大分市☆親子サロンマシュマロで愛着育児!

.
初めての育児で分からないことばかり。
私の子育て、これで合ってるの?
誰かに聞きたいけど誰に聞けばいいか分からない

そんなお母さんの悩み お聞かせください。
現役保育士 兼 育児セラピスト みどりが
親子サロンマシュマロでお待ちしています。


テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

今年1月から月に1回、親子サロンマシュマロ(古民家前スペース)にて

 

「手造り豆腐の宅配専門店 三楽工房」さんが移動販売に来てくださっています。

 

中津・豊前で「まさしの豆腐」といえば知らない方はいないんじゃないかな?というくらい

大人気のお豆腐やさんなんですよ。

 

大分市・別府市でもどんどんファンを増やしていっています!

 

うちの家族も友達もハマってます照れ

 

大豆って、お豆腐って、本当に美味しいものだなぁ…ってしみじみパクパク(笑)

 

 

ブログ⇒ 大分県 中津市 ソーシャル豆腐屋 『まさしの豆腐奮闘記』

 

ソーシャル豆腐屋と名乗ってるのは、SNSを使ってお客様との交流を大事にしているから。

 

買いに来てくれた方と記念撮影も楽しんでます♪

 

 

 

 

お豆腐には目がないという方。

 

お子さんにお豆腐の美味しさを知って欲しい方。

 

大豆イソブラホンを切実に求めている方。笑

 

スーパーでちょっとお高めのお豆腐買ってる方。

 

皆さんにぜひ一度試していただきたいな。

 

ひとくち食べれば愛情こもってるのがすごく伝わりますはぁと

 

中津の販売でもイベントでも圧倒的にリピーターさんが多いのがその証拠ですはぁと

 

 

親子サロンマシュマロでの販売は、ご予約なしでもおひとつから買えますので

 

ご都合あうときにはぜひお越しくださいね。

 

 

 

次回の まさしの豆腐 in 親子サロンマシュマロ 

 

 9月20日(火) 10:30~12:30  です。

 

 

保冷バッグ&保冷剤を必ずお持ちください!

 

 

 

※台風の影響でまさしさんが来られないときはまたお知らせします。

 

 大丈夫な気がするけど。

 

 

 

 

マシュマロは 大分市萩原4丁目11-8 です。
駐車場は(P)のところをお借りしてます。よろしくお願いします 走るパンダ走るパンダ走るパンダ←行列

 

 

 

 

 

 

 

まさしさんがご自分の息子さんに食べさせたくてつくった「おぼろ豆腐 優」は

 

離乳食期のベビちゃんにもぴったり!

 

ぜひお試しくださいねひよこ

 

どんな種類があるかはこちらからもご覧いただけます⇒ まさしの豆腐価格表豆腐

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

今回の台風はどんな感じでしょう。だいぶ南にそれてる気もしますが。

 

 

 

先日書いたこの記事↓をFBfacebookに投稿すると、こんなコメントがつきました。

 


 

 

 

そのコメントはこちら。

 

「みどりさんの包容力は、いままでの色々な経験があってのことなんですね。

傷ついた時にまわりを頼らず乗り越えられた強さはなんだったのでしょうか。」

(Cさん、ありがとう)

 

 

そこで「傷ついた時にまわりを頼らず乗り越えられた強さ」について考えてみました。

 

・・・うーん、なんでしょうね?(笑)

 

はっきりとした答えは出ませんでしたが、それによってまた自分を見つめる機会をいただきました。

 

 

 

わたしの本質として、マヤ暦の紋章「白い鏡」があらわすように

 

そもそも人を頼らない(笑)という特性があります。

 

自分のことは自分でどうにかしようという自立心、これがまずひとつです。

 

 

もうひとつ、これに気付いたとき少しだけ切なかったのですが

 

子どものわたしの中で、わりと早くに出来上がってた思いがあります。

 

「親に言ったって、どうせダメだろう」

 

この「ダメ」の意味は「どうせ解決できないだろう」の他にもうひとつ、

 

「どうせわたしの味方にはなってもらえないだろう」というあきらめの気持ちがあります。

 

 

 

(´;ω;`)ブワッ

 

 

 

うん、知ってたけどね。それ知ってたけど改めて思い返して切なくなりました。

 

いつからわたしは、親が自分の絶対的な味方ではないと思っていたのだろう。

 

これは私の間違った思い込みで、きっと親はわたしの味方だったと思いますよ。

 

実際、上の記事の中でも父親がそんな発言をしてくれてました。

 

 

でも、物心ついたときから自分のことを否定されることが多くて(と、わたしが感じていて)

 

親はわたしのことを好きではない、という気持ちはずっとありました。

 

わたしが今 親子の愛着の活動をしているのは、この思いが原点となっています。

 

大人になってから、それは違っていたんだろうと気付けましたけどね。。。

 

 

あきらめていたんです。

 

これは親に言っても仕方のない問題だと。

 

だから相談することもありませんでした。

 

 

 

親にしてみたら、多分3人の子どもをわけへだてなく育てたつもりだったでしょうけど

 

わたしが一番いじけて育ちあがりました(笑)

 

これって中間子の特徴でもあるらしいですよ。3人お子さんがいるお母さん、どうでしょう?

