• 02 Apr
    • ご無沙汰しております

      お陰様であれからも ずっと創り続けておりました。 これからもボチボチですが、 よろしくお願いいたします。 まずは布ものから。 生地は大好きなピケです。 なかなか珍しいお品です。 春のお散歩用でございます。

      5
      テーマ:
  • 13 Oct
    • うかたま

      父の相談で お医者様の待合室で待っている間、 置いてある本を手にしました。 表紙をめくると、 これって、 鳴子百合のことかしら、、、 と読んでみますと、 鳴子百合とは違うのだけれど、 鳴子百合もほぼ同じ効能と使い方、 と書いてあるではありませんか! 我が家の庭には、 鳴子百合が群がっておりますぞぉ〜。 ペラペラめくりますと、 なかなか、 日常的、で、 親しみやすい。 一気にこの本は、 私にあってるのじゃないの⁉︎ と。。。 買ってみたくなるのでございました。 夕方は畑のおばさん。 今日のサツマイモは この前と違って、 とても綺麗でございますよ。

      3
      テーマ:
    • 爪白癬

      父が、足の爪が痛い と言ってから 半年以上経っていました。 見てみると、 ひどい状態。 恐る恐る覗き込んでみますと、 どうも、爪白癬? そして指先は赤く化膿しています。 ショートステイに出かける日なので 足の親指の写真を数枚撮り、 お医者様に見せに行ってきました。 「これは間違いなく爪白癬です。」 と言われ、 「かなり良い薬ができているらしいけど 手ごわいので、 年齢と副作用のことも考えると、 もしかしたらこのままでと 言われるかもしれないねえ。 赤くなっているのは 別物で化膿していそうやね。」 と、 化膿の処置のお薬は、 いただくことにして、 皮膚科、は どうしようかな〜。 でございます。

      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • PASS THE BATTON

      嫁いだ娘が誘ってくれて、 先週、京都に行ってきました。 このお店の中には、 アンティーク雑貨が置いてあります。 今までに見たことのないような アンティークと 手作りショップでした。 昔と今が調和した、 なんといいますか、 古いもの、って、 ディスプレイの仕方で こんなに 素敵な空間になるのね〜。 と感動。 その後建仁寺に。 書家 金澤翔子さんの屏風も隣に。 実物の隣に。 建物とお庭の造りに また癒され、、、 二年坂から石畳、 高台寺に向かう途中、 ザ、ソウドウ でイタリアンランチを。 ここがまた! 落ち着いた和の空間。 癒されついでに、 次 青蓮院に向かうのでございます。

      3
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 父はと言いますと

      ショートステイで泊まっているのに 今朝 5時過ぎに鳴る携帯電話。 (何! 何❓ 誰❓) 施設の公衆電話から、 父がかけてきました。 「あのな、気になってねれないんだ。」 と、 またいつもの被害妄想の物語が 延々と 止まらない。 (そんなん考えてたら、 エネルギー使って疲れちゃうよーー〜!) (眠い〜眠い〜。私眠いんです〜。) どうしても 誰かをターゲットにしておかないと、 気が済まない様です。 亡き母は、認知症にはならなかったけれど、 父は認知症のスイッチを持っています。 これは、 元々の性格によるものなのか、、、 食生活に関係しているのか、 どこに違いがあるのかしら。。。 と、 観察してしまう私。 しばらく聞いて、 「うん。わかった。 明日帰ってくるよね? 明日から東京のM姉が来るから、 みんなで集まって話し合おうね。」 との言葉で安心した様子の父。 ショートステイに行った時にかかってきていた 「誰がこんなところに閉じ込めた!」 の電話は、 治ったのだけれど、、、 これかららは、 朝の電話に変わるのかしら〜、、、 M姉〜!明日から頼むねーー! わたくし、 眠いのでございますよ。

