【大阪】モンテッソーリとベビーヨガ こどもたちから学ぶこと☆

本来こどもが持っている力を引き出す素晴らしいメソッド&プログラムについて発信しています


テーマ:

ご存知の通り・・

 

わたくし、色んなことをしておりますσ(^_^;)

 

 

今日は自宅英語教室でのSpring Schoolのお知らせです。

 

 

普段教室に通ってくれている生徒さんと教室外のお子様もウェルカム〜の英語で過ごす3日間のプログラムです☆

 

 

夫と私、うちの子達も混ざって完全に英語で過ごします。

 

夫はオーストラリア出身ですが、両親は生粋のイギリス人で、夫はなまりのないとても聞き取りやすい英語を話します。

 

もちろん日本の子供達に慣れているので緊張しなくて大丈夫ですウインク

 

 

緊急事態とかどうしても必要になった場合は臨機応変に日本語も使用しますが、英語をた〜っぷり聞いて、お子様自身が英語を発することができるようなプログラムですカナヘイうさぎ

 

 

英語でエクササイズやヨガをしたり、イースターのアクティビティやクラフトをしたり、クッキングしたり・・・カナヘイハート

 

「座ってお勉強」ではなく、英語をどんどん聞いて使ってアウトプットすることを体験してほしい!!

 

それが「英語って楽しい〜♪」のきっかけになるはずですキラキラ

 

 

外国へ行かなくても、電車乗って繁華街まで出て行かなくても、ローカルな生野で!!(笑)

 

 

パスポートは入りませんよ〜バイバイ

 

 

 

詳細はこちらを覗いてみてくださいね〜♪

 

check it out!! 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次回のモンテッソーリのお話し会は「ことばの発達について」のお話です☆

 

 

ことばをテーマにしようと思ったのは、とても深くておもしろいな〜と感じたからハート

 

 

そして、もっと早く(うちの子達が赤ちゃんの頃に)知っておきたかった。。と思ったので、現在妊娠中のママや0、1、2歳児の子育て真っ最中のママにお伝えしたい!!と思いました。

 

 

 

私の母親曰く、私は1歳半でペラペラしゃべっていたそうですお

 

そして、「赤ちゃん語」のようなことばは全く話さず、小さいくせにはっきり大人のようにしゃべり、あまり可愛くない子どもだったよう・・(笑)

 

そしてうちの子供達も1歳半ではたくさんことばが出ていて、2歳にはペラペラしゃべっていましたびっくり

 

特に意識して何かをしていたわけではありません。

 

 

その頃はモンテッソーリをまだ学んでなかったし・・・。

 

 

ことばの発達について学び、私や夫が(多分私の両親も私に)無意識にしていたことが発話を促していたと気づきましたひらめき電球

 

 

 

ことばが早い、遅い、個人差があるし、急ぐ必要も焦る必要も全くないと思います。

 

 

遅かれ早かれみんな3歳頃までにはだいたい話すようになります。

 

 

 

じゃあことばが出始めるといいことって・・?

 

 

より子どもと意思疎通ができるようになりますよね。

 

 

そうなるともっと子どもの欲することが分かるし、無意識の状態にいる子どもちゃんの意識がどんどん芽生えてくると思うのです。

 

 

ことばを話し始める前の段階でも赤ちゃんは何かしらサインを出しています。

 

 

お腹が空いた時や何かが欲しい時、成長とともに色んなことができるようになり、指をさすことをし始めたり・・

 

 

その自然なサインを汲み取ってあげることはとても大事ですが、大人から赤ちゃんにサインを教える必要はないと思います。

 

 

大人ができることは赤ちゃんのサインにことばを添えてあげること

 

 

だって、赤ちゃんは胎児期から「話しことば」に敏感になり、人間のことばを聞くことの敏感期真っ只中なのですから!