 

 

 

 

ちょっと話がずれましたが、わたしの言いたいことは

 

「愛をそそいで育てていても、何かで伝えないと伝わらないかもよ」ってことです。

 

だからわたしは、ムキになるんです。

 

子どもの気持ちを分かろうとしない、

 

愛を言葉や態度で伝えようとしない大人を見ると 心がざわつくのです。

 

わたしは奉仕でも愛の人でもなんでもない。自分のエゴでこの仕事をしているんです。

 

分かってたけど、最近忘れてました(笑)

 

 

 

 

 

血がつながっていれば、愛情は伝わるでしょうか?

 

やり方が間違っていても、愛情は伝わるでしょうか?

 

答えはイエスでもあり、ノーでもある気がします。

 

環境含め、その子の受け取り方しだいなんでしょうね。

 

 

だから、正解はないし、正しいやり方はないんです。

 

それでも。

 

子育てにたったひとつだけ必要なことがあるとすればそれは

 

 

なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール
 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

 

今も保育士として保育園に勤務している、その現場の空気を感じていただく

「わたしが保育で大事にしていること」略して「ほだいじ」シリーズ。


①調子を合わせる

②受けとめる

 

③ユーモアを大切にする



ピンクマカロンマカロンピンクマカロン



④ 先回りで手出ししない ということ。


 

 

わたしが保育士をはじめた頃、驚いたことがあります。

 

それは 「0~1歳でもこんなにいろんなことが分かるし出来るんだ」 ということ。

 

言葉使いさえ気をつければ、こちらの言うことはかなり伝わってる。

 

 

たとえば、保育園についたら「○○を出してね」と一声かけるだけで

 

自分のバッグから必要なものを出して、決められた自分の場所へ持っていくことができる。

 

1歳でも毎日やっていれば、ちゃんとできるんですよね。

 

それを見ていないと、つい「この子はまだ出来ないだろうな」と手を出してしまうと思います。

 

 

 

ピンクマカロンマカロンピンクマカロンマカロン

 

 

 

保育園でね、これをしてほしい という要求を言える子と言えない子がいます。

 

言えないというよりも 「言わないと伝わらない」のが分かってないという感じ。

 

目の前にきて、じーっとこっちを見てモノを渡す。

 

「なに?」と聞くと(なんで開けてほしいって分からないの?)というような態度。

 

これは、おうちで大人が何もかもやってあげてるんだろうな~と思います。

 

 

 

お弁当の時間などでも、「ん!」とコップを差し出してくるとかね。

 

優しい先生は ハイハイお茶ね~ とやってあげるかもしれませんが私はしません。

 

 

「なぁに?」ニコニコ ←こわいくらいのニッコリ(笑)

 

 

あえて、気付かないふりをします。

 

そして「お茶が飲みたいときは"お茶ください"って言ってね」と教えます。

 

面倒ですがそのたびに「お茶ください、ね」「おかわりくださいって言うんだよ」と教えます。

 

 

 

なぜそこまでするかというと、「自己主張できる子」になってほしいから。

 

自己主張ってちょっと良くないイメージで使われることが多いですが

 

「自分自身の意見や考えや欲求などを他人に伝えること」 by 日本語表現辞典

 

コミュニケーションするうえで、とても大事な基本だと思うんです。

 

 

 

その子が大きくなっていく過程で、たとえば

 

迷子になったとき。買い物や手続きで困ったとき。勉強や仕事で分からないことがあるとき。

 

周りの人に「自分は今これで困っています」と伝えることが出来れば

 

たいていのことは解決します。

 

誰か気付いてくれないかな。。。と察してチャンで立っていても

 

誰にも気付かれないかもしれません。

 

 

 

わたしが普段から書いている

 

「どんな子に育てたいのかを考えてかかわる」 というのはこういうことです。

 

自己主張できる子に育てたい⇒ じゃあ、自分の意見を言う練習が必要だ ということ。

 

これがないと子育てに迷うのです。まずは子育ての軸をつくることが大事。

 

 

 

子どもが何も言わなくても察するのが良い母だと思っている方も多い気がします。

 

もちろん相手を観察して気持ちを理解しようとすることは大切ですが、

 

子どもが何をしたいかを瞬時に見極めて先回りして差し出すことは

 

子どもの生きる力を奪う行為にもなりかねません。

 

それ、やめてほしいなって思います。。。

 

 

 

というと、真面目なお母さんは「あのときしてしまった!」と後悔しそうですが

 

一回たりともするなというわけではないですよ(笑)

 

子どもが甘えたいときなどにあえてしてあげたりする場面はありますからね。

 

 

それすらも、自分で決めてください。

 

わたしがするなと言ったから しちゃだめなんだ、ではなくて。

 

自分で考えること、そのうえで行動すること、

 

それは子どもにも大人にも必要なことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

先日、防災セミナーに参加してきました。

 

以前から自分の部屋のレイアウトと非常持ち出し袋と備蓄ははりきってやってましたが

 

家づくりは、自分だけで出来ないこともあってまだまだだったなぁと反省。

 

 

 

レッドフェイス「家具は倒れるもの」という前提で

~家具はできるだけ低く、高いところに重たいものを置かない

~棚や家電や引き出しは、自分で走るし飛んでくる!!

