音楽で飯を食うまでの道のり

音楽レーベルGrow Seeds Recordにて代表を務める青木秀敬のブログです。
日々思う事、経営、アーティスト、芸能、音楽など多義に渡って書いていきたいと思います。
メッセージ、コメントばんばん受け付けています。
もし、ご相談などあれば何でもご連絡下さい。


テーマ:

久しぶりのブログの更新です。

どうも、Grow Seeds Record代表の青木です。

 

実は本日、オーディションにお越し頂いた方とこのようなお話をしました。

仮にその方をAさんとしますが、Aさんは今までに色々なオーディションを受けて来られたそうです。

 

その中でAさんが思われている事は、

「全てのオーディションに共通するのが、『お金がかかる』」

という物でした。

世の中には、所属費用のかかる事務所さんや、何かしら理由があって費用がかかる事務所ばっかりである、というお話でした。

 

そういったオーディションを経て、Aさんは、

「お金がかかるのは仕方ない、自分に投資しなければいけないのもわかってる」というふうに考えていました。

自己投資という考えは、間違った考えではないと私は個人的に思います。

 

そのようにAさんは考えてはいるけれど、オーディションを受ければ必ずお金の話になり、お金がなければ事務所も所属できない、そういう物であると考え、そこから芸能事務所、オーディション、そういった物に疑念をいだき、いわゆる「業界人」を信じる事ができない状態になってしまっていました。

そんななかでも、やはりAさんは自分の音楽活動を前に進めたい、結果を出していきたい、形にしていきたい、と考えていますので、疑念を持ちながらもオーディションを受けてきまして、本日私はAさんとお話をさせて頂くに至ったのです。

 

芸能界や音楽業界って、テレビやメディアなどで華々しい面は散見できますが、実際の裏側は当然、一般の方はあまり目にする事はありませんよね。

ですから、内情、実情、成功までのプロセスなどを知らない方がほとんどでしょう。

それ故に、オーディションを受けて事務所の人に「所属にはお金がかかるんだよ」「養成所は80万円かかる」「自己投資しなさい」「自己投資できないやつは成功しない」など、さもそれが当然かのようにオーディションで嘯(うそぶ)かれ、言われた事を鵜呑みにしてしまう方も多くいらっしゃいます。

(私がオーディションに立会い、本人からお話を聞きますが、そういったお話は本当に多いのです。)

 

Aさんは、色々な話を今までオーディションなどで聞かされて、自己投資しなきゃいけないんだな、お金がかかるんだな、という考えに行き着きましたが、いわゆる業界人への疑念は簡単には消えません。

オーディションでは、常にお金の話を聞くからです。

 

「そんなに決断する事ができない、自信が無いなら、オーディション受ける事自体が時間の無駄だから辞めなよ」

Aさんはとあるオーディションでそのようにと言われた事もあるそうです。

 

ここから私の考えを述べていきます。

そんな事をアーティストに言っちゃダメでしょう。

なんなら事務所サイドは、アーティストに対して最大限理解を示し、アーティストに寄り添って支え、アーティストから信頼を獲得し、お互いが最善を尽くして仕事をして結果を出していかなきゃいけないわけですから、そんなアーティストを突き放すような事言ってしまっては、利益優先、お金の事ばっかだと思われて当然じゃないでしょうか。

「キミ合格!」とか言っておきながら、結局は目先の利益を求めているだけという事です。

 

商売だから、お金を対価として受け取る事自体は私は否定はしませんし、当然の事だと思います。

ですが、もうちょっとちゃんとやってほしいもんだ。

利益優先したって良いけど、アーティストありきで成り立っているんでしょ?

アーティストは物じゃなくて人なんだから。

まだまだ未熟なアーティストであれば、きちんと教えて、育ててあげないと。

適当な事を嘯いて相手を信じ込ませ、利益回収する企業や個人が跋扈(ばっこ)する事はできず、長くて2,3年で淘汰されるはずですから、そう、いずれすぐにそういった企業や個人はフェードアウトしていくので、特に私は心配もしていないのですが、アーティストの芽を摘むような行為はなんとかならないものか、と思っています。

 

それ故に東京における、芸能関係の金銭トラブル相談件数は全国1位らしいです。

でもね、本当はアーティストサイドもリテラシーをきちんと高めないとダメ。

しっかり比較対象できる知識を備えないと。

音楽の専門学校行ってないからわからない、誰も教えてくれないからわからない、これではダメという事です。

とは言っても、「疑念」を深く持ってしまっている子に関しては、その業界にいる私にも責任があると私は思っているので、今回のAさんもそうですが、私が説教みたいな事をするわけではなく、似たような境遇で似たような思い、気持ちを抱えているアーティストを少しでも前に進めさせてあげるように、導いてあげる事ができればと思っています。

 

結果、そのアーティストが成長するか、大成するのかどうか、それは私にも正直わかりません。

それはアーティスト個人の問題も多いにありますから。

でも、私は私のベストを尽くして結果を出す事に尽力し、それがアーティストの求める結果にも直結していけば一番良いと考えていますし、それが仕事をするっていう事なんじゃないかなって思います。

 

偉そうな事を書いてしまいましたが、きちんと良い音楽を世の中に届けていきたい、そんな気持ちあっての内容です。

 

ちなみに今年は色々とおもしろい報告も増えるかなと思います。

年内リリースも数タイトル決まっており、私も楽しみです。

少しでも世の中に貢献できるよう、引き続き頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。