさんいますよね。
ーーーーーーーーーーーーーーー
誕生学®︎とは。

生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに、
『誕生』を通して、子供にも大人にも「自分がどんな風にお母さんのお腹の中で成長してきたのか」
「自分自身の産まれてくる力」を伝え、
産み生まれる力を再認識することで自尊感情を育むことを目的としています。

そして、命の大切さや命を繋げる尊さを感じることにより、
いじめや青少年の自殺、親子の愛着形成不全を防止し、次世代育成支援を目的としたライフスキル教育プログラムとなっています。

ーーーーーーーーーーーーーー

私が誕生学に出会ったのは、今から7〜8年前くらい。

その誕生学に出会う数年前に、
ちょっとしたご縁で、保育園児のAくんという子のお世話を時々していました。

Aくんは家庭の事情で、
母親の父母(Aくんからみて母方の祖父母)に育てられていました。

Aくんに接していてよく感じたのは、自尊感情が極めて低いこと。

「ぼくのことなんて」「ぼくなんか」
そんな言葉を何度聞いたかわかりません。

そして大人や自分以外の人を信用していませんでした。
「どうせいつかいなくなるんだ」
「どうせいつか裏切られるんだ」
常にこのスタンスのAくん。

その言葉の裏に、
本当は信用したい、もう誰もいなくならないで。という想いが込められていたに違いありません。

自分を守るための、防御反応の言葉だと私は感じましたが、
やはり、幼児らしくない考え方。。。

母親に甘えたい気持ちを抑えながら必死に生きる姿があまりに切なく、
幼少期に関わる周りの大人の責任の重大さに、改めて気付かされた時期でした。

私自身も両親とはあまり仲がよくなく、
自分は愛されていないと感じて育ったせいか、
自尊感情は低く、なぜ生まれてきてしまったのか?とよく思っていて。
それに似た感覚でした。

だからこそ、彼の周りの大人の1人として
私は絶対に裏切らない!いなくならない!と誓い、
彼のために何かできないかな、と思っていたんです。

その頃、たまたま出会ったのが誕生学協会認定のバースコーディネーターさん。

そんな中で聞いた誕生学
{FD706D15-7BB3-482E-AFDB-9D4540BC4EEC}


感動して、涙がじわじわ。

それはいのちの授業にはよくある
「産んでくれた親に感謝しましょう」的なものではなく、
あなたが生まれてきたこと、そのこと自体が素晴らしいんだよ!」という、
自分が主役のおはなしだったこと。

自分も母となり、それまでなかった自分の居場所ができ、
初めて自分が必要とされる幸せを感じていましたが、
いつになっても両親に関しては引っかかるところがあり、納得ができないまま。

私がおかしいのかな、とよく思っていたんですね。

でも、誕生学を聴いて。
親との関係は何にせよ、
私は私のままで、いていいんだ。と私自身の心がゆるんだ瞬間でもありました。

よくある「親に感謝しよう」的な話は、
自分が生まれてきたことを肯定できていない子どもにとっては、
腑に落ちず、全く心に響かないんです。
感謝できない自分は、おかしい子なんだ、と思ってしまいます。
(感謝しなければいけないのは、
頭ではわかっているのですが、心がついていかない!)


{3E318198-B11C-48F2-9FC3-80F4800304B3}

自分のいのちは約0.1㎜から始まり、流産の危険を乗り越え、
生きるために必要なあらゆることを子宮の中で、全部自分でしていたなんて!
すべてのカラダの機能の素晴らしさを実感。

赤ちゃんの首が最初からすわっていない理由や、
生まれるときになぜ旋回するのか?
赤ちゃんの頭蓋骨が未完成のまま生まれるのはなぜか?
さらに胎盤の役割やへその緒の長さがなぜ50〜60cmなのか、

そんなことを目で見て、耳で聴いて、心で受け取るいのちのおはなし

聞いているだけで、ワクワクしたり、びっくりしたり、へー!すごい!って思ったり、
人が生まれることに関する、
体の機能やカタチ、そのすべてがステキなデザインになっていること。

などなど、聞けば聴くほど、
いのちってすごい!と、とにかく感動でした。

{B8002928-2FDC-45D6-A6B8-D75128295943}

誕生学では使っている言葉のひとつひとつが、
プラスのイメージを思い浮かばせてくれるので、
聴いているだけでほんわか温かい気持ちにさせてくれます。

産道を「いのちの道」と表現しているところには、
言葉が持つあたたかいイメージに感動しました。

さらに、子宮のチカラや女性のカラダの仕組みの素晴らしさを知り、
いのちをつなぐことができる女性として生まれることができたことに、
嬉しさを感じました。
(今はLGBTにも配慮しているため、女性だからどう、という内容ではありません)

自尊感情が高まる」とは、このこと。

この感動をAくんにも!と思い、
誕生学講座があると聞けば、何度でも、どこへでも聴きに行き、
誕生学の素敵な言葉たちをインプットしては、Aくんにも伝えるようにしていました。

そして、いつか自分もたくさんの子どもたちに、誕生学を伝えたい!と思うようになっていったのです。

誕生学の生みの親である大葉ナナコ氏が、
とある小学校で誕生学講座をやっている様子を、
以前テレビで見る機会がありました。

目をキラキラ輝かせながら聴いている子どもたちがとーっても!イキイキとしていて。

自分がこんなにすごいんだ♡と
わかった子どもたちの笑顔は、本当に輝いていました。


この〈誕生学を聴いた子〉と〈聞いていない子〉の、
自尊感情の高さは明らかに違うと、私自身が感じています。

自尊感情が高まるとどうなるか?

それは、私がこの感動をAくんにも伝えたい!と思ったのと同じで、
感動を伴う出来事は必ず誰かに伝えたくなります。
必然的に会話が増えます。

そして何より、自分が大切な存在なんだ!と気づくので、
自分を少し大切にしよう、しなきゃ、という気持ちが芽生えます。

それを繰り返していくことで、

・自殺を思いとどまる小さなキッカケになるかもしれない。
・いじめの緩和につながるかもしれない。
・自分のカラダを大切にすることで、
 10代の望まぬ妊娠、中絶を防ぐことにつながるかもしれない。
・親からの虐待で1人苦しんでいる子が、
誰かに「たすけて!」を言えるかもしれない。

様々な問題を未然に防ぐことにつながる可能性が大いに期待できると感じています。

その子の人生を変えたい!だなんて、図々しいことは思っていませんが、
変わるキッカケには成り得るとは思っています。 

{F5755089-67E5-4F15-9481-A8B46CD527FC}

少しでも、子どもたちの心に届いて欲しい!

小学校でのたった45分の授業、
もしかしたらその授業一回きりかもしれない。

そのたった1度の機会を絶対に無駄にしないよう、
心の根っこに肥料を届けるんだ!というアツイ思いで、全力で届けています!!

誕生学講座、まだ聴いたことがない方はぜひ1度受けてみてほしいです♪
子どもだけではなく、ママたちにもきっと気づきがあるはず♡

ーーーーーーーーーーーーーーー

保育園、幼稚園、小・中学校のPTA行事や
2分の1成人式、出前授業などもお気軽にご相談ください。

プライベートレッスンでも数組集まってでも、
開催可能です!!
興味がある方はお問い合わせくださいね。

babymamasoleil★gmail.com
(★→@に変えてください)

ーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでくださったかたがいたら、
ありがとうございました!!
長すぎてすみません^^;

誕生学アドバイザー こかぶゆき
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり更新が途絶えていますが、
相変わらず毎日めまぐるしく過ぎています。

すべての家事が終わった夜中。
ブログを書こうとスマホを握りしめて、気づいたら寝落ちしている毎日です。

PCを開く元気もありません〜^^;

そんな中、
先日プライベートレッスンに来てくださったママと小学4年生の女の子が、
受講の感想を書いてくれましたので、ご紹介させていただきます。
※ご本人の許可は頂いています!
{54998A15-9321-4798-B5FC-3784A2A557B8}


受講されたのは通常の誕生学講座月経教室でした。
_________________

【参加されたママからの感想】
娘が生まれてきてくれたその日(出産)を思い出しました。
帝王切開だったので、ずっとモヤモヤした気持ちがあったのですが、
「帝王切開も立派な出産」
「ママも赤ちゃんのために頑張った」と言ってもらえて、嬉しくなりました。
月経も、自分が女性として生まれて、もう何十年と付き合ってきたのに、
知らないことの多さにびっくりしてしまいました。
女性として生まれてきたことに、幸せを感じました。

月経を大変なもの、とネガティヴなイメージをつけていたことを反省。
娘の月経時には、笑顔でおめでとう!と言ってあげられるようにしたいです。
受講してよかったです。
ありがとうございました。

________________

実は帝王切開出産で、
心ない言葉をかけられるママも多いんです。

「帝王切開だから、麻酔使うし、ラクだったんじゃない?」とか…

帝王切開も、立派なお産。

赤ちゃんの命を守るために、ママが頑張ったお産です。

帝王切開後は、普通分娩と同じ後陣痛(子宮収縮の痛み)プラス、
子宮とお腹の傷口の痛みとの闘いがあります。

私は次男を妊娠中に、
卵巣の手術をしたので開腹したのですが、
お腹の傷口の痛みだけで、
術後数日は起き上がるのも、寝がえりを打つのも悶絶でした。

あの凄まじい痛みに、
子宮の傷口の痛みもプラスされて、
さらに赤ちゃんの世話…

想像しただけで、言葉を失います。

そのくらいママがすごく頑張ったお産だと思います。
心ない言葉をかけられるのが理解できません(T_T)

________________

【小学4年生女子からの感想】
おなかの中で、わたしも指しゃぶりをしたり、
羊水を自分できれいにしてきたなんて、
だれにも教えられていないのにすごいと思いました。

おなかにいるときも、生まれてから今もずっと、
わたしはたくさん、まわりの人に支えられて、
たくさん大事にしてもらったということがわかりました。
まずはお母さんに、うんでくれてありがとうと言いたいです。
生理も今からすごく楽しみです!
__________________

初潮の際に周囲の反応がネガティヴな場合、
PMS(月経前症候群)になる可能性が高いと言われています。

親子で受講することで、母親が良いリアクションをできるよう、
月経イメージを好転する機会にもなります。


当サロンでは、現在プライベートレッスンを受け付けております♪
出張も可能!
プライベートレッスンでもお友達と数組でもOK!
日程は要相談ですが、お気軽にお問い合わせくださいね。

このほか、保育園や幼稚園、児童館、小学校、中学校での出前授業も受け付けています!
講師依頼もお気軽に☆

_____________
お問い合わせ先
babymamasoleil★gmail.com
★→@に変えてくだいね。
_____________
2日以内には返信しています!

たくさんの子供達の自尊感情が高まり、自他共に大切にできるように。

子ども達のココロとカラダの健康を守るために!
ぜひ誕生学を聴いてみてくださいね。

子どもたちが、
誕生学を聴く機会がたくさんありますように。

{E206F454-0D0C-4527-B145-062A56604F98}

誕生学アドバイザー こかぶゆき

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。