ベビーキャット レスキュー

<a href="http://baby.cats.gr.jp">リンク</a>

ようこそ いらしてくださいました。

ここでは 子猫を育てている様子を載せています。

子猫をちゃんと里親さんに手渡すまでに育てるのは

簡単なことではありません。

私が扱う子猫はリスクの高い子もおりますので

全ての子が元気に生き延びるわけではありません。

でも事実を知っていただけたら幸いです。

またもっと多くの方が子猫を育てることに

チャレンジしてくれるようになることを願っています。



テーマ:

昨日センターより電話がありました。

 

 

乳飲み子ばかり3腹。

 

 

毎年連休前には連絡が来てひきとっているので今年はどんなか電話してみようかと

 

 

思っていたところでした。

 

 

ふた腹の子猫たちは体重がヤバいのですぐ次の日すなわち今日ですが

 

 

引き取ってきました。(残りの一腹はあとで、、、まっててね。)

 

 

体重の少ない子猫たちは生後五日。

 

 

体重83g 86g 90g。


え~~~~~~?ポーンポーンポーンポーンポーン

 

 

いやいやいや。。。1gも増えてないってこと??おいおい。

 

 

きびしいサゲ 痩せて背骨が触ります。

 

 

当然哺乳瓶は使えません。

 

 

でまたもや必殺カテーテルの出番!!

 

 

今年はなんでしょう??カテーテル買わないといけないのか???

 

 

私を殺す気かしら??

 

 

 

 

数時間たったところです。

 

 

体重もミケちゃんは90g欠けますが2匹は90代に乗っけました。

 

 

頑張ってほしいです。 応援ちょうだい~~~~旗

 

 

 

 

 

それからもう一腹。

   

 

 

こちらは生後10日で体重156.5g 175g 124g。124gって???ポーンポーンポーンポーン

 

 

124gって生後3日の体重ですよ。

 

 

はあ~~どうしましょう。ガックリ

 

 

この子たちの中の大きい黒猫ちゃんが来た時におなかがはちきれんばかりになっており

 

 

異常に膨れて張っていました。

 

 

こりゃ尋常じゃないと思っておしっこさせてみましたが出ないaya顔

 

 

触診してみたところおなかじゅう膀胱sao☆

 

 

大変大変。こちらも大慌て汗汗汗

 

 

圧迫排尿をさせ少しずつ出してやり、、、するとうんちが出るわ出るわ。。。。

 

 

溜まっていたらしくウンチとおしっこさせるのに10分。

 

 

お互いに疲れました。

 

 

でもおなかが楽になったころ子猫はのどを鳴らし始め

 

 

ありがと。と言って喜んでいるように思えました。まだミルクあげる前だったから普通はのど慣らさない。

 

 

そして小さい黒猫ちゃんはたぶん他の猫に吸われた吸いだこが胸にあり

 

 

そこが化膿していて軟膏をつけてもらってました。

 

 

それは私の方でもつづけて服薬も開始しました。

 

 

胸にテープしてるのは傷がすれてしまうためだそうです。

 

 

また吸われないようにうちでもつづけています。

 

 

吸い付き魔ハロウィン6は白黒の長毛系の猫ちゃんです。

 

 

この3匹はしょっちゅう見てやらないと気が気でない。

 

 

吸い付くなよ!? おちびさんにのっかるなよ!?

 

 

こちらは栄養失調状態。体つきもですが飢餓が激しく飲むわ飲むわ。。。

 

 

なのに体重の増えはこんな?って具合。

 

 

うーーーーーーーーー悩みはつきぬ。

 

 

 

 

 

こんな状態であったため早急にまっくろくろすけの自力で上手に飲めるようになった

 

4匹を湘南ネコ3(みみ)にお願いしました。

 

今日搬送してくれた方 引き受けてくださった方無理なお願いを快く

 

引き受けてくださり感謝します。

 

 

 

相変わらずわかりにくいですがのこったふたり。

 

ピンクちゃんと薄ピンクちゃん

 

名前はももちゃんすももちゃんです。二人とも女の子

 

宜しくお願いします。

 

この子たちはよわっちいのでうちでみます。

 

 

そしてサンタくんハナちゃんも茨城のボランティアさんのもとに明日帰ります。

 

こちらも無理を言って申しわけありません。

 

急いでお迎えにきてくれるよう計らってくださいました。

 

 

 

こちらも前歯が生えてきており大きくなってきました。

 

おしっこしちゃうんで帰ったらケージに出してもらうようにします。

 

この大きさではおもらしではなく自分でするようになったということなので

 

もうおトイレを教えないとシーツや布の上ですることを覚えてしまいます。

 

大きくなりました。やったね↑

 

ハナちゃんの哺乳は哺乳瓶をロイヤルカナンのものに変える。

 

穴のサイズを小さいのにするということでなんとか悪化せずに

 

飲めるようになりました。

 

あとは犬歯が生えたら離乳を待つだけ。。。。グッド

 

 

           次々と重症の子猫を助けていくにはボランティア同士や

           みなさんの協力がかかせません。

           私から子猫を引き受けてくれる方々もみな子猫の命をつなごうと

           それだけの気持ちで快く引き受けてくださっています。

           元気になった子猫の世話を引き受けてくださる方がいなければ

           今すぐにレスキューを必要としてる子猫をひきうけることが

           できなくなります。 

           関係者みなさんのご協力に感謝します。

           それから物資も毎日続々と届いております。 

           みなさんにもほんとに感謝します。

 

