妊娠するために 妊娠したい私がしている事 妊活ブログ

2012年に結婚、2014年から子供が欲しいと意識し始め妊活をスタート
妊娠に向けて私が実際にやっている事
葉酸サプリやマカ、ルイボスティーをはじめ、妊娠するため、体のために色々やっている事を紹介したいと思います♪
2015年4月 妊娠・胎嚢・心拍確認
2015年12月 出産


テーマ:
野猿の「叫び」を思い出す今日このごろ。
 
 
 
「叫び」という曲がかっこよくて、とんねるず率いる野猿のグループが当時の私は大好きだったのですが。
 
 
なぜそれを今思い出したかというと…。
 
 
 
曲の出だしの「ぁあーーーーー!」おんぷってあるじゃないですかマイク
 
 
 
迫力があってカッコイイ曲なのですが。
 
 
 
 
あの曲も負けないぐらいの迫力で毎日あーー!叫びと叫んでいる方がいるからです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それはもちろん…このお方↓
1歳5ヵ月_叫ぶ_イヤイヤ期
この写真を撮る瞬間も「あぁーーーーー!!」
と叫んでいます。
 
 
 
歩きたいらしく、ミッフィーちゃんのカートから降ろせと叫んでいます。
 
 
 
 
 
 
野猿の叫びのCDを聞き直したら、出だしの叫び方が似てて笑えましたははは
 
 
 
 
 
 
 
 
1歳2、3ヵ月あたりから、気に入らない事があるとすぐにあー!と叫ぶようになりました。
 
 
 
 
 
 
 
おもちゃを取って欲しいとか。
 
あれが食べたいとか。
 
1人で歩きたいとか。
 
ベビーゲート閉めてキッチンで料理してたら自分も入りたいとか。
 
 
 
 
 
「○○したい」というのは、自己主張の現れ。
 
成長している証拠。
 
というのは重々承知なのですが…。
 
 
 
 
 
「これ?」
 
とか
 
「○○したいの?」
 
とか
 
「ちょっと待っててね」
 
とか、色々言ってはみるものの。
 
 
 
 
 
話しかけても叫ぶものは叫ぶし
 
何に対して叫んでいるのかわからない時もある。
 
 
 
 
 
「もう何して欲しいの?何がしたいの?わかんないよ!」
 
とイライラしてしまう事も…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家にいる時はまだいいのですが
 
スーパーにいる時やショッピングセンターで買い物してる時
 
ベビーカーに乗せていて急に叫びだしたり。
 
「あー!あっ!あっ!ぁあーーー!!!!」
 
と、かなりの大音量。
 
 
 
 
 
話しかけたり、おもちゃを渡したりしますが、それでも叫び続けます。
 
 
 
 
たぶん、降りて自分の足で歩きたいんでしょう。
 
 
 
 
 
 
あまりに大きな声で叫ぶので、近くにいたおばさんに睨まれたそうです…(旦那から聞きました)
 
 
 
 
 
イオンモールとかでは、キャラクターものの可愛いカート(先ほどの写真のやつ)に乗せたりするのですが
 
これなら楽しそうだし、大丈夫かな?なんて期待しますが…。
 
数分たつと叫びだして、降りて歩きたがります。
 
 
 
 
 
 
 
歩きたがるのはいいのですが、人が多いと危ないし…。
 
 
あっちこっち行きたい放題やりたい放題。
 
 
手を握っても振りほどかれるし手
 
 
「手つなごう?」と言って手つないでも床にはいつくばって動かなくかったり。
 
 
膝付いて無気力状態になったり…。
 
 
 
 
 
 
とにかく自分の足で我が道を行きたいそうです。
 
 
見慣れないものばかりで楽しくてしょうがないんでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
子供と手をつなぐのって、なかなか重労働。
 
やっと治ってきた腱鞘炎も、手つなぎによってまた悪化してきてしまいました汗
 
手を引っ張られすぎて肩も痛くなるし。
 
 
 
 
 
親子で手をつなぐのって、ほほえましい光景かと思いきやこんな試練があったとは!
 