~つっぱり棒だけじゃ心もとない 賃貸でも二重三重の防災グッズで固定を

~家の中に安全なスペースをつくり、揺れたらまずはそこへ逃げる

~震源地から遠い地震は最初は小さく揺れる 様子を見ずに避難用意!

 

 

 

過去の大震災の死因は、倒れた家具や家屋の下敷きになってというものがとても多い。

 

うちなんて建築基準が変わる前の古い家ですからね。(´д`lll)

 

分かってはいたけど、大地震がきたらペッチャンコだなと動画を見て絶句。。。

 

いつか必ずくると言われている(出来ればこないでほしい)

 

南海トラフ地震に備えて、本気の整理整頓しなくちゃね。

 

 

南海トラフのときの大分は、↑に書いてる「震源地から遠い地震」にあてはまるそうです。

 

震度5とか6の大きな揺れが来る前に緊急速報が鳴ってまずは小さく揺れるそうですから

 

その間に安全スペースに集合!を家族全員で共有しておきたいですね。

 

 

 

 

気になる方、大鶴めぐみさんのブログもどうぞ読んでみて~下矢印


 

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール


 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

明日(9/14)は玖珠町で「マヤ茶会」ラブラブ

 

大好きなコトノハ雑貨店さんで美味しいスイーツをいただきながら

 

マヤ暦のこと、子育てのこと、なんでもフリートークでお話しましょって会です。

 

 

 

 

 

 

 

語るの大好き赤い地球のわたしは、フリートーク全然OK!

 

マヤ暦での集いというのは、必ずと言っていいほど集まる方に関係性があるし

 

シンクロもたくさん起こります。

 

だからこそテーマも台本もなし。何が飛び出るのかがワクワクします爆  笑

 

久しぶりにお会い出来る皆様楽しみにしておりますキラキラ

 

 

 

 

いろんなとこでお茶会やりたいな。大分市でもまたやろ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール
 

 

 

 

 

 




 

いいね!した人  |  リブログ(0)


親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

マヤ暦セッション(マシュマロ・カウンセリング)についてのご案内です。







きらきらマヤ暦を使ってあなたの魂の輝きを思い出す
     マシュマロ・カウンセリング
きらきら

きらきら 50分・・・5,000円

きらきら 100分・・・10,000円 






光☆ あなたが持つ紋章の輝き だけでなく
   
   銀河の音からみる行動の質や社会での役割、使命、

   KINナンバーに隠されたより良く生きるための知恵、

   ご家族の皆さんの関係性など、マヤの世界に触れていただくのはもちろんのこと

   その年にすべきことなど運気の流れについても深く読み解いていきます。


   さらに自分らしく生きたい方、

   今の生き方を変えたいと思う方、

   自分らしさを生かしながら世の中に貢献したいという志を持つ方、

   自分の魂が何をするために今世に生まれたか知りたい方、

   子どもが求める愛情を惜しみなく与えたいと思う方、

   子どもが持って生まれた宝物(得意なこと)を生かす子育てがしたい方…



 LOVE 本気でご自分の人生や子育てに向き合いたい方へのメニューです。

    私も全身全霊で本気のあなたにお応えします。

    
    子育てのお悩みもなんでもお聞かせください。

    現役保育士の育児セラピストとして、

    「今、子どものためにお母さんが出来ることは何か」

    一緒に考え、具体的な方法をアドバイスします。




どちらを選べばいいか迷った方はこちらもご参照くださいませ 矢印 ☆コースのご説明☆


上記のカウンセリングを受ける前に、まずはマヤ暦を知ってみたいという方には

イベントでのミニ診断をご利用いただければと思います。

ブログで随時UPしますね。 矢印 ☆ イベント情報 ☆


aya セッションを受けた方の感想は 矢印 マヤ暦 感想



ぺこり ご予約は 矢印 個人セッションのご予約



あなたの必要なタイミングでお越しくださいね。

お待ちしていますキャー










                 
                                                                         
                  

                 
  家 親子サロン マシュマロ                  
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス                  
                 
                 
  はっぱ 親子サロンのスケジュール                  
                 
  はっぱ カウンセリング(マヤ暦セッション)                  
                 
  はっぱ イベント・レッスン一覧                  
                 
  はっぱ お問い合わせ                  
                 
  はっぱ 初めての方へ                  
                 
  はっぱ プロフィール                  
                 

             







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

深夜のちょっと真面目なブログ&自分語り。

 

 

 

「子どもの選択を尊重する」ことは、とても大事なことだ。

 