 

その先にあるゴールは「話すこと」なのです。

 

 

 

ことばの敏感期にたくさん聞いてため込んだものが溢れ出し、発話を始めるようになります。

 

 

そうして母語を習得します。

 

 

 

誰にでもその能力はあり、特別なことをしなくてもみんな話せるようになる・・と思われがちですが、もしジャングルの中で独りぼっちで育ったとしても同じように人間のことばを習得するでしょうか・・?

両親が話す言語を勝手に話すようになるでしょうか・・?

 

 

そう考えるとことばの習得にも「環境」が大きく影響することが分かります。

 

 

人間は唯一言葉を身につける動物です。

 

言葉はコミュニケーションの道具だからです。

 

そして言葉は思考の道具でもありますびっくりマーク

 

考える時は言葉を使って考えるからです。

 

 

 

「今日の晩御飯何食べようかな〜〜♪」

 

 

"What am I going to eat tonight...?"

 

 

それぞれの言語で考えます。

 

 

母国語が日本語の人は英語では考えませんし、その前に言葉を習得していなかったら「考える」ことはできません。

 

 

=「ことばの習得」は「意思の発達」ってことなんです。

 

 

そして「母語」は両親の国籍ではなく「環境」によって決まるということです。

 

 

めちゃ深いと思いません〜〜?キラキラ 

 

 

 

 

 

何回も言いますが、大切なことは赤ちゃんにたくさんことばを聞かせてあげることですウインク

 

 

では、「どのように」ことばを聞かせるかですよね。

 

 

そこはお話会でたっぷりお話させていただきますハート

 

 

な〜んにも難しくない、特別なことでもない、シンプルだけど大切なこと、お伝えいたしますface passion pink

 

 

 

ふたば次回のお話会ふたば

 

 

場所:天王寺区民センター 2階 和室

 

日時:3月2日(木)

 

10:30〜11:20(10:15〜 入室可)お話会

11:30〜12:15 こどばの習得に有効なお仕事や絵本のご紹介 

 

 

参加費:1500円

 

 

 

 

☆お申し込み方法☆

 

メールにて、件名を「モンテッソーリのお話会」とし、以下送信して下さい。
2日以内にお返事させて頂き、ご予約完了とさせて頂きますかお

 

①お名前(ママとお子様)
②お子様同伴の場合はお子様の生年月日
③携帯電話番号


メール:littlelotus2011@gmail.com

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
モンテッソーリのお話会、無事終わりましたハート。
 
 
「0歳〜3歳の子ども」についてお話させていただきました。
 
 
前回の内容をベースにもう少し分かりやすく、そして大人はどう関わったら良いか、お家ではどんなことができるか・・などを具体的にプラスしました。
 
 
お話会の内容だけでも濃く感じるとは思いますが、お話ししたことは「モンテッソーリ教育」のほんの一部・・というか序章に過ぎません。
 
 
「モンテッソーリ教育」となると教具やお仕事、提示・・と範囲は膨大に広がってしまいますが、まずは子どもの(人間の)「基本のき」をサクッとお話させていただきました。
 
 
 
そして今回は微細運動(fine motor skill)を発達させるのに有効なおもちゃで自由に遊んでもらう時間も作りましたおんぷ
 
 
参加して下さったお子さんの年齢は4ヶ月〜3歳と幅広かったので、小さなお子さんは畳で、大きなお子さんはテーブルで、それぞれが気になるものを見つけて繰り返し遊んだり、色々触ってみたり・・
 
とそれぞれの関わり方で楽しんでくれていました顔
 
 
明らかに誤った使い方(投げたり、口に入れたり・・)をする場合は正しい使い方を促すようにし、きっちり「お仕事」というわけではなく、子どもが自然に関わることを重視し、またその姿をママに見てもらいたかったので、じゆう〜なモンテ時間となりましたスマイル
 
 
 
