【西暦2012年、皇紀2672年】壬辰・六白金星
【6月】丙午・一白水星
【9日】辛丑・五黄土星

<出来事・風習>
・1488年加賀一向一揆。加賀一向宗の門徒が、対立していた守護・富樫政親を攻めて自刃させ、以後1世紀にわたって一向宗徒が加賀を支配。(新暦7月17日)
・1853年久里浜で浦賀奉行がペリーと会見し、米大統領の国書を受領。(新暦7月14日)
・1861年江戸幕府が一般庶民の大船建造・外国船購入などを許可。(新暦7月16日)
・1923年作家・有島武郎が雑誌編輯者・波多野秋子と心中。
・1938年中国国民党が日本軍の進撃を止めるために黄河堤防を決潰させて洪水を起こす。死者100万人。
・1945年熱田空襲。B29爆撃機40機が名古屋市南部・熱田の軍需工場を急襲。従業員や動員学徒1045人が死亡。
・1993年皇太子徳仁親王が元外務省職員・小和田雅子さんと御成婚。

富山いづみ「今日は何の日~毎日が記念日~」、『話のネタ365日[新訂版]今日は何の日』(PHP研究所編)より
AD
$開運鑑定 天城堂-'12.6.8

おひつじ座牡羊座生まれの人
周囲の人々の力をあてにするのは危険です。プライドを捨て、自分の信じる道を妥協せずに推し進めていくことが大切です。信じ切ることが出来ない場合は、必要以上に頑張らなくてもよいでしょう。

おうし座牡牛座生まれの人
今までの迷いが嘘のように、現実をしっかりと認識できるようになるでしょう。自分の方向性も見えてきて、自信が持てるようになるでしょう。自分の考えや感覚を大切にしながら、今後の進路を冷静に考えておきましょう。

ふたご座双子座生まれの人
今まで育ててきたものが稔り、豊穣の時を迎えます。このまま継続していくとよいでしょう。自然と良い方向に行くので、細かいことにこだわらずに大らかな気持ちでいることが大切です。恋愛や結婚に関してもうれしい展開が期待できます。

かに座蟹座生まれの人
執着し過ぎることがマイナスになっています。地位や物質を手放さないことが必ずしも幸せに結びつくとは限りません。また安全策が裏目に出たり、慎重すぎる姿勢が時期を逸して先に進めなくなったりします。

しし座獅子座生まれの人
悪い誘惑や腐れ縁、ネガティブな感情を断ち切る糸口が見つかるでしょう。人を頼らずに自分が強く思い行動することが大切です。がむしゃらに頑張ることで道は開けます。行き詰っても暴言や暴力的振る舞いは禁物です。

おとめ座乙女座生まれの人
弱気になってはいませんか?元々はもっと高い所を目指せるはずなのに、目標を見失ってやる気が失せているようです。また、理性が欲望をコントロールできずに暴走してしまう危険があります。本来持っている突破力を有効に使えるように自制しましょう。

てんびん座天秤座生まれの人
スタート後の経過はまずまずといったところでしょうか。ひとまずの願望は達成されて、次の展開を考えるところに来たようです。しかし漠然と思い描いているだけでは事は成就しません。小さな成功の積み重ねが、大きな成功に繋がります。

さそり座蠍座生まれの人
よい状況とは言えませんが、結論が出てしまったわけではありません。今は耐えて現状維持に努め、一発逆転のチャンスを狙うとよいでしょう。自ら動かずともよい知らせが届いたり、事態が好転してくる兆しがあります。

いて座射手座生まれの人
もう少しで拘束から自由になれそうです。停滞していたことが動き出すでしょう。しかし強引な行動は、よい結果を生みません。行動を起こす前に状況判断を的確にし、よく考えてから、タイミングを見計らって動きましょう。

やぎ座山羊座生まれの人
今は問題や障害から少し距離を置き、一時的な休養に入るのがよいでしょう。休養することによって精神的にも安定し、次のタイミングを計る余裕も生まれるでしょう。次に備えるための力を蓄える期間と考えましょう。