      2
      テーマ:
  • 05 Oct
    • さつまいも

      お芋掘り と聞くだけで、 形も大きさも整った 赤くて綺麗な 焼き芋にしたらほくほくと美味しそうな、 そんなお芋が ゴロゴロと取れると思っていたのですが、 畑デビュー1年目、 まだまだこれからが修行です。 夏の間ほったらかされていたお芋は 歪んだり、大きく傷ついていたり、 痛々しいものです。 が、 ほったらかした中でも よく育ってくれたので、(笑) いたわってやりたいと思います。 来年の畑への課題が色々。 良いイメージをする事は大事ですが、 やはり、この場所も 努力なしでは イメージ通りには 満足な収穫までつながらないようです。 この前定植したばかりの 収穫をイメージしていたブロッコリーも 早、虫にやられています。 虫除けのネット、 やはり必要かなぁー。 栄養分が合わないのかなあ、、 手をかけすぎて過保護にしても 弱ってしまうし、 よーし! 見てないふりして、 しらーんふりして、(笑) 落ち着いて静か〜に、 コツコツと、 来年は一歩上がれるように 頑張るのでございます。

      2
      テーマ:
  • 02 Oct
  • 30 Sep
    • とほほ

      突然、 後ろからサイレン。 バックミラーを見ると、 ぱ!ぱ!パトカー⁉️ 高鳴る心臓‼️ 「前の車〜〜 止まってください〜」 ガガーン‼️ 初めての体験。。。 車を左に寄せて停めると、 一旦停止をしなかった、との事。 「えー〜〜。。。」 ガクッ!! そう言えば、いつも泊まる停止線。 急いでいて無意識だった。。。 「94歳の父が一人暮らしをしていて。。。」 とか、 「父の宅配のお弁当の集金の人が来る〜!」 とか、 黒と白の、乗ったことのないような車の 後部座席で 見苦しく、 色々ほざくわたくし。。。 (ダメだ。。。がっくり。。) 警察官が持っているボールペンは スラスラと、 私から取り上げた免許書の 住所を写す。 (ゴールドだぞお!! GOLDなんだぞお〜っ!! GOLDなんだよお〜、、、) 消えていくゴールド。。。。かなし。。。 黒と白の車を 降ろされた私は、 家に向かいながら、 (結構みっともない姿だったわ。 父の介護と交通違反は、 全く関係ないのに。。。 素直に謝って、頭を下げた方が カッコいいわ。。。(笑) ましてや急いで無意識で行ってしまったなんて、 ここで捕まって良かった。。。 この先、 大きな事故につながるところだった。。。) と、 深く深く反省し、 慣れているからと 侮ってはいけない運転、 心するのでございました。

      1
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 父はと言いますと

      一週間に2泊3日の ショートステイに戻してから 2ヶ月が経ちました。 落ち着いて行けてる、と思っていると、 2泊目の夜に、 やはり、 例の怖い電話が 施設の公衆電話からかかってきました。 「誰がこの病院にとじこめてるんだ!」 「・・・え、、、。。。あの〜、」 みんなで決めたじゃない?」 「そんな事言ってない!」 父はいつもの荒々しい口調になります。 「明日、帰ってくるとき、 私家に行って待ってるよ?」 と言うと、 意外な答えが返ってきました。 「え? 明日帰るのか?」 「そうだよ? いつも2泊したら 家に帰ってるじゃない? 私いつも行って待ってるでしょう?」 と言うと、 「そうか、、、それなら何も問題ない。」 (え?なんでなんで? いつもはもっとくいさがるのに?) 「私が勝手に施設に入れるわけないでしょ!」 と、少し怒り口調で私が言ってみると、 「わかった。」と言って、 父は電話を切りました。 そうなんです、 この一年悩まされた事が この電話で初めて解決したのです。 父は、ショートステイに行くと、 「帰る」という事を、 完全に忘れてしまうのでした。 これだけ繰り返しているのに、 帰ることを覚えていないのです。 その後、 施設の方に、 「◯◯日、帰る」 と、大きく書いて、 枕元に貼ってもらうよう お願いしました。 今日、帰ってきたときには、 穏やかに落ち着いておりました。 「認知症」と決めつけてしまって、 そのせいにしてしまうのではなくて、 何でも、 奇妙な事が起きることには、 原因を探ってみる事が 大切なようでございます。

