産前産後ケア&ベビーマッサージサロン【@溝の口】               ~Baby Coron~ 

ママと赤ちゃん、そしてすべての女性の笑顔のために♪
ママになった女性の身体を内側から元通りに、そしてより美しく―――
『骨盤ケア&美Bodyレッスン』でママになっても”キレイ”をサポートします。

チューリップ赤ご案内チューリップ黄


【産前産後ケア】

★マタニティ整体&産後整体(骨盤矯正含)

★ピラティス


妊娠出産によるダメージ。そのままにしておくと腰痛、肩こり、尿漏れなど・・・さまざまなマイナートラブルに後から悩まされることも多くあります。

身体の不調はイライラの原因。育児は母の健康第一だからこそ、産後ケアが必要になります。

緩みや歪みが生じてしまっている骨盤周辺の筋肉、身体を支えている内側の筋肉を正しい状態へ回復させることを第一に施術、及びエクササイズを行っていきます。




【ベビーマッサージ&絵本読み聞かせ講座】

赤ちゃんの時期だけでなく、お子さまが成長しても親子のコミュニケーションツールとなり、情緒の不安や身体の不調を取り除いてあげることも出来るのがベビーマッサージです。

赤ちゃんとのコミュニケーションがスムーズに、魔の2歳児期を笑顔で過ごせる方法をお伝えしていきます。強く優しく生きていける『心』を育んであげましょう❤

色々な方法でスキンシップを楽しんでもらうためにも毎回違ったお歌でのふれあい遊びや、絵本の読み聞かせ講座も合わせた充実のレッスンです。


     毎週水曜日 13:30~15:15

     ※変更になる場合もあります。


☆安定期に入ったプレママさんのご参加も可能です♪

 (赤ちゃん人形をお貸しいたします)

☆上のお子さまを連れてのご参加もお受けしておりますのでご相談ください。



受講をご希望の方は下記内容をご入力の上、メールにてお申し込みをお願いいたします。

ご質問もご遠慮なくお問い合わせください。

※予約のキャンセルは前日17時までにお願いいたします。

ラブレターbabycoron@gmail.com  (平田) 


テーマ:
本日はとても気持ちの良いお天気の中、自転車で出張産後ケアへ夏・自転車
産後3週間のクライアント様。
お一人目の産後からピラティス、整体にいらしていただき、お二人目の妊娠中も定期的にお身体のケアをさせていただき出産へ向けたお身体の準備を一緒にさせていただいておりました。

出産後には
『無痛の中のいきみは自力が必要で平田さんの指導がとても役にたちました!陣痛時の呼吸も!
よくいきめていたと先生や助産師さん達に褒められました。
ありがとうございます。』
とメッセージをいただき、微力ながら赤ちゃんの誕生に関われた喜びを感じさせていただきました。
そしてこれからは二人のお子様のママとしてますますハードになる育児を笑顔で乗り越えられるお身体作りのお手伝いです!!

本日は産後3度目のご訪問。
前回はおっぱいトラブル(出産直後はよくありますよね)のため背中~首がガチガチで、頭痛を訴えられていましたがお伝えしたストレッチ、軽い運動で頭痛は改善できていました。
そしてお腹回りにも変化が!
見た目はもちろんですが、インナーマッスルの働きが良くなっている!!
骨盤底筋エクササイズ、そして日常の姿勢を気を付けてくださったからこその成果です。


妊娠・出産でダメージを受けたお身体を休めることが第一の『産後一ヶ月』ですが、この期間にもできることが沢山!!
赤ちゃんにもまだまだ手がかからず、体重も軽いこの時期に始めることで、これからかかる身体への負担を減らし、回復のスピードを速めることができるんです。

産後の身体は0からのスタートではなく、マイナスからのスタート。
そのマイナスを0(ゼロ)にするための『産後の3か条(準備編)』がこちら。


≪産後の3ヶ条(準備編)≫

花正しい姿勢を意識する
頑張って『(見た目が)良い姿勢』を作ることではありません。
不安定で緩い状態が続く骨盤にこれ以上負荷をかけないようにする、緩んで伸びきった腹筋の離開助長させないようにする、お身体の状態をこれ以上悪くしないため、そして疲れにくくするための対策です。
もちろん、多くのママが悩まされる腰痛、肩こりを防ぐことにもつながります。


花骨盤底筋群のエクササイズ
妊娠出産によってダメージを受け、緩くなったインナーマッスル(腹部だけではありません!)。
骨盤を締まりの位置に持っていくため、そして身体全体を支えるために、回復は必須!
一番大事でかつ、寝たままでも出来る骨盤底筋群からスタートします。
日常生活に戻る前にある程度戻しておけるといいですね。


花筋肉の緊張をそのままにしておかない
授乳や抱っこ、おむつ替えや添い寝など同じような姿勢が多くなってしまう産後。同じ姿勢が続くことで同じ場所の筋肉の疲労が蓄積してしまいがちです。
ストレッチやマッサージ、簡単な運動で溜め込まないことが大切です。



何よりも絶対に無理をしないことが一番!
出産は思っている以上に身体に負担がかかっています。
妊娠中のお身体以上にしっかりと労わってあげてほしいです好



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)