みずがめ座水瓶座生まれの人
節制して一生懸命に守ってきた均衡が崩される状況かもしれません。仕方なしに決断を迫られることもあるでしょう。変化を余儀なくされるかもしれませんが、それは後から考えればよい変化になるでしょう。

うお座魚座生まれの人
今のあなたは、人生の成功の時期にあります。そして物事を推し進めるための決断を下す時にあります。今後は情熱や自信、カリスマ性などを身につけて行くとよいでしょう。周囲への気配りも忘れないようにしないといけません。

AD
【西暦2012年、皇紀2672年】壬辰・六白金星
【6月】丙午・一白水星
【8日】庚子・四緑木星

<出来事・風習>
・1783年アイスランドのラキ火山が噴火。火山灰などの影響により数年にわたりヨーロッパが異常気象に見舞われ、フランス革命の原因ともなる。
・1873年石高制を廃止し、一率の反別課税制とする。
・1905年日露戦争で、セオドア・ルーズヴェルト米大統領が日露講和を勧告。
・1928年蒋介石が率いる中国国民党北伐軍が北京に入城。国民政府が中国全土をほぼ統一。
・1942年軍事費不足を補う為、割増金附き切手債券「戦時郵便貯金切手」(弾丸切手)を発売。
・1945年御前会議で採択された「今度採るべき戦争指導の基本大綱」で「本土決戦方針」を決定。
・1982年ロッキード事件全日空ルートで、元運輸相・橋本登美三郎、元運輸政務次官・佐藤孝行に東京地裁が有罪判決。
・2001年大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校に凶器を持った男が侵入し児童を次々に襲撃。8人死亡。
・2008年秋葉原で25歳の男性が歩行者天国にトラックで突っ込んだ後、ナイフで通行人らを立て続けに殺傷。7人死亡。

富山いづみ「今日は何の日~毎日が記念日~」、『話のネタ365日[新訂版]今日は何の日』(PHP研究所編)より
AD
$開運鑑定 天城堂-'12.6.7

おひつじ座牡羊座生まれの人
今までの不安な気持ちも徐々に解消されていくでしょう。しかし一気にではなく徐々になので、しばらくはもう少し耐えて待つことも必要でしょう。現実を重視し、困難な状況を的確に判断し、行動力で乗り切って行きましょう。

おうし座牡牛座生まれの人
気持ちの整理がつき行動に移せるまでには、まだ時間がかかりそうです。しかし心の整理がつけば、頭の中はクリアになりこの先の展開にも希望が持てるようになります。

ふたご座双子座生まれの人
自分の望み通りに事が運んでいることが実感でき、安心することができるでしょう。恋愛関係では、成功が近づいているでしょう。何かしらの吉報が届きそうですが、成功はまだ完了したわけではなく、途上であることを忘れないようにしましょう。

かに座蟹座生まれの人
今まで情熱的に取り組んできたことに対して一定の成果が出るでしょう。一つの節目には違いありませんが、これがゴールではありません。よい人間関係に恵まれ、同じ目的を持つ人々からの共感を得てさらに発展する可能性があります。

しし座獅子座生まれの人
あなたを苦しめていた苦悩は、解決に向かうでしょう。絶望を乗り越え強く生きて行くための力が湧いて来ます。情報やアドバイスも集まって来るでしょう。いずれまた落ち込む時もあるかもしれませんが、自力で解決していけるでしょう。

おとめ座乙女座生まれの人
厳しい状況かもしれませんが、ヒステリックに八つ当たりしたり、誰かを非難したりすることのないようにしましょう。今は黙々とがんばるのがよいでしょう。神経質になりすぎないように注意しましょう。また、秘密や隠し事が露呈するかもしれません。

