不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!

NEW !
テーマ:
お寺には、余り伺う機会が無いという方、そうでない方、ぽちっと応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
お寺は、浄化が強いですから良いと思います。
神社、お寺、ともに、ご縁を頂いた方が、事の運びは良いです。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私は、ご縁を頂く方のチームの方々より、PCを通じて事前に、その方のご縁の寺社などを、お知らせ頂くことがあります。
最初の頃は、そのようなことは無かったのですが、最近は、頻繁です。
魂の方々は、PCなどを触れますし、触りたがります。
ですので、それをなさるのも、分からない訳では無いのですが、私としては、鑑定時に、お知らせくださった方が良いのです。

でも、最近は、非常に多い。
なんでだ・・・。どうしてだ・・・と、思っていました。

慣れてきたのは、慣れてきたのですが、
でも、慣れたと言っても・・・。
ご自分たちの担当の子に、ご縁を持って貰いたい神社があれば、鑑定時間少し前に、その神社のHPを出してあり、「あー!PC、触ったでしょ!うちの物には、勝手に触らないで!」と、私が言っても、無視。
鑑定日前から、「ちょっと、PCで調べて」ということもあり、「もー!」と、思うことも、しばしば。

魂の方って、PCを触りたがるんです。
電波の物は、使い易いですから。
そして、最近は、本当に多くて、魂の方々同士で「PC使えば良いよ」と、回覧でも回っているのかと思います。

私がご縁を頂いた方のチームの方々は、私が話をしている最中に、「ねぇ、うちの子に、これ言って」と仰ってこられることがあるのですが、「私にも、話の順序というのがありますから、後でお話します」と申し上げ、お相手の方との話を続けることがあります。
そうすると、お相手チームの方々、私がPCを触るような方向へと持って行くんです。
お相手の方が、「私、○○神社さんと、○○神社さんへ、どうしても行きたくなって伺ったことがあるんですけど、何かあるのでしょうか」との話に、「あらっ、もしかしたら、ご祭神様が同じなのでしょうかね。ちょっと、調べてみましょうか」と、私がPCで検索してみると、チームの方々が仰っていた「これ言って」ということが出てくるんです。
また、別の方の時にも、「これ言って」というチームの方々のご意向があったのですが、「そのようなことは、ご本人が行かれて分かった方が良いんです。その方が、腹に落ちますよ」と申し上げ、「お近くに、護摩焚きをしているようなお寺があるか調べてみましょうね」と、検索をしていると、またしても「これ言って」の内容が出てきました。
全く・・・。強引なんだから。
私は、伝えないとも言っていないし、ちゃんとご説明はさせて頂いているのに、何で、こういうことをなさるのよ!

鑑定中には口には致しませんが、「ちょっとー!PCを触らないでって、言ってるじゃない!大体、PCって、分かってます?検索したものが出てくるのがPC。違うものが出てきてどうする!魂の心が出てくるPCなんて、おかしいでしょうが!そんなことしてたら、PCが壊れちゃうじゃない!だから、触っちゃダメ!」と申し上げます。
そうすると、「一回しか触ってない・・・」とか、「触っちゃいけないって知らなかった・・・」とか、子供の言い訳みたいなことを言い出すチームもいます。
全く、最近、特にひどくなってきたな・・・。
おもちゃじゃないんだから・・・。
どの方のチームの方々が、最初にPC触り始めたんだっけ・・・。あっ、あのチームだわ。きっと・・・。あのチームが、『PCって便利』って、触り始めたんだと、イライラとしながら、思っていました。

そう考えていると、そのチームの方々と、カチンと周波数が合い、「私たちじゃないです。PCを使ったら良いと勧めてくださったのは、貴方のおばあさまです」と言われ、何が起こっているのか、暫く頭の整理がつきませんでした。

