本日も、暑さは増すばかりで夏が完全に到来なのかと思う程です。こんな時、MBAホルダーを目指す皆様のビジネスシーンではどのような装いをしているのでしょうか?

ビジネスにおける装いは「着ていてラク」を前提としたスーツ選びになると「だらしがない」と結びつき間違いなく失敗と残念ながらなります。
皆様の身近ではクールビズが始まっているのでしょうか?
その中でも、少しでも「スーツ紳士道」を極める為、ネクタイについて考えてみたいと思います。
{64919635-2FD3-4E1A-AEE5-DE94B99960B6:01}


ネクタイでまず理解できるのは正しい装いの際に、ネクタイが絶対に必要であるという不可思議な現実はご存知だと思います。

ネクタイは「パワータイ」効果もありスーツの中で面積は少量ではありますが、自分の思いを伝えるのに最大限の効果をもたらします。
企業のトップの方はパワータイで『赤』を使用する方も多いですが、
{DE5959EC-1425-42E7-BE9F-413991719BD6:01}

{49EF1B45-3D46-43C9-ADF3-E2CEDE5FF521:01}


謝罪やビジネスにおける冷静な判断を告げる時には『青』を使用して思いを伝える事があります。
{B68C519E-0AC8-479D-8454-A0670345F483:01}


ただ、本日のこの暑さ・・・素敵な「スーツ紳士道」を目指すにはどのようにしなくてはならないのでしょうか?

知り合いの企業トップ・管理職の男性から聞くのは「世の中のクールビズ時代の方向は分かるが、やはりビジネスでネクタイを外すのには抵抗はあるが、自分が周りに暑苦しい思いをさせるのも気が引ける」とおっしゃいます。
何と素晴らしいご意見!
額に汗をかきお仕事にいそしんでいる姿も素敵ですが、キリッと見える方法はネクタイをしていても実現可能ですよね。

ネクタイを暗い色にしてしまえば、
{58296C8D-6925-483A-9CA3-1C0EF6411AAA:01}
暑苦しい印象ですが


明るい色にすればどうでしょう?
{5CCB2FA4-545A-47EB-B319-B0451FB4AA68:01}


冷房環境が整っていない1970年代まで夏の洋服は白ものが多かったですが、最近では夏でも黒をもちろん着る方は多いです。
しかし、ここで原点に返り白ものやパステルカラーを活用してみましょう!
きっと、素敵なクールビズファッションを演出できると思います。