てんびん座天秤座生まれの人
自分にそのつもりがなくても、出しゃばりや無責任といった印象を持たれてしまうかもしれません。しっかり計算したはずが裏目に出てしまいそうです。いつの間にか孤立してしまったり、自分にとって不利な状況を自ら作ってしまうかもしれません。

さそり座蠍座生まれの人
誘惑に負けて、刺激や欲望を抑えることができなくなりそうです。欲望の対象に執着し、それを手にすることしか考えられなくなりそうです。悪い友人にも気をつけましょう。自分に打ち勝つ意志が大切です。

いて座射手座生まれの人
自分が芯から納得できていないことなら、良心に従って考え直す方がよいでしょう。現状に焦りを感じても、急いで事を進めるより、ここは少し立ち止まって時期を見極めてみましょう。

やぎ座山羊座生まれの人
会社や私生活の中で、怒らせると手段を選ばずに報復に出て来るような独断と偏見に満ちた男性に遭遇するかもしれません。しかしどんなに気難しく近寄りがたい雰囲気の人でも、その道のプロを味方につけておくのに越したことはありません。

みずがめ座水瓶座生まれの人
今は耐えるしかありません。物事は必ず良くなっていきますので、今は動かないでじっと我慢しましょう。一歩引いて、物事の成り行きを観察するとよいでしょう。人のために尽くそうとする姿勢は好結果をもたらします。

うお座魚座生まれの人
物質的な利益や金銭的な見返りばかりに目を奪われ、自分自身の根本的な欲求に気付いていないために、やる気も素質もあるのにうまくいかない状況のようです。ここはひとつ仕切り直しをし、あまり先のことよりも、足元を見つめて一歩ずつステップアップしていくとよいでしょう。

【西暦2012年、皇紀2672年】壬辰・六白金星
【6月】丙午・一白水星
【7日】己亥・三碧木星

<出来事・風習>
・587年蘇我馬子が、皇位を狙う穴穗部皇子を暗殺。(新暦7月17日)
・1500年應仁の乱で中断していた祇園会の山鉾巡行が33年ぶりに復活。(新暦7月3日)
・1772年火事頻発のため、幕府が江戸の町家に瓦葺などの耐火建築を厳命。(新暦7月7日)
・1866年江戸幕府による第二次長州征討を開始。(新暦7月18日)
・1948年国鉄労組横浜支部が手当など要求して鶴見線で24時間スト。国鉄初の旅客列車全線スト。
・1957年ヨーロッパ横断特急(TEE)が運行開始。
・1981年イスラエル空軍がイラクの原子力施設を攻撃し原子炉を完全に破壊。
・1991年フィリピンのピナトゥボ火山が大噴火。

富山いづみ「今日は何の日~毎日が記念日~」、『話のネタ365日[新訂版]今日は何の日』(PHP研究所編)より
$開運鑑定 天城堂-'12.6.6

おひつじ座牡羊座生まれの人
自分に対しても他者に対しても、正面からストレートに接していくことにより、よい方向に行くでしょう。ただし、敬意を持って礼儀正しく接することが必要です。不安や問題点は行動を起こすことにより薄れていきます。

おうし座牡牛座生まれの人
今まで情熱的に取り組んできたことに対して一定の成果が出るでしょう。一つの節目には違いありませんが、これがゴールではありません。よい人間関係に恵まれ、同じ目的を持つ人々からの共感を得てさらに発展する可能性があります。

ふたご座双子座生まれの人
よい状況とは言えませんが、結論が出てしまったわけではありません。今は耐えて現状維持に努め、一発逆転のチャンスを狙うとよいでしょう。自ら動かずともよい知らせが届いたり、事態が好転してくる兆しがあります。

かに座蟹座生まれの人
自分に対しての自信や、勇気が湧いてくるでしょう。その結果、積極的な行動やアプローチをすることができ次々と目標を達成していくでしょう。マイペースで、人生の機微に疎いところがあるので、周囲への配慮が出来るようになるとよいでしょう。