でもそれは「子どもの好きなことしかさせない」とはちょっと違うと思う。

 

 

自分じゃ絶対選ばなかっただろう選択肢を「決まりだから」とイヤイヤさせられて

 

でもやってみるとけっこう楽しかったり、いろんなことを知ったり、気付いたりすることってある。

 

 

 

大嫌いなマラソン大会で、息を切らしながら最後まで走ったこと。

 

ゴールしたとき、心がしんとして穏やかだったのを覚えてる。

 

手のひらを太陽にかざすとホントに赤いんだと知ったのは、そのときが初めてだった。

 

 

クラスの友達とケンカして孤独を感じていたときも

 

休み時間に隣のクラスの友達からたわいないお手紙をもらって救われた気持ちになったとか。

 

 

保育士の資格をとるために朝も夜も勉強して、

 

国家試験の合格を親に報告したときの誇らしい気持ちとか。

 

 

 

面倒だから、辛いから、好みじゃないから、と逃げていたら決して味わえなかった

 

いろいろな感情や涙や達成感は、どれもこれも今のわたしを支えてくれてる経験だ。

 

 

他人にすごいねって言われるような大事件じゃないけれど、

 

未熟だったゆえに感じた後悔や悔しさも、すべてで今の自分がつくられている。

 

それは、今のわたしで言うならば たとえ成功話でなかったとしても

 

子ども達やお母さんに何かを伝えるときに役に立つものもあるのだろうと思ってる。

 

 

 

 

自分の好き嫌いだけで食べず嫌いで過ごしていたら、偏りがでるよね。

 

大人になって、何もかも自分の責任ならそれはもう勝手にどうぞだけど

 

たとえば休日の過ごし方ひとつでも、習い事をするのでも、

 

なにかしらの提案や誘導がないと子どもの世界は狭いままだ。

 

そんな風に育てておいて「うちの子は自分で進路も決められない」なんて言うんじゃかわいそうだ。
 

 

 

 

苦労をしないと素晴らしい人間になれないぞ、なんて

 

もう今の時代には流行らないかもしれない。

 

実際に、苦労知らずでも素晴らしい人はいるしね。

 

 

 

でもさ、欲しくてもどうしても手に入らない悔しさとか

 

理不尽だと思っても怒りをぐっとこらえる強さとか

 

相手の心変わりに傷つく気持ちとか。。。

 

そういうところから、わたしたちは「他人と一緒に過ごすことの難しさ」を学んだりする。

 

 

そうかと思えば、時にわずらわしく感じていた他人からの思わぬ「愛」や「感謝」を知ったりもする。

 

 

 

 

わたしは、どうしようもなく嫌なことからは別に逃げてもいいと思ってる。

 

我慢しすぎて病気になったり命をなくしたりするよりはよっぽどいい。

 

子どもの世界なんてほんと狭いもので、そこから離れれば世界は変わるし

 

大人になれば「嫌なことのない生活」を自分でつくりあげることもできるよって教えたい。

 

 

 

 

でもね、それじたいが良いとか悪いとかじゃないんだよ。

 

傷つけられるようなこと言われて子どもがかわいそう!とか

 

泣いてるからやめたほうがいいんでしょうか? とか

 

親として心配してしまうのは仕方ないことだし、出来ることなら排除したくなるのも分かるけど

 

表面的な「いやなこと」からの学びというものが、大人になってその子を支えてくれることがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少なくともわたしはそうだった。

 

高校時代、クラスがすごく荒れてるときがあって、ある日わたしはまきぞえをくらってね(笑)

 

その事態を知った担任が、わたしと両親に謝りたいと家にやって来て

 

絶対そんなこと言わないと思ってた寡黙な父が「みどりが嫌なら学校をやめてもいい」と言った。

 

どうしても教室に入る気がせず、放課後が来るまで街中をぶらぶらしてた。

 

初めて他人のことを「シネばいいのに」とまで思った。

 

 

 

あのときのわたしは親から見たら

 

「学校で嫌なことがあっても親に相談せずひとりで我慢してた子」だっただろうし、

 

先生たちからしたら

 

「クラスのために嫌な思いを引き受けた子」だっただろう。

 

 

 

でも、わたしは辛かったけどそこまで辛くはなかったんだよね。

 

「わたしは悪くない」「バカなのはあいつら」だと思ってたし。(口が悪すぎ。笑)

 

それにそんな経験をしたからこそ

 

「仲良しの友達でも自分に被害が及びそうになると逃げたりもする」

 

「世の中には自分のそばにいなかったような変な人がいる」ということを学んだ。

 

このことはわたしにとってけっこうなダメージだったけど、同時に大きな経験値となった。

 

 

 

 

 

ちょっと自分語りが長くなってしまったけど、そういうことでわたしは今も元気だし

 

世の中には 聞くと涙しちゃうくらいの経験をしても笑って生きている人たちがいる。

 

 

 

言いたいのは、子どもを信頼しませんかってこと。

 

このことが悪い影響を与えたらどうしようって、

 