でも、記憶がグルグルと蘇り、おばあちゃんが、スマホを使って、私に伝えて来た日に辿り着きました。
このことは、ブログの最初の頃にも、書かせて頂いたことです。
でも、ご縁を頂いた方のチームに「貴方のおばあちゃんだ」と言われ、複雑でした。
「どうして、こんな勝手なことするの!孫の足を引っ張って、どうするのよ!何してんのよ!」と言おうとしましたし、いつものように「くちょばばぁ」とも舌の先まで出掛かったのですが、それよりも先に、おばあちゃんの言葉がありました。

「やんちゃ、聞いて。おばあちゃんの話を聞いて。どなただって、大切にしている子は、誰よりも、一番可愛いの。どうしても、伝えたいことがあるの。あんたが、『後で伝えます』と言っても、魂からしたら、『本当に伝えてくれるのかな・・・。忘れたりしないかな・・・』って、不安になるの。だから、お相手の話を中断してでも、その時、伝えて差し上げなさい。そうしたら、安心なさるの。焦らされれば、不安と苦痛に繋がるの。そんな酷なことはしないで。おばあちゃん、やんちゃが、そんなつもりは無いことなんて、百も承知してるよ。でも、もっと、お相手を支えている魂の心を汲んで欲しい。物事を分かっていくことと、慣れることは違うよ」とのことでした。

「じゃあ、それは分かった。でも、それがPCを使うことと何か関係あるの?私は、おばあちゃんが、PCを勧めたって聞いたけど、それは何なのよ。どうして、お相手のチームの方々が、私のPCを勝手に触るの?しかも、最近、すっごく多いし」
かなり喧嘩腰になっていました。

でも、その後、おばあちゃんが言ったことに、心が乱れて、乱れて、どうしようもありませんでした。
「おばあちゃんが、あんたがご縁を頂く方々の背景の方に、お願い申し上げたの。あんたは、お相手の方のこと、お相手の方を支えている魂の方々を感じる時、周波数をギリギリまで合わせているでしょ。鑑定を始めた頃は、不慣れで、きっちり合いすぎて、お相手の身体の痛みまで入ったでしょ。直ぐには、お寺に行けないこともあったよね。最近は、自然にそれが出来るようになっているから、おばあちゃんも、それで良いと思ってる。だけど、人はいつも、何事も、常ではないの。万一のことがあれば、身体がボロボロになるの。おばあちゃんは、あんたみたいに、人を視るということは分からない。でも、あんたを支えることは出来る。Tおばあちゃんも、(=私の曾祖母です)やんちゃと同じようなことをなさっていたから、大変だったと思ってる。おばちゃんは、Tおばあちゃんを支えることは出来なかったかもしれないけど、やんちゃのことだけは、絶対に支えるし、支えたいの。だから、あんたの身体の負担を考えてみた時、PCを使ってくださればと思ったの。それで、皆様に、お願い申し上げたの。あんたがご縁を頂いた方々の背景の方が、あんたにPCで伝えてくださったのは、おばあちゃんが、あんたを思う気持ちを汲んでくださったからなの。あんたが良く、チームって身贔屓だと書くこと、本当にそうなの。でも、魂は、魂で、気遣いもあるの。おばあちゃんが、あんたを大切に思う気持ちを汲んでくださったから、『では、負担が無いように、PCで伝えます』としてくださったの。あんた、簡単に思ってるかもしれないけど、触るの結構大変なのよ。だから、おばあちゃんの気持ちを汲んでくださったお相手の魂の方々に対して、『勝手に、PC触らないで!』なんて、言わないで。あんたの負担を軽減してくださる、優しいお気持ちなのよ」とのことでした。
まだ、頭の中で整理がついていませんが、ご縁を頂いた方々のチームの方のご配慮に感謝申し上げます。
本当に、有難うございました。
そして、私は、当分、祖母に対し、「くちょばばぁ」と言えません。

このことを書いていると、祖母が「そんな、お通夜の帰りみたいな顔をしちゃだめ。大丈夫だから。任せるところは、任せなさい。やっぱり、おばあちゃんも、あんたに対しては、身贔屓なんだよね」と、心を解いてくれます。
本当に、支えてくれているチームって、温かいです。

沢山の方に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。