      3
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 自撮り

      集まりごとや 家族に撮ってもらう写真を見ると、 ガックリ。。。 (いやだわ。。こんなに〜、、 ヒドーーイ。。。) どうやったら、 写真映りがよくなるのかしら、、、 と、 あがいてみることにしまして、 初めての自撮り。 (おー〜!ヒドーーイ! こんなアップは耐えられない。。。 いや、、、待て待て、、 誰に見せるわけでもないし、 きっと、向きとか、微笑み方とか、 もう少しマシなポーズがあるはず!) 目を出来るだけ大きく開けたり、、、 首をあちらこちらへと傾けてみたり、 何度も撮っては 見てみるわたくし。 (笑)(笑) 結局、、、、 (もう〜見たくない。。。。) 自分を受け入れ、 高望みせず、 自然体で、 楽しくいきてゆくのが、 一番でございます。(笑)

      1
      テーマ:
  • 19 Sep
    • トートバック

      時々、 若い生徒さんが、 バックを作りに来てくれます。 生地は我が家にあるものから選んでもらいます。 これは、 黒の同色の水玉、 角度によって、少しキラキラと 銀色のラメが光ります。 完成までに 2・3回来てもらって、 完成しました。 持ち手のところは クシュクシュっとしたいとのこと、 若い方がどんな好みなのかを知るのに、 私にもいい勉強になります。 昼食付き、おやつ付きです。(笑) 完成までの苦労を共有して、 愛着のあるバックが出来上がり、 手づくりの楽しさを 感じてもらえたら、 嬉しいのでございます。

      3
      テーマ:
  • 17 Sep
    • お墓まいり

      我が家のお墓まいりは 年に4回。 他の方が参られる前に行って お掃除をしておかなくてはいけません。 いつものように、 お花屋さんで 一対のお花を買い、 「あっ! お線香とチャッカマン忘れた!」 お花屋さんが これ持って行って、と お線香とマッチをもたせてくれました。 バケツにお水を汲んで、 もうすぐの時、 「あっ! お雑巾忘れた!」 同居人が、 汗拭き用に持ってきていた 大事なタイガースのタオルを犠牲にします。 お供え物の準備をしたら、 他のことはパッパラパー〜〜。(笑) 阪神大震災より21年、 東日本大震災より5年、 熊本大地震から5ヶ月がすぎました。 「 なんか、いつ、何が起きるかわからないね。」 と、帰り道の車で話をしながら、 いつものように手を合わせられる 小さな幸せに 感謝するのでございます。

      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 納得

      何回やり直すねん! と思うくらい、 少しの隙間が気になり、 やり直してしまうわたくし。 これはアクセサリーなのですが ペンダントとして使えなかなり、 どうしても使いたいのだという 思い入れの方からのご依頼。 やっと、 ぴったりの原型枠が 出来ました。 苦楽園店ルモンドに お届け。 こんな時間に、 ちょっとしたコツも 学べるのでございます。

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • イヤリング

      以前作られたイヤリング、 年も重ねられたので もう少し 小さく作り直したいとのこと、 こんな感じかしら、、、。 と思っていたら、 もっと細く、 との事でした。 年を重ねる、というのは、 こういう事なのか。。。 と、 感じるのでございます。

      3
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 歯医者さん

      数年前から 三ヶ月に一度の 歯科検診に行っています。 前回は少し前から 歯茎が浮いて、 違和感があり、 どうしたらよいかしらと 衛生士さんに尋ねますと、 「歯間ブラシしていますか?」 と言われ、 ずっと長い間 歯間ブラシの大切さを言われてきたのに、 実行することがなかったわたくし。 (この人、いくら言ってもだめね、) 最近は 衛生士さんは もう言わなくなっていました。 この度の検診後、 帰った日から、 1日2回の 歯間ブラシを 続けることに成功。 食事の後、 テレビを見ながら歯間ブラシ。 (あ、、、おや。。同居人も歯間ブラシ。。。) 2人で歯間ブラシ、、、 あまり良い光景ではございませんね。。。(笑)

