出展します!!(*^_^*)

テーマ:

7月がやってきました~晴れ


夏を元気に過ごしたいですね!!

ベビーマッサージも、しやすい時ですよ(^^)

赤ちゃんもクーラーで意外に身体が冷えてるしね。。



さて、明日は、

私の所属している

市民活動登録団体で、こんな↓イベントがあります。





…で、私は

パネル出展する予定です!!!




明日の朝早くに集合なのに、
まだ未完成ショック!

これから仕上げにかかります(・_・;)

なかなかエンジンがかからない私です汗



私も一日、べったり張り付いておりますので

ぜひ、皆さん遊びに来て下さいね!!

そしてお声かけしてくださると嬉しいですニコニコ


お待ちしております音譜


以上、お知らせでした~(*^_^*)




ふれあいのおへやPocco♡7月の予定 は←コチラです




AD

『ちゃんとさせなきゃ!!』

テーマ:

す~っかりレポが遅くなりましたあせる

ほぼ完成!!って時に、記事が消えてしまった~叫び

改めて、しきりなおしですあせる



ふれあいのおへやPocco♡キッズダンス大池♪


この日、朝向かっていると、

今は、参加を断念してるママさんと会って。。

『ちょうどブログを読んだところで、納得してたところでした!』

とのお言葉!!


他に

『密かに楽しみにしてます!』との、

お言葉も何度かいただき。。本当に嬉しいかぎりですニコニコ

ありがとうございます(*^_^*)



さ、頑張って書きますよ~(^^)v



今回、やりながら感じたこと。


『はい!!ママもやってみましょう~!!!』

って、いっぱい叫んでたかも?!^^;


う~んあせるこの声、届いてたかなぁ?!


だって。。

今回、はちゃめちゃ~あせる

ちょっと集団的にも大きかったかな?。。と私も反省かお


いや、でも、こんな中、

子ども達は何か?!には真剣に食いつき楽しんでくれましたよ!

ほら!!まんまるちゃんに夢中の子ども達ラブラブ

まんまるちゃんを作成してくれた、わらべび仲間の香川真希ちゃん、ありがとうラブラブ





まぁ、そりゃそうだ!!

ふと、“何か”に、食いつき、

また、それぞれの興味のある方へ行く~

そして、ふとまた戻って…


これで、いいんですOK

ってか、これが当たり前!!


そう!どこかに参加した時に

『ちゃんとさせなきゃ!!』って思ってませんか?!


私、ずっとそうでした^^;


ちゃんとして!!」って、口癖だったかも???

そして

「周りはちゃんと出来てるのに…」

って思ってました。


こう思ってるママ、案外多いもんなんですよ^^;


じゃ、この

『ちゃんと』

ってなんだろう???


きっと子どもには、それが分からない


大人の思う 『ちゃんと』 って

大人の予想通りの反応なんです。


どうしたら 『ちゃんと』 なのか???

そこも、大人の中でも、それぞれに曖昧


それに、

『ちゃんと』 させようとすればするほど

お互いに空回りするんです。


今、私が思うには

子どもが、その場を楽しんでたら

大人の求める形になってなくても

『ちゃんと』 なんじゃないかな~?


じゃ、子どもが楽しめるには、どうしたら?


それには、まず、大人が楽しそうに、やってみせる。

手取り足取り、手遊びさせられても、

子どもにとっては?だし楽しくない。


まずは、楽しいよ~!!って

身をもって大人が伝えてあげる。









少し目線を変えて、

子どもをじっくり観察したり、

ちょっと、させるのを諦めて、

まずは、大人が楽しんでみる。








気が付いたら、少しずつ子どもも楽しんでる。



音楽ってね、毛穴から入るそうなんです。

いいこと聞いたグッド!


毛穴から少~しずつ入っていくことで、

少しずつ少しずつ身体の中に、しみこんでいって

それぞれの表現方法のひとつとなって出てくる。

そして、その表現方法もさまざま。


目に見えて、

何かが出来ているように見えなくても


大丈夫!!!


確実に、子どもの中に、

何かがしみこんでいってます。






ふれあいのおへやPocco♡で


ママと遊んで楽しい!!ママ大好き!!

ママは、ちゃ~んと見てくれてる!!

って、子どもの達の中に、しっかり浸透し、


大人も、

それぞれの子どもの目線に降りて、

何かを伝える姿勢が、

染み着いていってくれたら、いいな

って思います。




ふれあいのおへやPocco♡7月の予定 は ←こちらです!!



そうしてるうちに、大人の方が本当に楽しくなってくる
AD

先日、書いたブログ記事で(←その記事はコチラ

私が、子育てハッピーアドバイザーの明橋先生と

お話してて、思わず、涙したこと。。


その訳を明かします!!^^;


思春期の息子

実は昨年、人生のスランプに陥ってました。

その訳は、話すと、とてつもなく?!

長ーーーーーーーーーーーーくなるので(笑)

ここでは、割愛しますが。。


子どもの元気は母の元気


だけど、


母の元気は子どもの元気


でもある。。


どーしても、母子って、一心同体なのよね~汗


当然、私も、それはそれは心配したし、

子育て人生の大きなスランプに陥ってました。。


以前ブログにも書いたけど、


とかく、

子どもの姿は母の評価

って思いがちで、


どーしても、母って

「私が悪かったから。。」って

子どもの人生、背負いこんでしまうんです汗


もれなく、私も、そうでしたあせる


。。で、ある時、

息子と口論になった時に。。

(たぶん、私が彼に何か言ったんだと思うけど、そこは覚えてない(・・;))



お母さんな、そうやって、

俺になんかあったら、すぐに、いっつも

「お母さんが悪かった!」

って自分で自分責めるやろむかっ

もうなー、そんなんも、いらんねんむかっうざいねんドンッ

そんなん、ちゃうしなードンッドンッドンッ



って、私にブチぎれたんです!!


私は絶句でした


『あ、この子、私のこと、よく知ってるあせる


そして、

『そんなことを言わせてしまった私は

母親として、どーなんやろ???(。>0<。)』


←って、また、自分で自分責めてる!!ガーン



。。。で、このことを、

どう解釈したら、いいものか?と


勇気100%振り絞って、

明橋先生に聞いてみたんです。


そして、その答えが…


『子どもってね、お母さんのことが無条件に大好きなんですよ。

たとえば、どんなに、お母さんのせいや!って言ってても、

本心は大好き。。

だから、お母さんを苦しめてる自分が凄くイヤで、

どうにかしたいって思ってるんですよ。

苦しんでるお母さんをみたくない。

そんな気持ちの現れです。

いい息子さんじゃないですか!!』



こんな温かい言葉に私は、涙しょぼんしたんです。


さらに、それを聞いていた

アドバイザー仲間のお友達が


『それを言えたって、すごいことやと思うよ』



え?!そーなんやキラキラ


すーーーーっごく、スッキリしましたアップ


だまって見ているって、すっごく辛いけど。。

つい何か言ってしまうけど。。



私のこと大好き♡な息子のこと信じて

少し、ゆっくり見守ってやれそうですドキドキ




ふれあいのおへやPocco♡で、

ママ達の『見守る』を、お手伝いしますよニコニコ

一緒に乗り越えましょラブラブ




ふれあいのおへやPocco♡7月の予定 は←こちらです!
















AD