子宮内膜症治療の記録です

たくさんの患者さんがいながら
生の声が少ないので
同じ薬を飲む方など
参考になればと記録しています✨✨




気持ちのよいお天気の公園は天国🎵🎵



ディナゲスト8ヶ月
→不正出血がとまらず、中止
 卵巣の腫れ3センチは消滅しました


ピル、フリウェルに変更
→ワンシート、吐き気がとまらず。
 不正出血もあり


吐き気などの副作用は
普通の人は三日くらいでおさまるそうで...

毎晩吐き気で起きて寝不足で
ふらふらですごした5月。笑


ホルモン変化に極端に弱いのでしょう...
副作用がでやすいんですね
ということで
 

卵巣も小さくなったことだし

しばらくなにもしない、

を選択しました。





いくら治療としてただしくても
日常生活をおくれないなら
選ぶ必要はないね、と先生。


漢方と
ウォーキングをするように 
すすめられました。



そんなわけで
また痛みがでるかもしれないけど
ボチボチ様子見ていきます🎵🎵
AD
子宮内膜症の治療で
ディナゲストを飲んでいてその後の記録です


実際に薬を飲んだ結果などの情報が少ない中で
私自身がいろいろな方の記録記事で
勉強になっているので、記録のために書いています

興味ないよって方にはスルーしていただき
また次の記事で~




ディナゲストの副作用である
出血が、長く続きすぎていることと
それにともなう下腹痛がつらかったので
主治医に相談し、


卵巣の腫れも落ち着いているので、
ここでいったん、
ピルに変更して様子をみることになりました。



もらってきたのは、
フリウェル
(月経困難症治療薬ピルである
ルナベルのジェネリックだそうです)



いまのところ副作用は、、、


吐き気5日目です。。。


寝付けなかったり
明け方に気持ち悪くて目覚めたりで
寝不足

つわりみたいな感じです。

妊婦でもないのにつわりって
悲しいけど、、、


夜にピルを飲むせいか
午前中が気分が悪く
朝はほとんど食べたり飲んだりできず

午後から少しずつ食べられるようになっていき
夕飯はちゃんとたべられます。




慣れていくとなくなっていくのかは
まだ分からなくて


あまりに続くようなら、
このピルが私にあってないってことですね。。。
ピルも成分が何種類かあるので、、


身体があまりに重くて、気分が悪く
ぐったりしてます


気持ちが悪すぎると

なんで身体があるんだろう~?

なんて気分になります。。。


なかなか、バシっときまる治療がなくて、、
一長一短。



健康で活動的な人がうらやましくなるのですが
仕方ない。

興味のあるイベントなども
具合がどうなるかわからないので
予約できずにいます

しばらくは、無理せずおとなしく過ごしたいと思います

AD
桜も咲き始めましたね

我が家は息子がはじめてのお泊まり

成長を感じた朝です✨✨





子宮内膜症治療薬
ディナゲストの記録を書いています

ご興味のないかたは
また他の記事でおあいしましょう~✨✨




先日は、調子いいです~
と書いたのですが


一ヶ月くらいなにもなかったあと、

先週からまた、出血がはじまりました
服用から七ヶ月です。

痛みはほとんどなし、か、やや鈍痛
下腹部おもいかな~くらいです


生理周期にあわせてくるのかなあ
まだわかりません。

子宮繊筋症もあるので
出血とまりにくいかなー
とは言われてますが...


はやくとまってほしいなぁ。。。





あとは、だるさと、寒気、肩こり...
疲れやすくて、すぐ眠くなります。


季節の変わり目なのでたくさん寝よう!



AD

子宮内膜症治療薬 ディナゲストの記録シリーズです
ご興味ない方はまた次回お会いしましょ~




服薬から約7ヶ月になります

やっとやっと、
不正出血も落ち着き気味
痛みは、ほぼなしで安定してきました


服用半年までは、
大量出血、毎日の痛みがあり

飲んでて意味あるのかな?

という日々でしたが

とりあえず効果があってよかったです



ネットでは、副作用の不正出血が
落ち着くまで、3ヶ月くらいという意見が
多かったと思いますが

半年以上かかるこんな人もいましたってことで~

ご参考までに、メモっておきます


眠気、だるさはあるけど
無理しないようにしていれば
慣れてくるものですね

ゆるりといきましょう~

image





ここはどこでしょ~

お天気よくてよかった!



病院へいってきました~🌠

 

こちらの先生には
五年前に、都内病院で
腹腔鏡の手術をお願いして

その後
息子をさずかってます。


先生は、内膜症の専門家

いまも現役で、
希望なら手術してくれますが


なんでも無理に勧めることなく

ライフプランや希望をしっかり
きいて、メリットデメリットを
示してくれます。



大学病院だと二時間待ってたのが

いま開業されて
待ち時間ほぼなし


患者さんもおばちゃんメインで気楽

(妊婦さんに囲まれてると
やはりキツイものがあります...)


診察室から笑い声聞こえてくる🎵


話しやすくて、
丁寧に説明してくれる
気さくな先生です。



男性ですが
婦人科の病気については女性より、
よく理解してくれる気がします。


そして何より腕が確かです。







すこしまえの記事に書いたように


私が夏から、副作用に耐えながら
飲んできた、ホルモンのお薬
ディナゲストが


地元の婦人科では


効いてないので、やめようか? 


と言われてしまい
落ち込んでいたのですが








今日みてもらったら


ちゃんと効いてる!



卵巣が3センチに腫れていたのから
ほぼ正常の、大きさになりました



先日の
効いてない診断、は一体???



超音波エコーも技術がいるのですね。。。






ここはうちからは
通うのに一時間くらいかかるけど

考えてみたら地元の婦人科でも 

診察、会計の待ち時間で
同じ時間がかかるなー。








で。結局

内膜症には
何種類かの薬があるけど、

どれも副作用があったり

完全にこれでなおる!ってのはなくて

比較して、どれがマシ?
みたいなレベルですが。



手術も、私の場合は
あまりメリットも無さそうなので

とりあえず今の薬を
また続けることになりました
 

不正出血と癒着の痛みは
我慢しながら過ごすしかなさそうです

っていう別に全くうれしくない
結果だけど

薬が効いてなくてほかに策がない!
っていう闇からは
脱したのでよかったです。



すこしでもらくになっていくといいな~🌠