      2
      テーマ:
    • エメラルド

      これ、 金魚に見てあげたいのだけれど、 形からしたら タイ、かしら。。。 海の中に いれてしまいましょ。 こんな感じで 原型枠出来上がり。 エサは ダイヤモンドを 食べていただくのでございます。

      2
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 夏野菜の収穫が終わって 残骸はぼちぼちと片付けて持ち帰り、 イタリアンパセリとおナス と、 サツマイモだけ残し、 新しく ウネを耕します。 畑のおじさんに 教えてもらったように、 ウネとウネの間に堤防を作り、 こうやって 水を貯めれるように しておくと、 真夏でも、 一週間近くは、 水やりに来なくても良く、 土が乾いても、 根が、溝の方の湿気の方に伸びてゆく、 と言われて、 この世界には この世界の 素晴らしい知恵がある事に感動。 早朝からまーーあ、汗だく。 顔は赤鬼になって、 耕す、耕す! 汗、汗、汗、 心も赤鬼になってゆく。 昨日の同居人への不満も一緒に、 粉々にして 鍬で土をおこしながら すき込んで、 混ぜ込んで、 かき混ぜ、(笑)(笑) をくり返すと、 問題は解決していないけれど、 まぁ、、 ちょっとは スッキリするのでございます。(笑)

      3
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 父はといいますと

      2泊のショートステイに 今月から戻してみることにしました。 昨日の夕方寄った時には 何度も、 2泊か? 2泊か? と繰り返し尋ねてきていましたが、 以前だと、 2泊の時は施設で混乱して、 「こんなところに閉じ込めやがって!」 と、怒りの電話を繰り返しました。 今回はどうかなーー。 一ヶ月、2人で ゆっくりと話し合いながらきたけれど、 納得してくれたかな〜〜。 やはり、 家族を守りながら 厳しい時代を生き抜いてきた父、 何歳になっても、 認知が入ってきても、 プライドは高く、男の意地もあり、 しっかりと話し合って、 無理やりにではなく、 ひとつひとつを、 筋を通して、 父が納得して、 進んで行かなければ 「尊厳」 ではないというのが、 この春からの出来事の数々で、 学んだことでございます。 生きてるだけで迷惑かけている、 と、葛藤の続く父に、 (どんな言葉をかけたら 一番父が安心するのかな。。。) 何度も自分に問いかけてきましたが、 最近は、 「 私といっしょに!! 長生きしようね!! 」 人は、ひとりでは、 とても、、、とても、、、 生きてゆくのが 悲しいのでございます。

      3
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 想定外も あるある!

      お客様の要望を しっかり伺って、 いくつかデザインの案を 絵に描き、 その中から、 これ! と決めていただいて、 その原型枠を作る、 というのが仕事なのですが、 先日、 出来上がった原型枠を プラチナに鋳造してもらった ダイヤのリング、 想定外の出来上がりで、 頭を抱えておりました。 その後の手の入れ方で 思ったより上手く仕上がるものも 幾つも有るのですが、 どうしても、納得ゆきません。 社長に相談。 「気にするな。上手くいくよ。」 苦楽園店ルモンド店長にも、 「そんな事で悩むな。ちゃんと出来るから。」 (ウェー〜ン! なんて優しい場所。) (そうだ。社長がよく言っていた。 「 命までは取られまい。。」 ) 生きてゆく長い道のり、 想定外の事って、 色々あるのでございます。

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 経験しかない

      重いハンディーを乗り越えて 前向きに生きることを 毎年この時期に伝えてくれる 感動の 24時間テレビご、 今年も先程終わりました。 娘が、 珍しいね、と言うくらい、 夏バテも重なって ここ数日静かにしていたわたくし、 これ程、 頑張っている人達の様子を 見せてもらったことで、 力をもらえて、 また少し頑張れそう! 丁度いい時に見せてもらいました。 ダメねー。。。 動け!動け! 贅沢な悩みだったわ〜。 また作り直せばいいんだ! 明日からまた 精進いたします。

      3
      テーマ:

プロフィール

amitie

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログの読者

読者数: 22

読者になる

旧ランキング

のんびりブログ
56528 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。