物事ひとつに一喜一憂してぱたぱたあわてるのではなくて

 

「今は辛いね。悲しいね。でもあなたならきっと大丈夫だと信じてるよ」

 

「一番大事なのはあなただから、聞いて欲しいことあったらお母さんになんでも話してね」

 

そんな風に、どんな嵐が来ても自分を守ってくれるような大きな母であってほしい。

 

宿題がどうとか、友達がどうとか、学校がどうとか、それ自体が問題じゃなくて

 

いつも問われているのは

 

「あなたはどう育てたいのか」

 

「どんな人に育ってほしいのか」

 

「かかわりの中で相手に何を伝えたいのか」 

 

という子育ての軸であり、母の覚悟なのだと。

 

それがブレなければ、出す答えが間違ってても問題ない。

 

いや、そもそもあなたの考えて出した答えに間違いなんてないのだから。

 

 

 

子どもを信頼して。

 

そのために、お母さん あなた自身を信頼してください。

 

 

 

 

わたしはね、

 

「なにがあっても自分で考え、動き、生きていける強い土台を持った人」

 

を育てたいと思って子ども達にかかわっています。

 

 

 

あなたの子育ての軸はなんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール
 

 

 

 

 


 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

 

突然ですけど、福岡県豊前市ってどこにあるか知ってますか?

 

わたしはわりと最近知ったのですが、大分県中津市のお隣なんです。

 

ソニックに乗ってると「宇島駅」ってあるじゃないですか。あのへんです。

 

高速で1時間、下道(10号線)で行っても2時間かからないんです。近いよねー爆  笑

 

道の駅とかがけっこう充実してて、ちょっとしたドライブに最適です☆

 

 

 

で、そんな豊前市で、毎回大盛況!

 

今回5回目をむかえる大イベントが「JOY☆FES」です。

 

わたしも今回マヤ暦で参加させていただくことになりました。

 

 

 

栗 明日だよ!

 

【第5回 JOY☆FES‐ジョイフェス】
9月9日(金) 10:30-16:00
豊前市多目的文化交流センター

(福岡県豊前市八屋1776−2)
facebook https://www.facebook.com/events/1042629242441711/

 

主催: over the rainbow~にじかな様
facebook https://www.facebook.com/nijikana/

 

★熊本地震チャリティー企画も同時開催★

 

 

 

 

 

 

 

このイベントではかならずワンコイン(500円)メニューを皆さん用意されているとのことで

 

わたしはこんなラインナップにしましたよ。

 

 

音符 マヤ暦一言アドバイス 500円(5分)


ハート マヤ暦なんでもアドバイス 2,000円(20分)

 

 

なんでもアドバイスはこれまでのイベントと同じく、

 

ご自分やご家族のことなどなんでも聞いてもらえたらと思います。

 

今回、JOY☆FES限定メニューとしての一言アドバイス

 

その方のKINナンバーを見て・・・いろいろな方向から・・・

 

わたしの直感で「一言」だけ伝えるってのをやってみようかなぁと照れ

 

当日のシンクロニシティぐあいにご期待くださいね(笑)

 

 

 

 

 

以前、越川先生にいただいたメッセージ。

 

もっと、もっと、直感を大切に生きようと思います。

 

 

 

お時間ある方、ぜひ遊びに来ていただけると嬉しいですラブラブ

 

地元の方だけでなく、大分市やいろんなところから出店されてますので

 

素敵な出会いもあると思いますよチュー

 

 

 

お待ちしていますね~星

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに~ 出店者さま一覧など詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/1042629242441711/

 

 

コピペしたよ(^^)

①fairy → 布ナプキン
②bonobono → エネルギーアート
③Harucoco → 数秘術鑑定
④Shie*kirari → パワーストーンアクセサリー
⑤幸せおひさまカフェ → ベジランチボックス・スイーツ
⑥無亜呂美 → サイキックメッセージ
⑦織音→ シンギングリン
⑧オフィス・音波セラピー→ 音波セラピー
⑨にこぱん → パン
⑩田shikaku&pink kitten → アクセサリー小物・WS
⑪PUNYA → リンパケア
⑫BRINDLE→都合により出店なくなりました
⑬TAKATAKA → 神聖幾何学カードチャネリング
⑭風水グランドトリン → つながるアート、風水グッズ
⑮SAKURA → ハンドメイド雑貨
⑯aco nail → 開運・爪先の大掃除
⑰Happiness time → 禅タロット
⑱Luce(ルーチェ) → ハンドメイドアクセサリー
⑲言霊屋 → 手相鑑定
⑳hanayuki → ガーランド・ボタンゴムWS
㉑Flora → アイシングクッキー
㉒FLEUR → ヘッド&ショルダー
㉓親子サロンマシュマロ → マヤ暦
㉔Rose stone → ヘッドスパ、笑い文字
㉕アトリエla-la → スクラップブッキングWS
㉖Sweet snow angel → お菓子
㉗Magic happiness → 雑貨、ジェルネイル
㉘cinnamon → カードリーディング、カラーセラピー
㉙Blue Rose → 直感書き下し
㉚マリアheal → オラクルカード、パワーストーンブレスレット
㉛「まさしの豆腐」三楽工房 → 豆腐
㉜アバターコース → 本、アバター体験
㉝Mano*Ricca → フラワーレメディセッション
㉞Melissa → マヤ暦
㉟マラカイト → 統合鑑定 
㊱CLOVER → リンパケア、耳つぼジュエリー
㊲Of Daruma→スワロフスキージュエリー
㊳風知草&1122 → 薬膳カレー、パン、スイーツ
㊴明元 → コラーゲン整体
㊵NPO法人ウーマンサポートMore → 震災チャリティーブース

