ばぁばのおうち

猫の多頭飼育崩壊のレスキュー


テーマ:

            ☆  わぁ~神風が吹いた!

 

本当の神風?  最近、どこかで吹いた神風?

 

            ☆  本当なのよ  夢のような出来事

 

                 猫カフェのUさん、私共の窮地を知って手を差し伸べて下さってました

                 保護したばかりで、固まる、唸る、手が出る と言った様子で

                 とても、カフェに出せるような状態ではありません

                 

                 それでは、以前から保護している子(9頭の飼育崩壊)から引き受けましょうかと

                 提案 をしてくださり2頭を引き取ってくれまた

 

 

 

 

トモ&モコちゃんです

 

                 ツイッターで2頭の様子はいつでも見ることができましたので

                 なんの不安もありませんでしたが…

 

                 この2頭に風が吹きました

 

                 里親さん決定です‼︎

 

                 しかも、仲良しな2頭が一緒のおうちに!

 

                 保護主から預かり、ずっと世話をしてきたおばさん

                 知らせを聞いて 鼻水と涙でぐしょぐしょに

                 もちろん、嬉し涙です

 

                 そして、今回の崩壊の渦中の猫 歩羽(ふう)ちゃんも

                 今夜、新しい家族の元へ出発いたします

   

                  

                

                男の子二人とご両親の四人家族

                以前も保護した猫さんを飼っていたそうです

                すぐにはスリスリしないかもしれませんがと …おそるおそる

                猫さんのペースで 馴れてくれれば  と

 

                聞いた?    ねぇ聞いた?

 

                決めた!  決めた!  歩羽ちゃん!

               

               というわけで 嬉しいご縁に巡り会えました

 

               

               君達を手離すことになるけれど

               それは、愛しているからこその決断です

 

               自分が一番ではないことを知っているから

 

               私以上に もっとしっかりあなた達を抱えてくれる人がいること知っているから

 

               幸せになって‼︎

 

 

 

 

たどたどしいブログを読んで下さってる皆様

応援を宜しくお願いいたします

 

                         ばあばのおうちのほしいもの  ←ぽちっとしてね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えっ!  白血病の子猫がもらわれたの?

 

 

            ☆ そうよ いくみちゃん

                ミルクボランティアの I さんのお陰で里子に出ました

                永い幸せを願って「とわ」ちゃんと名付けられました

                里親さん  心からお礼を申し上げます

 

 

 

               I さんはあとの三匹の子猫の行く末も心配してくださり

              ご自身のブログで発信してくれています

 

               http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/

 

 

 

 

 

 

              沢山ののワンコやニャンコの保護を行う中、フードが足りないと言う泣き言に

              車を飛ばしてフードを届けて頂きました

 

              パワフルで、何事も諦めない姿勢に脱帽!

              ありがとうでは、言い尽くせないきもちです

 

 

 沢山ののお力添えをいただいておりますが、フードやトイレシートなどの消費量が半端ではあ     りません

白血病の成猫も16匹、終生飼育も覚悟せざる得ません(できるだけなが〜く、穏やかな時間を過ごさせたい)

せっかく生まれてきたのだから、幸せになる権利がある

 

今後のことも考えますと皆様からの応援は不可欠です

私共は、おばさん4人で役割分担をし、丁寧な保護、後に里親さん募集にて命をつなぐための努力をしています 

 

今の状況をご理解いただき、ぜひお力添えをお願いいたします

 

 

              ばあばのおうちのほしいもの          ← ポチッとしてね  リストです

 

                                                                   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

            ☆ ついつい、愚痴をこぼしてしまいました   が

 

                私には、おっさんもどきのおばさんや、大切な年金の中から寄付をしてくれる仲間

                

                今は風呂敷を広げられないけど、今回の件以前に保護している子を里子に出しまし   

  

                ょう   そうすればケージが空くでしょ   と さり気なく応援してくれる友人がいます

 

                大昔、野良ちゃんのことで、ちょっとだけ相談にのったことのあるかたも心をよせ

 

                てくれました

 

 

 

 

                なんて幸せなこと!

 

 

 

                こんな事に巻き込まれて何テッコッタァと私が叫んだところ

 

                「ほっとけないよね  どうせするなら、楽しんでやろう!」と…友人のひとこと

 

                 そうだね〜   本当にそうだね〜      

 

                 財布とにらめっこしている私のすがたがさもしく感じた時でした

 

 

                 白血病の子も、精一杯幸せになろー!

 

 

 

 

 

 

 

 

                  子猫も頑張ろうー!

