通販カタログの「ベルメゾン」が開発した 洗剤、「キレイの匠」を使ってみました。配合成分を見てみると、石油系の成分が 不使用だったり、ベースには植物が 使われていたりして、その品質は“自然派”です。また、多目的に使える 家庭用洗剤でもあるので、前回は「キレイの匠」を使って「除菌/消臭スプレー」を作ってみました。この時は ごく少量(耳かき山盛り1杯分)の洗剤だけで、よく市販されているようなボトル分くらいが 出来上がったので、経済的なんだなぁ、と感じました。 三角関連レビュー 「消臭効果がスゴイ!ベルメゾン開発の 多目的洗剤 キレイの匠

今回は、もう少し洗剤の量を増やして「油汚れ」にどのように働くのかを見てみたいと思います。家中のお掃除に マルチに活躍させられる洗剤ですが、使い方の基本は簡単、お湯に(目的に合わせた)重量の「キレイの匠」を溶かして使用すればOKです。

バビオの日記帳 バビオの日記帳


ベルメゾンネット

→「レンジフード」のフィルターを 掃除します


$バビオの日記帳レンジフードの メインとなる お手入れといえば、こびりついてしまった「油汚れ」ですよね。

日頃から、油が固まる前に サッと拭くなどしておけば、メンテナンスにも それほど困る事は ないらしいんですけど、ついつい 後回しにしてしまいがち。
うちのフィルターも 茶色くなった油汚れが しぶとく、こってりと付いていました。


バビオの日記帳 バビオの日記帳 200mlの お湯に 2gの「キレイの匠」を溶かしています

$バビオの日記帳これが 洗剤液となるのですが、それ程 泡立ちは見られません。
この溶液に 出来れば、フィルターをつけ置きしときたかったんですけど、
受け皿になるジャストサイズのモノが 無かったので、

今回は キッチンペーパーを使い、洗剤液を パックして 汚れの落ち具合を 見てみることにしました。




→即効性アリ! 油が浮いて溶けだしています


バビオの日記帳 バビオの日記帳 ← 油が吸着したペーパー

$バビオの日記帳


洗剤液を含んだペーパーは、ものの1~2分程で 油汚れを 吸い取って、みるみる茶色に 変色していきました。滴る汚水も こんなに茶色い。これが こびりついていた油なんですね。

前回「キレイの匠」で作った 洗剤濃度の薄い「除菌/消臭スプレー」も、試しに レンジまわりの拭き掃除に 使ってみたら、同様に スプレー液が 油汚れを(茶色の汚水で)吹き飛ばしていたので、

洗浄効果と その即効性には 高い品質があると 思います。





キッチンペーパーが 茶色くなったら、お取り換え。「キレイの匠」が すぐに 油を浮かし取る事が わかったので、ペーパーに含まれた洗剤を 手で馴染ませて 油を吸着するようにします。これを 繰り返すこと、3回目には、汚れの付着も 穏やかになり、油汚れが ペーパーに色移り しなくなってきました。↓ ↓

$バビオの日記帳 $バビオの日記帳 $バビオの日記帳

4回目に 洗剤液をパックした時には、もう殆ど 色移りもなくなってきたので、仕上げに そのまま15分ほど放置して 終了です。

これを 実際に つけ置き洗浄する場合には、洗剤液のお湯が冷めるまで待ち、洗い流すようにします。こびりつきの ひどい部分は、使い古した歯ブラシ等で 擦ってみると良いようです。プラスチック製品を 扱うような場合は、熱湯で変形するおそれがありますので、注意してください。


→仕上げは 洗い流すだけ!!


洗剤がしみ込んだ キッチンペーパーを剥がしてみると フィルターには まだ、浮いた油が そのまま残っている状態でしたが、これを 流水で洗い流すと 一目瞭然です。ペーパーを貼り付けた部分が 四角く 繰り抜かれて キレイになっているのが わかると思います。

バビオの日記帳 バビオの日記帳

【キレイの匠 使用前と使用後 画像①】
$バビオの日記帳
$バビオの日記帳

【キレイの匠 使用前と使用後 画像②】
バビオの日記帳
バビオの日記帳

本来なら、お湯で溶いた「キレイの匠」に つけ置き洗浄してみたいところですが、ここまでの汚れ落ちなら 合格だと思います。やった事といえば、「キレイの匠」の洗剤液を含ませた キッチンペーパーを1~2分ごとに 取り替え、仕上げに15分程 放置。そして流水で 洗い流しただけです。とても簡単でしょう?^^

洗浄力は、しぶとく こびりついた“油汚れ”にも 効果がみられましたし、通常の住まいの お手入れ用に 濃度を薄めれば、壁・床・家具・家電の 拭き掃除にも 使用できます。更に「キレイの匠」の使用量を 少なくして もっと濃度の薄いスプレーを作れば、配合成分の安全性から、“ベビーまわり”“ペットまわり”の除菌/消臭スプレーとして 使う事も出来るんですよ。

この洗剤ひとつで 家中の お掃除をフォローできるため、これまで用途別に 買い揃えていた クリーナー類を ひとまとめに 出来るというメリットもありそうですね。「キッチン」「お風呂」「トイレ」・・・と、置き場スペースが 雑多とせず スッキリするでしょうし、それぞれの製品を 単価で買う価格を 考えると、多目的クリーナーも 実は家計に優しいんじゃないかなぁ、と感じました。


ベルメゾンネット


↓↓ 「キレイの匠」応用編 腕時計時計の金属バンドを洗浄する デモンストレーションです(※音がでます)





三角 商品を詳しくみてみる → 暮らし丸洗い キレイの匠(ベルメゾンネット)



AD

コメント(6)