 

 

 

たくさんあるーーーーヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール
 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

今日はマヤ暦(ツォルキン)でいう新年1日目、KIN1です。

 

 

 

 

facebookを見てたら、いろんな人がダイアリーのことなど書いていて

 

大分にこんなにマヤ暦って広まってたんだなぁと他人事のように感心しましたてへぺろ

 

 

 

わたしが初級講座を担当させていただいたKさんも、

 

本日無事認定試験に合格してアドバイザーになられたと報告があり

 

わたしも、KIN1に嬉しいギフトをいただきました爆  笑

Kさん、合格おめでとう!これからも一緒に楽しく学びましょうね☆

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな素晴らしいKIN1は

 

これからはじまる新しいスピン(260日)に達成したい夢・目標をたて

 

ダイアリーに記入し、宣言するのにとても良い日!

 

わたしもバタバタながら、急遽「KIN1お茶会」を企画してFBfacebookで呼びかけたところ

 

一緒にマヤを楽しんでいる大好きなメンバーが集まってくださいました。

 

ちょっと珍しい(笑)ゲストもいたのに、みんなで写真撮るの忘れちゃってた。

 

 

 

 

西大分の海が見えるカフェで♪

 

 

 

 

 

わざわざ中津から たまちゃん も来てくれました。

 

マヤ的にも最高のタイミングで、

 

オシャレな着物屋さんはじめるんだよー(^^) 楽しみー(^^)

 

 

 

 

みんなの年回りを見てちょこっとアドバイスなどもさせていただきながら。

 

本当に心からの夢を描こうね!そして宣言して叶えよう!というこの会、

 

それぞれの夢を聞いて、来年の春にはきっと叶えてるであろうその姿を想像して。

 

そこにネガティブ要素はなくて、ただただワクワクする!!!

 

 

 

わたしの夢もやりたいこともいろいろあるけどなかなかうまく言葉に出来てなくて、

 

でも、話があっちこっち飛びながらも皆さんに話していると

 

あれ~不思議!わたしの夢ってやっぱりそれかぁってたどりついた。

 

またその話はゆっくり書きますね。

 

 

 

好きな人に囲まれて、時間を忘れて語り合って、

 

幸せな気持ちでスタートをきることができました。

 

 

 

皆さんにもたくさんのシンクロニシティがありますように。

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

親子サロンマシュマロ 前原みどりです。

 

前回の記事に、わたしのような子を持った母たちのfacebookの反応が大きく、面白かったです(笑)

 

↓これね。

 

 

 

 

 

わたしね、書きながら、過去を振り返りながら、

 

これって親はどうするのがいいのかなって考えてました。

 

 

実際に今年この話題になったとき、ケースバイケースでいろんなことを言ったのですけど

 

基本は「あなたがどう育てたいか」なんですよ。だから正解はない。

 

「泣きながらでもとにかくさせる」でもいいし、

 

「本人が困ればいいからほっとく」でもいい。

 

わたしが言うことが必ず正しいわけじゃありません。それ覚えておいてね。

 

 

 

 

子どもの保育・教育について、わたしの基本の考え方と言うのは

 

「一声かけたら、まずは子どものやることを信じて見守る」です。

 

成功も、失敗も、人生においてどちらも必要な経験なので

 

大人が無理に排除することなく、子ども自身が学んでいってほしいというスタンス。

 

 

 

 

ただ、ちょっと気をつけて欲しいなと思うのが

 

「信じて見守る」「何も手助けせずに放置する」は違うよってこと。

 

 

 

「自分がガミガミ怒りたくないからほっとく」 が理由では、ちょっと悲しい。

 

ガミガミ怒りたくないなら、怒らなくてすむように先に手を打つのです。環境を整えるのです。

 

どうやって?と思うかな。 それをお母さん、あなたが考えるんですよ(*^.^*)

 

「正解がない」ってことは、イコール、「自分で考えて決めないといけない」ですから。

 

 

 

 

魚しっぽ魚からだ魚あたま 魚しっぽ魚からだ魚あたま

 

 

 

まぁでも、一緒に考えていきたいのでわたしなりの考えを書いてみますね。

 

小学校低学年を想定して書いています。

 

その頃から「宿題はやるもの」というのが身につけばしめたもの(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

 

 