 
 
 
 
 
最終手段の抱っこしてもすり抜けの術されるし。
 
あー!と叫びながら必死で降りようとするあおちゃんと私の攻防戦。
 
漁師さんが活きのいい魚かついでるみたいになるし大漁くん
 
 
 
暴れる足は股間に何度もヒット!足
 
靴履いてるから固くて痛いのなんのって!
 
女でも股間は痛いわ!
 
 
 
最終的に逆さ吊り抱っこ状態に。
 
すれ違う女子高生にどん引きされる私。
 
 
 
 
 
 
もう、なんなの…。
 
ゆっくり買い物する事もできないし。
 
いつも焦って早く済ませる事ばかり。
 
 
 
 
 
 
 
 
楽しいショッピング。
 
休日の楽しみのはずなのに、イライラ、ヘトヘト…。
 
 
 
 
もうしばらくは買い物に行きたくない…なんて思ってしまうほど疲れて帰宅家。
 
 
 
 
 
そして家でもあー!と叫びまくる日々…グッタリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気に入らないと泣いたり、大声出すのがこの時期にはよくあるそうです。
 
言葉がまだわからないので大声で伝えようとしている。
 
 
 
そこで怒ったりムシするのが1番よくないそうです。
 
 
 
 
 
 
わかってはいるのですが、毎日毎日、この叫び声を聞くと
「あーもう!うるさい!」という気持ちになります。
 
 
 
 
 
前に、私の体調が悪くて、本当に余裕がなくて一杯一杯になっている時に、一度だけ大声で怒鳴ってしまった事があります。
 
あおちゃんはビクッ!として泣き顔になり、大泣き…。
(そりゃそうだよね…)
 
 
 
 
 
やってしまった…。
 
 
 
 
 
怒鳴った後は自分が最低最悪な人間に思えて、余計に自己嫌悪に。
 
 
しかし、大泣きしたあおちゃんは、そんな私にヒシッと抱きついてきます。
 
そんなあおちゃんの姿に私も涙が出て来て、ごめんねごめんねと言いながら抱きしめました。
 
 
 
 
 
 
 
…反省。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな泣ける日々を過ごしながら。
 
今でもまだまだ叫びは続いています。
 
 
 
 
 
でもその叫びは、あおちゃんのことば。
 
わからない事ばかりだけど、ちゃんと聞いてあげよう。
 
 
だんだん何に対して言ってるのか、なんとなくわかってきた事もあります。
 
 
 
 
 
 
 
それに、あー!と叫ぶようになってから
 
急激に色んな言葉を話すようになりました。
 
 
 
 
手を洗おうね〜と誘うと「てってってって!」と言い。
 
大好きなアンパンマンを見つけるたびに「ァンパッマン!」と嬉しそうに言い。
 
旦那がお菓子を食べてモグモグしてるのを見てたら「ぅまぃね!」と言いました。
 
 
 
 
 
 
あかちゃんうまいね!!!笑
 
 
 
 
 
 
 
この言葉には驚かされました!
 
 
 
こうやって言葉を話せるようになってくるのかなぁ。
 
 
 
あー!と叫ぶのも今だけなのかもしれない。
 
 
 
お話しする練習だと思って、暖かく見守ろう…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スーパーやモール内で、叫んでいる赤ちゃんをあまり見かけず
 
もしかしてうちだけ?とか思ってしまったり。
 
 
 
 
それでもたまーに同じように叫んでる赤ちゃんを見かけると
 
あ、皆一緒なんだ…。と安心したり。
 
 
 
 
その子のお母さんが周りを気にしてオロオロしてるのを見ると
 
「ママさん気にしなくていいよ!赤ちゃん元気だね!」と声をかけたくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とりあえずの対処法ですが…。
 
 
暴れて歩きたがって、でもスーパーとか人が多い所で歩かせられない時には抱っこ紐がいいのかなと…。
 
抱っこ紐なら素直に抱っこさせてくれます汗
 
 
 
 
買い物終わった後に公園とかで思いっきり走り回っておくれ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキングに一応参加してます
応援していただけると励みになりますドキドキ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(24)

りぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります