不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!

NEW !
テーマ:
最近、携帯電話や、PCの調子が良くないのよね~という方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
電波というものは、私たちのエネルギーと、とても似通ったものです。
エネルギーダウンを起こすと、影響が出ることもあります。
何かしらの浄化をなさってみては如何でしょうか。
元の調子に戻ってくるかもしれません。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私が、ご縁を頂く方の中には、「以前、視て頂いた方に、うちの先祖の中で、浮かばれない人がいて、その人が、助けを求めている(又は、恨んでいる)とのことなんです。それで、お墓参りに行った方が良いということで・・・」と、仰る方がいらっしゃいます。

私は、人様のお見立てに、物申すことは控えておりますが、そのようなご説明をなさる方は、とても心無いと思いますし、真を感じているとは思えません。

もしも、お見立てなさった方が、そのようなことが、原因で、不具合が生じていると感じるならば、「ご先祖様が恨んでいるから、お墓参りをした方が良い」では無く、「貴方のご先祖様に、時々会いに行く、(又は、○○をなさったら喜ばれます)よ」で、良いのではないかと思います。

そのように、お伝えすることにより、ご本人は、「ご先祖様が、喜んでくれる~♪」という思いで、伺うことが出来、関係性が深まると思います。
恨まれているという意識を持たせ、怯えながらのお墓参りを勧めることに、互いの心が深まるようなことがあるのだろうかと思います。

私は、生まれ故郷である石川県金沢市を離れ、今、東京に住まいを持っています。
こちらに来て、五年の月日が過ぎましたが、私は、一度も、一緒に暮らした祖父母、両親や、母方の先祖の墓には、足を運んでいません。

こちらに住まいを移すことになった時、私は、ご先祖様方の墓参りをし、「私は、故郷を離れます。今度は、いつ、ここに来れるか、分かりません。ですが、皆様方のお心は、常に、私の中にあると思い、今日まで、私を導いてくださったこと、決して忘れません」と、手を合わせました。

私は、写真だけを持ち、こちらに来ました。
自宅には、仏壇がありませんので、写真の前で、手を合わせ、毎日、お線香をあげています。
墓に行かずとも、先祖供養は、心で出来ます。

住まいを移して暫くした頃、知人が、私に連絡をくれ、「やんちゃちゃんに、会わせたい人がいる」と、言いました。
どのような方なのだろうと思いながらも、私は、知人と、その方と、三人で会いました。

知人と、待ち合わせをした場所にいた方は、様々なことが視えるという方でした。
私は、余り、積極的に話をしたいとは思いませんでしたし、その方は、知人とばかり話をしていました。

暫くして、何かを感じたかのような振る舞いで、私の方を向いて、「ねえ、やんちゃさんって、お墓参りとかしてる?私は、貴方が、ちゃんとしていないように思えるの。だから、ご先祖様が、悲しんでいると思うのよ」と、お話になりました。
先祖供養を、ちゃんとしないと、いけないという内容でした。

その方のお話を伺った後、私は、「私の先祖は、墓の中にいるのではなく、私の身体や、心の中にいます。常に、一緒に居ます。私が、先祖を悲しませることがあるのなら、それは、墓参りをしないことではなく、私が、自分の幸せを願わなくなった時だと思います。幸せにと願ってくれて、育ててくれたことを忘れてしまう時だと思います。私は、自分の先祖に、『あんた、幸せにならなかったら、恨むわよ。うちの大切な子なんだから』と言われることはあっても、『墓参りに来なかったら、恨む』などと、言われることは無いと思います。今までも無かったように、これからも、無いと思います。心通い合っている私たちに、貴方は、水を差すようなことを言っているんです。私たちの心は、形ばかりのことよりも、勝(まさ)っていると思います。私の先祖が、私を思う気持ちの何が、貴方に分かるのでしょうか」と、申し上げました。

その後、お相手の方が仰ったのは、「貴方のそういう所、人の話を素直に聞けないところが、ご先祖様が悲しむ所なのだと思う」とのことでした。

私は、「貴方のような方から、先祖の心を守ることが、子孫である自分の務めだと思っております。私の先祖は、私を恨むなどということも、悲しんで、私の足を引っ張るようなこともしておりません。ただ、幸せを願ってくれています。だからこそ、故郷を離れ、墓参りなどせずとも、たった数本のお線香だけで、『おはよう』『お休み』『気を付けてね』『よく、頑張りました』との心を、常に、私に向けてくれるのだと思います。貴方が、本当に、私の先祖の気持ちが分かるなら、『二度と、このようなことは、私たちの大切な子に言わないで』と言っていることが、聞こえているはずです」と、申し上げました。

そのようなことを、申し上げたことで、その場の空気は、とても、気まずいものとなりました。

その後、私は、その知人とも、お話くださった方とも、ご縁を、頂いておりません。

それで良かったのだと思っております。
私は、どなたに、どのように言われても、自分の先祖供養は、自分の心でするものだと思っておりますし、心で向き合うことは、一番、心通わせることが出来、形など遥かに勝ると思っております。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.


AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。