☆ 夏休みはこれだけの宿題をやらなきゃ!と自分からはりきるタイプ

 

こういうお子さんもいますね。1年生なんかは特に楽しみにしてる子もいるかな。

 

「学校の宿題」という響きに大人っぽさを感じてたりね (それも演出可能ですけどね)

 

このタイプは、「わーたくさんあるけど○○ちゃん頑張るんだね!すごいなー(^∇^)」と

 

まだ終わってないうちからまずはやる気になってることを褒めてあげるのがいいかなぁ。

 

あとはちょこちょこ進行状況を見守りつつ、基本まかせる姿勢で。

 

困ったときはそばにいるから聞いてね の方向で。

 

 

 

 

☆ この子、宿題やらない気がする…!と母を白目にさせるタイプ(笑)

 

さぁ、やってきました。このタイプですよ(・∀・)ニヤニヤ

 

ノートを広げたまま果てしない空想の旅に出てみたり、

 

気付くと書かんでいいことをノートにびっしり書いてたり(笑)

 

 

ひとりでさせるとすぐに気が散る、わからなーいと手を止めるお子さんには

 

「母と一緒にやること」って大事だと思うんです。

 

面倒だし、お仕事でなかなか時間ないっていうお母さんも多いと思いますけど

 

低学年のうちにしっかりと宿題する習慣をつけておくと、結果自分がラクできますよ。

 

 

わたしが働いてる保育園では以前学童保育もしていて

 

よく宿題をするのを見ていたのですが

 

そばにいるだけで頑張れる子ってけっこう多かったです。

 

 

お母さんは、テレビを消して、携帯は置いて、取り急ぎの用事はすませて。

 

お子さんもトイレはすませて。 ※集中力が途切れるのを防ぐため

 

涼しいお部屋で冷たい麦茶なども用意して。

 

「さぁ宿題しようか 今日は何からする?」と一緒に頑張ろう!の姿勢を見せる。

 

どこまでやるかを自分で決めさせて

 

「それなら10分くらいで出来そうだね。頑張って☆」とそばで見守る。

 

 

途中分からないことはその都度教えてもいいし、

 

分からないところは後で一緒にやることにしてまずは分かるとこだけ書こう、でもいい。

 

集中力が続きやすいほう、本人が進めやすいほうで選びます。

 

 

10分と決めて一区切りすんだら、まずはふーっと一息つかせる。

 

1ページ書けたね!早い!頑張ってる!とお調子に乗せてみる。

 

最初1ページしかしないと言ってても、やりだしたら波に乗る子も多いので

 

「せっかくだからここまで頑張ってみない?」と気力体力が持つところまで誘導する。

 

お母さんがそばにいて頑張る気になってるときに出来るだけ進める戦法です。

 

 

 

 

宿題はやりたくない!ママの言うことは聞かない!というお子さんには

 

お母さん、ちょっと覚悟を決めてくださいね。

 

落としどころというか、自分の中で「最終的にどこまでやればOKなのか」をはっきり決めておかないと

 

ブレブレのガミガミコース雷になりますよ。

 

まぁ別に怒ってもいいんですけど、毎日それじゃ大変でしょうから。。。

 

 

このタイプには、お母さん以外の誰から言われたらきくのか?を探すのもひとつの手です。

 

(誰がいいのかは マヤ暦診断 で分かりますよー  宣伝でした。笑)

 

お父さんがいいのか、おじいちゃんおばあちゃんがいいのか、先生がいいのか、

 

近所のお友達がいいのか、いいほうに導いてくれる相手を探してみてくださいね。

 

一緒に応援してもらいましょう。

 

 

あと すでに出来ていることを褒めて気をひく もいいかもです。

 

普段使ってるノートをひっぱりだして、

 

今学校でこんなのをやってるんだね~

 

えー!もうこんな漢字書けるの!すごいね~

 

わぁ~ 丸がいっぱいついてるねぇ(*^▽^*)

 

あ、この字はとっても上手だなぁ~

 

など、ひとりでワーキャー盛り上がる(笑)

 

そうすると、子どもはきっとソワソワして

 

「あんな!こんなのも書けたんで!」(大分弁?)とノッてくるでしょう。

 

そしたら、しめたもの。

 

「えー すごーい!」「もっと見たーい!宿題やろやろ!」ともっていきましょう。

 

こどもだまし、とはよく言ったものです(笑)

 

 

 

 

 

 

やしの木

よくある作戦としては、ご褒美でつる、ですかね。

 

○日までにここまで終わってたら花火大会に行くよ♪ とか

 

今日はここまで出来たらゲームを30分していいよ♪ とか。

 

やることを明確にする、そしてできないならご褒美はあげない!くらいの

 

気概を見せることもときには大事です。

 

 

ご褒美作戦を使うときは、こっちもその約束を守ること。

 

「宿題してないと旅行に連れて行かないからね!」と言っておきながら

 

全然やってないけど置いていくわけに行かないから結局旅行に連れてきちゃった

 

というようなことは避けたほうがいいですね。

 