{3473986D-BC29-4E34-8D28-A92197F76AAC}
 
 
{EFE8E484-BDCD-4B39-81C2-B4307C7D0E37}
 
 
{4FE0B90B-C6C9-4F79-8F00-1F1C7C08CAD0}
 
 
{28906115-EFED-4A8C-9367-93D42C4FD7B9}
 
 
{7BB072B3-7610-41D6-9007-A9D810363263}
 
 
{27EBC7A2-3AC2-4DA9-A792-44FD06F3164E}
 
 
{48667BB8-288A-45F2-B616-89F37915BD26}
 
特に提示をしていませんが、みんなそれぞれ楽しんでくれていますはーと
 
 
「提示ありき」ではないことを改めて実感した時間で、私にとっても学びでしたかお
 
 
 
モンテの思想や活動に触れるとみ〜んな穏やかに、そして優しい気持ちになるような気がします。
 
 
初めてお会いしたママたちも最後にお片付けまでお手伝いして下さり、とても温かい気持ちになりましたg
 
ありがとうございましたキラキラ
 
 
 
そしてみなさまから嬉しいご感想をいただいたのでご紹介いたします四つ葉
 
 
*手先を使うことばかりしか知らず、教育論、方法など色々知れて役立ったし、楽しかったです。
 
 
*大親友に接するように!!→モンテ園に見学に行った時にも敬意を持って接するとおっしゃっていて、私自身「?」となっていましたが、上の表現、とてもしっくりきました♡
 
(⇧ベビーヨガでもそうなのですが、「子どもに敬意を持って接する」とか「ナマステの精神で接する・・」の意味がイマイチ伝わりにくいような気がしていて、「大人に接するように、しかも大切な人、大親友に接するように接して下さい」とお伝えしました。
=相手が子どもだからと無理やり腕を引っ張ったり、急に無言でパンツを下ろしてオムツを替えたりせず、大人にするのと同じように接して下さい。)
 
 
*ベビーヨガと先生のブログを見てとてもおもしろいなと思い参加させていただきました。
自分の仕事にもこれから何かしら役立てていけたらなと思います。
これからもまたイベント等あれば参加したいです!
 
 
*子供と接する上でできる限りのことをしたい、知りたいという思いで参加しました。
モンテッソーリの観察するということを大切に日々過ごしたいです。
知りたかったお仕事についても知れ、大変勉強になりました。
 
 
*全くわかっていなかったので知ることができて良かったです。
 
 
*とても分かりやすく学ぶことができました。
まだ4ヶ月なので、これから色々取り入れていきたいです。
子供を一人の大人として対応することは、とても大切だと思いました。
 
 
*漠然としか知らなかった「モンテッソーリ教育」がどんなものかとてもよくわかりました。特別な所へ通わなくても母親父親が家で出来る事なぁと実感しました。
これからよく息子を見て感じてあげたいなぁと思います。
とってもいいお話が聞けて満足です。
ありがとうございました。
 
 
ふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたばふたば
 
 
私がお伝えできる人数は大阪の大人の数だけで考えてもほんの一部にも及びませんが、それでもこんな風に伝わっていくことはとても嬉しいですウインク
 
 
モンテって敷居が高い!価格も高い!とか、「モンテを信仰する」ような宗教チックなニュアンスで受け取っている人たちも多いように思いますが、違うんです〜〜。
ただ、まずは「子どもを知る」ってことなんです★
 
 
私が受けた養成講座でとても心に響いた先生の言葉。
 
「モンテッソーリを信仰するのではなく、モンテッソーリのようになって下さい。」
 
 
これ、めっちゃヒットでした。
 
こんな想いの先生から学べたことがとてもありがたいですキラキラ
 
そしてそれは私のモットーとなりましたハート
 
 
そんな風に思って子どもと接する人が増えたら、世の中はもっともっと愛に溢れるはずですs.heart*
 
 
 
次回のお話会は3月2日(木)です☆
 
テーマは「0歳〜3歳のことばの発達について」
 
 
詳細はまた後日アップしまーすsei
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。