しし座獅子座生まれの人
地道に努力していくことに飽きてしまいマンネリ感が募ってくるかもしれません。素質はあるのに能力を出し惜しみして、パフォーマンスが落ちてしまう可能性があります。こうしたスランプをいかに脱出するかが課題のようです。

おとめ座乙女座生まれの人
自分の意志を貫くとよいでしょう。努力と工夫で自分の思い通りの展開にでき、願いを叶えられるでしょう。古いものにけじめをつけ、新しい環境に飛び込んでいくのも吉です。自分の個性や独創性を大切にしましょう。

てんびん座天秤座生まれの人
新たな物事の始まりを迎え、情熱と意欲に満ち、将来への期待が膨らむでしょう。その熱意がさらに次の発展を可能にするでしょう。家族や周囲の人との絆を大切にしようとする気持ちも芽生えて来るでしょう。

さそり座蠍座生まれの人
経済的な困窮もさることながら、精神的な欠乏感に覆われているために、自分の行く先が見えなくなっている状態かもしれません。自分は心の奥底で、どんな救済を望んでいるのか、自分で自分を救済できる道はあるのか、自問自答してみましょう。

いて座射手座生まれの人
プライベートにしろ仕事面にしろ、そろそろ今の関係・状況を見直す時期に来ているようです。今は変化を恐れるより、マンネリ・停滞を恐れましょう。現在感じている不安感や疲労感の背後にある深い意味を模索するならば、よりバランスのとれた有意義な将来への展望を見出すことが出来るでしょう。

やぎ座山羊座生まれの人
問題や悩み事には正々堂々とフェアな姿勢で臨むことが大切です。ちょっとした不正や抜け駆けで一時的にうまく行っても、最終的には悲しい結果になってしまいます。また逆の立場では、簡単に人を信じないようにという警告もあります。

みずがめ座水瓶座生まれの人
優雅な世界に憧れ享楽に酔っているうちに、現実問題から逃げたり楽な方に流されたりします。エネルギーの循環が悪くなり、人間関係にも支障をきたします。目の前の事柄に真剣に取り組む、愚直な姿勢が大切な時です。

うお座魚座生まれの人
チャンスは巡って来ず思いのほか、良くない状況かもしれません。もっと頑張ればよかったという結果になるかもしれませんが、挫折をしたらしたで、より高みを目指せるように、努力をすればよいのです。

【西暦2012年、皇紀2672年】壬辰・六白金星
【6月】丙午・一白水星
【6日】戊戌・二黒土星

<出来事・風習>
・660年百済が唐・新羅により滅ぼされる。(新暦7月18日)
・1281年弘安の役。元軍が九州に再襲来。(新暦6月23日)
・1808年ナポレオンの兄ジョゼフが「ホセ1世」としてスペイン王に即位。
・1863年長州藩の高杉晋作らが正規兵以外の者で編成した奇兵隊を結成。(新暦7月21日)
・1944年総動員審議会が12~40歳の未婚者による女子挺身隊結成促進を決定。
・1949年米国帰化法の人種制限が撤廃。在米日本人約8万人が市民権を獲得。
・1967年佐藤榮作内閣が資本取引自由化の基本方針を決定。
・1985年交通事故で大けがをした川崎市の小学生に対し「エホバの証人」信徒の両親が信仰上の理由で輸血を拒否。出血多量で死亡。
・2003年「武力攻撃事態法」が成立。戦後初の有事法制。


富山いづみ「今日は何の日~毎日が記念日~」、『話のネタ365日[新訂版]今日は何の日』(PHP研究所編)より
$開運鑑定 天城堂-'12.6.5

おひつじ座牡羊座生まれの人
悲しい知らせが来るかもしれません。しかしそれを乗り越えることにより、明るい兆しが差し込んできます。心機一転、再スタートの思いを持つことが重要です。焦る必要はありません。じっくり時間をかけて行きましょう。