           それからセンターからの乳飲み子に関して今年から物資が

           提供されるようになりました。

           ワンラックのミルクとロイカナのムースについては十分の量が

           支給されるようになりました。

           ありがたいことです。ミルクのご支援についてはエスビラックを

           フードについてはムースはセンター以外の子猫も使うのですが

           その辺は様子をみつつでお願いします。

             

           引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

 

というわけでただいまうちには乳飲み子ばかり1.2.3.、、、、、、10あせる

 

キャパは10だけど乳飲み子だけで10とは言ってないぞ!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「子育て奮戦記」 の記事

テーマ:

またたび保育園にお願いした3匹です。

 

里親募集も開始しました。

 

大人気のようですよ↑きらきらきら~♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

保護してから3日経ちました。

 

 

 

まっくろなんだけど個体識別のための色でピンクちゃんだとか水色ちゃんだとか

 

 

 

呼んでます。

 

 

 

80g代の体重は丸1日で100g上 アップ うれしいにのっけて

 

 

 

次の日には110~130g矢印くらい。

 

 

 

今日は120~130g↑上 アップ うれしい代です。

 

 

相変わらずいもむし?を脱しないまっくろくろすけ

 

 

 

百均のヘアゴムです。ちと見た目苦しそうで嫌なんですがやむを得ず。。。汗

 

 

 

2日目から哺乳瓶で飲む練習をして

 

 

 

現在は白ちゃん 赤ちゃん 黄色ちゃん 水色ちゃんは飲めるようになりました。

 

 

 

まだしっかり沢山飲めないときは足していますが

 

 

 

今日の夜 自分だけでしっかりたくさん飲めましたまめうさやった!

 

 

 

今週中には信頼できる団体さんのところに3匹お願いします。

 

 

 

 

 

さて。。。。ピンクちゃんと 薄ピンクちゃんは。。。。

 

 

 

うまく自分でミルク飲めません。

 

 

 

薄ピンクちゃんは最初からちょっと弱いなあ~と思っていた子猫でして

 

 

 

カテーテル1本だったせいか体重はあるのですが(134.5g)

 

 

 

相変わらずのんでものどでごくりゴックン チュッチュしない・・・

 

 

 

 

 

 

そしてピンクちゃんは。。。。。。

 

 

 

けさおなかの中に謎の塊を発見。ガクブル

 

 

 

よく未熟児とかが肝脾腫起こして右の上腹部がカチカチになって

      (右の肋骨の下が腫れて固くなります)

 

 

 

亡くなるケースが多いので これは難しいかも。。。。と

 

 

 

思ったりしています。

 

 

 

しかし右ではなく左で夜には真ん中に移動はてなマーク

 

 

 

うんちが溜まっててでないのかも???

 

 

 

とかいろいろ考えていますが本人は明日死にます。な感じではなく

 

 

 

見た目は普通の赤ちゃん猫の感じでもぞもぞ動いておりますので

 

 

 

お世話はいつもと変わらずしております。つづく (体重は123.5gで一番小さい)

 

 

 

お腹の張りが強いときにはミルクの量を加減するくらいです。

 

 

 

このくらいの子猫たちはやれることが限られていますので仕方がありません。

 

 

 

まだ先がみえないおふたりです。

 

 

 

 

 

水色ちゃんはちょっくら飲み方が下手でゼロゼロする時があります。

 

 

 

出遅れましたが。。。これからもっと飲めるようになりまちゅ。ってな感じです。

 

 

 

     

 

       宇宙人くん    恐竜くん     クマムシくん

 

 

 

 

それから サンタくんとハナちゃんですが大きくなってきました。

 

 

 

ハナちゃんたった1日で回復!!びっくり

 

 

 

子猫驚異の回復力アップ おもしろい

 

 

 

ふにゃりだったのが次の日には自分でしっかりとミルクをぐびぐびいくようになりました。

 

 

 

しか~~~しゲッソリ

 

 

 

 

別の問題が。。。。。。

 

 

 

聞いていたゼロゼロが。。。。

 

 

 

飲み方が下手なのか?なにか構造的な問題があるのか??(口蓋裂ではなかったです。)

 

 

 

飲むたびにぜろぜろしたりして心配させられます。↓↓

 

 

 

でもそんな私の心配をよそに元気で育っています。←元気というのかどうかは謎。

 

 

 

こんああどけない瞳をして。。心奪われる。

 

 

 

それからサンタくんたらあせるお顔変わってきました。

 

 

 

あれ??まるくなってきたね~。

 

 

最初アビシニアンのミックスか?なんて言っちゃってました私は大ウソつきになりました。爆弾

 

 

 

体重が減って衰弱してたためお顔が細かったということだったようです。

 

 

 

今では茨城で育っている兄弟タローくんとそっくりにポーン

 

 

 

ミルク飲んだ後必ず自分でこうやってひっくり返ってコロンコロンします。

 

 

 

めんこいなあ~~~デレデレ seisoftbank

 

 

 

タローくんの写真は今度ね~。

 

 

 

このおふたりも週末にはお返しできるかな~~~~??????

 

 


ハナちゃんは予約つきました。GOOD。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。