(そんなこと言ったってお母さんは自分だけおいて旅行に行けないはず)

 

と思ったら まぁやらないですよ(笑)

 

 

達成まではいってないけど、まぁけっこう頑張ったしな・・・という場合は

 

その旨伝えて「がんばったで賞」で特別に連れて行きます、帰ったら続きをしようね、でもいいかも♪

 

ご褒美は、いざとなったらしないという選択ができる、くらいのものがいいですね(笑)

 

 

 

脅しとか、モノで釣るとかが嫌なお母さんもいるでしょうね。

 

これは好みや家庭のルールがあるので、

 

子どもがどうしたらやる気が出るかなーってご自分で考えてみてくださいね。

 

小学校低学年でここまで厳しくしないといけないなら、

 

普段のかかわりも見直したほうがいいかもしれないですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

どのタイプにしても、まだ低学年のうちは

 

毎日の配分が適切か、チェックしておくことは大事ですね。

 

本人は毎日頑張ってるつもりなのに終わらないというのは悲しいですから。

 

一緒に全体を見て、

 

提出日が早いものはないか、

 

準備が必要なものはないか、

 

毎日書かないといけないものはないか、と気をつけるのは大人の役目かな。

 

「日記だけは毎日書くようにしようね」「ドリルは1日に1ページ終われば間に合うよ」などと

 

誘導して計画を立てるお手伝いをするのがいいのではないかな。


 

 

やしの木

「夏休みになったら早めに宿題終わらせてきもちよくおじいちゃんおばあちゃん家に行こうね」

 

「大きな滑り台があるプールに連れてってくれるって言ってたよ~楽しみだね!」などと

 

早い段階からお楽しみを教えてあげて気持ちを盛り上げとくのって大事ですよ♪

 

 

 

 

 

やしの木

つまりは、ある程度の環境づくり・そこへ至る誘導、声かけがあってこそ

 

子どもは「自分で頑張る」とか「やればできる」とかを身につけるんであって

 

なーんも手を貸さずに「お、夏休みか。じゃあ勉強でもやろうかな」とか

 

ひとりで立派に育ちあがるならもう先生や親はいらないわけで。。。

 

たかが宿題。しなくても大人になれるかもしれませんが、

 

そういった子どもの頃の成功体験って

 

将来の自己肯定感につながる大事な土台ですよ。

 

そこまで考えてのその決断ですか?普段からその土台作りやってますか?

 

と思うケースもあったりするのでね。

 

 

 

やしの木

宿題にまつわる皆さんの話を聞いてて思ったことは、まぁいろいろありますけど

 

「お姉ちゃんは言われなくてもやったよ!」とかいらねぇなって(笑)

 

比較されて嫌な気持ちになってやる宿題ではなくて

 

どれだけやる気にさせるか、気持ちよく取り組めるかでいいんじゃないかなぁ。

 

 

周りの人に「夏休みの宿題終わった?」って聞かれたら

 

「まだけっこう残ってるよねー」と言うんじゃなくて

 

「毎日日記頑張ってるよねー」と言ってあげてください。

 

謙遜はいらないの。親ばかでいいの。

 

 

 

ピンクハート

こどもだましのくだりなどは「そんなことで・・・?」と思うかもしれませんが

 

結局ね、何が言いたいかってね。

 

子どもってお母さんに見てもらいたいんですよ。

 

 

大事なことなんででっかく書いときますね。

 

 

そう、子どもは、というか人は、自分を認めてもらいたいんです。

 

頑張ったときは褒めてほしいんです。


少しくらいわざとらしいなと感じても、小学生ならまだまだそれが嬉しいお年頃です。

 

だって子どもにとってお母さんて、唯一無二の絶対的存在だもん。

 

その 相手からの好意を存分に利用する (笑) のがわたしの考えです。

 

あ、いい意味でね。

 

どうせわたしのことが好きなんだから、気なんか使わなくていいや は違いますよ。

 

 

 

 

「褒めてあげたくてもうちの子は褒めるところがない」なんて言わないで。

 

それは、見る視点が違うからです。

 

本当に本当に褒めるところがないなら、そこに存在すること自体を褒めてください。

 

生きてるさまが愛らしい、素晴らしい、と褒めてください。

 

今、この時代にわたしのところへやってきてくれてありがとうと、

 

その奇跡と宇宙の采配に感謝してください。

 

なんだか壮大な話になってきましたが、そういうことなんです。

 

 

 

 

 

ちょっと暑くなってきましたので、ここでいったんおしまい。

 

わたしの中の修造をクールダウンさせますね(笑)

 

やっぱ時々「子育てを語るお茶会」しなくちゃだな。

 

長文を読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  家 親子サロン マシュマロ
    大分市萩原4丁目11-8 ⇒ アクセス


  はっぱ 親子サロンのスケジュール

  はっぱ カウンセリング(マヤ暦)

  はっぱ イベント・レッスン一覧

  はっぱ お問い合わせ

  はっぱ 初めての方へ

  はっぱ プロフィール


 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。