おうし座牡牛座生まれの人
人を傷つけてでも優位に立とうとする姿勢は、いずれ破綻と敗北につながります。心身ともに大きなダメージを受け、再起不能に陥る危険があります。残された選択肢は、争いを回避する方法を模索することしかなさそうです。

ふたご座双子座生まれの人
葛藤を感じながらも諦めずに続けていくことで、よい成果が得られます。感情をうまくコントロールしながら困難を乗り越えていくことで道が開けます。強い自己主張より、相手に寄り添う姿勢の方が力を発揮できるでしょう。

かに座蟹座生まれの人
休養が大切な時ですが、そのタイミングがうまくいかなかったり、有意義な充電期間でなく無駄な浪費に終わってしまう可能性があります。もしくは休みたくないのに休まされてしまうこともあります。また、うまく休暇が取れた人は、休暇が終わり積極的に行動していくべき時も表しています。

しし座獅子座生まれの人
今まで通り地道にコツコツと励むことで、よい結果が現れます。焦らずにじっくり時間をかけて、こだわりを持って取り組むとよいでしょう。長い目で見ることが大切です。

おとめ座乙女座生まれの人
自分の意志を貫くとよいでしょう。努力と工夫で自分の思い通りの展開にでき、願いを叶えられるでしょう。古いものにけじめをつけ、新しい環境に飛び込んでいくのも吉です。自分の個性や独創性を大切にしましょう。

てんびん座天秤座生まれの人
流石に行動を起こさざるを得なくなってきました。自分から望んでの行動ではないかもしれませんが、ここで一歩踏み出すことが大きな前進に繋がります。仕方なしに起こした行動でも、チャンスはたくさんあり、納得のいく展開になる可能性は大きいでしょう。

さそり座蠍座生まれの人
依存心が強くなる反面、人を疑ってしまったり、自分の勝手な考えで不安や恐怖を作り出してしまうかもしれません。自分に自信が持てず、いつも迷ってしまいそうです。周囲との調和や人間関係について、反省してみるとよいでしょう。

いて座射手座生まれの人
喜びや感激を決まった相手とだけでなく、グループの中で感じてみてはいかがでしょう。社交的なつながりを持つことで、安心感と幸福感を一層高めることが出来るでしょう。自分がどのように集団と関係を持ちたいか、自問自答してみるとよいでしょう。

やぎ座山羊座生まれの人
自分の望み通りに事が運んでいることが実感でき、安心することができるでしょう。恋愛関係では、成功が近づいているでしょう。何かしらの吉報が届きそうですが、成功はまだ完了したわけではなく、途上であることを忘れないようにしましょう。

みずがめ座水瓶座生まれの人
突然のトラブルやアクシデントに見舞われるかもしれませんが、乗り越えられる範囲のものなので、諦めずに取り組めば逆転は十分に可能です。また、問題を先送りするのは今が限界のようです。今が解決できる最適の時期なので、早々に手をつけましょう。

うお座魚座生まれの人
経済的な困窮や、大切なものを失ってしまう兆しがあります。自分にとって本当に大切なものは何かを考え、それを守る方法を熟慮するとよいでしょう。自分の価値観についても問い直してみましょう。

【西暦2012年、皇紀2672年】壬辰・六白金星
【6月】丙午・一白水星
【5日】丁酉・一白水星

<出来事・風習>
・1333年討幕計画で流されていた隠岐から脱出した後醍醐天皇が京に到着。(新暦7月17日)
・1684年井原西鶴が大矢数俳諧で1日23500句の即吟記録。(新暦7月17日)
・1945年B29爆撃機481機が神戸へ来襲。神戸の東半分が焼失。死者3184名。
・1946年日本ローマ字学会とカナモジカイが、横書きカタカナ普及・漢字全廃推進を声明。
・1963年富山県の黒部峡谷で関西電力黒部川第四発電所ダム(黒部ダム)の完工式。
・1968年アメリカ民主党のロバート・ケネディ上院議員が暗殺。翌日死亡。
・1977年初の実用的なパーソナルコンピュータApple IIが発売。
・1986年佐渡のトキ保護センターで雌のアオが死亡し、日本産鴇が残り2羽に。
・2006年村上ファンド代表・村上世彰が証券取引法違反の容疑で逮捕。

富山いづみ「今日は何の日~毎日が記念日~」、『話のネタ365日[新訂版]今日は何の日』(PHP研究所編)より
$開運鑑定 天城堂-'12.6.4

おひつじ座牡羊座生まれの人
必死に努力することにより有利な立場に立てるでしょう。楽な道のりではありませんが、頑張ることにより自分が思った方向へ進めるでしょう。この場合、優柔不断は禁物です。自分の気持ちに嘘をつかず、どうしたいかを自問し確認しておきましょう。

おうし座牡牛座生まれの人
新しいことへの不安や恐れが出てくるかもしれません。それらに立ち向かおうと張り切り過ぎたり、攻撃的になったりすると状況は悪化します。感情的にならずに理性的に、過剰反応に気をつけて事に当たりましょう。

ふたご座双子座生まれの人
家族や身近な人間関係、コミュニティーでの満足が得られるでしょう。また満たされた条件や環境の中で、大切なものを育んで行ける充足感を得られるでしょう。願望も叶えられますので、自分の願いを強く思い描いて過ごしましょう。

かに座蟹座生まれの人
意見が折り合わず、対立が表面化するかもしれません。それは他人との対立のみならず、自分自身との対立も含みます。戦いに勝利することも大切ですが、あなたと他人、あなたと自分自身との間に合意点を探り、調和を見出す方法を学ぶことも重要です。

しし座獅子座生まれの人
今は状況が不安定で先が読めず、悲観的な気持ちや不安な気持ちが絶えない時でしょう。しかしいつまでも今の状況に留まっている訳ではありません。自分の不安な気持ちに負けないように、うまく気分転換などをしながら乗り切っていけば、いずれ夜明けは来ます。

おとめ座乙女座生まれの人
ちょっとした驕りや気の緩みから、実力を低下させたり認めてもらえなかったりしそうです。誘惑に打ち勝ち、自分を厳しく律することで、名誉を挽回して行きましょう。目上の人や周囲の忠告を謙虚に受け止め、自分の実力の程を知るようにしましょう。

てんびん座天秤座生まれの人
積極的に行動して、今より上のレベルを目指すべき時です。今の状態に甘んじていたのでは進歩がありません。ここで行動しないと何も変わりません。思い切って打って出ることにより、運が開けて来ます。

さそり座蠍座生まれの人
経済的な困窮もさることながら、精神的な欠乏感に覆われているために、自分の行く先が見えなくなっている状態かもしれません。自分は心の奥底で、どんな救済を望んでいるのか、自分で自分を救済できる道はあるのか、自問自答してみましょう。

いて座射手座生まれの人
やる気が失せてきているかも知れません。もう少し頑張れば目標までたどり着けそうですが、努力や忍耐が続かずに途中で投げ出してしまいそうです。うぬぼれや驕った心持も大敵なので気をつけましょう。

やぎ座山羊座生まれの人
情熱やパワーがわがままな方向へ向いてしまう可能性があります。実力以上に自分が出来る人間に思えて乱暴に振る舞ったり、人の賛同を得られずに空回りしてしまう危険もあります。自分の実力を過大評価しないよう注意する時です。

みずがめ座水瓶座生まれの人
過去の反省が活かされなかったり、準備不足のため同じ失敗を繰り返してしまい、空回りしてしまいそうです。小さな悩みでもないがしろにしないで、気を引き締めて取り組んだ方が良いでしょう。またもう少し仕事の量と質を上げるとよいでしょう。

うお座魚座生まれの人
方向転換をしなくてはいけない時なのに、身の振り方が分からずに膠着状態になってしまいそうです。こだわりは捨てて合理的に考え、計画の変更も行っていきましょう。撤退を視野に入れる必要もあります。