 

 

 

 

                          (4月生まれ 現在はもう少しおおきくなりました)

                                        

                                      

 

          

      それでも、どんどこ空っぽになっていくキャットフードの袋

 

                     嬉しいのよ  食欲があることは…

 

                     45リットルのゴミ箱があふれんばかりのトイレシート

 

                     いい、 うんちしてくれてありがとうね

 

 

                     買っても買っても  間に合わないのです    フゥ

 

 

愚痴の後は甘えかいっ

 

                 ☆  そうです   

            

                      いくみ達を養うため、恥も外聞もなんのその!

     

 

                      次回は皆様に応援を頼みたいと思います

 

                     

 

 

                   

 

 

 

 

 

     

                                         

               

 

 

                   

 

 

                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

           ☆ ここまで、猫達の保護の経緯、様子を書かせていただきました

         

               4月2日が、私達が行動を起こしたはじまりです

                

               猫が可哀想   エライコッチャ!

  

               自分の器量も考えず、おじいさんの相談に乗った訳です

 

 

               実態を知るにつれ   不安で潰れそう…

 

 

 

                

                 途中で手は引けないし…

 

 

 

 

 

               想像をこえる時間とお金     そして人の手が必要でした

 

               現場は東京都内、少しばかり昭和の香りが残る一軒家

 

               数年前に、ご近所と動物臭のことでトラブルも

 

               その頃から民生委員の方がおじいさんの家の訪問をはじめたと聞いています

 

               しかし、委員の方も  猫のことを何処に相談してよいやらで、

 

               今に至ってしまったと…

 

               不幸な命をこれ以上増やしたくないと、後先考えずに私達は動きはじめました

 

               区の衛生環境課に不妊、去勢手術の助成申請用紙を10枚欲しいと申し出ましたが

 

               一人に三枚  決まりですから   と

 

               実は、多頭飼育崩壊で数が多く困っています とお願いしたのですが

 

               区民の方に不公平が生じる    と

 

               では、何か手伝って頂けることはありませんか

 

               規定通り、助成申請用紙を三枚差し上げるだけとのお返事

 

               知人の方々の協力を得て用紙を揃えたらいいと…

 

               そんなこと言われなくても やってるしっ!

 

               保健所まで走っていただける人には走っていただいた

 

               もう いない

 

               それに、区民の中には猫ごときに助成金だなんてと思っている人もおり

 

                区民の公平、不公平なんて今さら…と思う私が間違ってるのかな

 

               こんな時、特例があったらと…

 

               今後、是非 検討して頂きたいとお願いをして、噴火寸前の胸の内を鎮火させました

 

                60数年 生きていますと、都合のいいことばかりではありません

 

                わかっています

 

                しかし、おばさんも失意を感じ泣きたくなりました

 

 

            

 

                 

 

                

 

 

               

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここが新しいおうち?

 

 

 

 

             ☆ 狭いけど、精一杯あなた達を見守る用意があるの

 

                 ここのおじさんとおばさんの愛情の深さは何処にも負けないわ

                  

                 だから 、安心して

 

                 毎日のごはん   

                 綺麗なお水

                 ウンチの様子

                 室温の管理

                 必要な医療

 

                 精一杯あなた達を見守る用意があるの

 

                ギュウギュウ詰めだけど、仲良くやっていこう!

 

 

 

 

            新しい家族と穏やかな優しい時間を過ごせるように、

            君達も人に慣れ、 人と暮らせるようマナーを学ぼう!

 

            先ずはトイレの練習からだ!

            これが      初めの二歩となります

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

             捕獲終了しました‼︎

 

 

あぁ みんないなくなっちゃた!

私はどうするの?

 

           ☆ もちろん、いくみもおばさんと一緒に行こう みんなの所へ

 

                

                おじいさんの家から保護した猫は 36匹

                内、20匹が白血病 陽性、16匹が陰性

 

                家の中で白血病が蔓延していたのだ

 

                子猫3匹は母子感染

                子猫一匹は母親から逸れ、他の白血病の母猫のお乳をすって感染したと思われます

      

                親子共々、保護できていれば、免れたかもしれない

                切なく、私達の力不足を悔やみます

 

 

 

 

                動物愛護団体のMさんに3匹、

 

 

                Oさんに子猫6匹、

               

 

 

               I さんに子猫4匹(白血病)

 

 

 

 

            Fさんに23匹(内、16匹 白血病)預かっていただくこととなりました

 

 

 

 

              白血病と知って、それも20匹という数に、震えてしまった日々

              

              しかし、小さな命を見捨てるわけにはいきません

              

              おばさんは力強い友を得て、腹を据えました

 

            「やるしかないでしょ !   しのこの言ってらんねぇ」と言いはなったおじさん

              いえいえ、男らしいおばさんに背中を押され、振り返らない決心をしました

 

              

             

             連日のように運び込まれる猫の不妊、去勢手術を引き受けてくださった

             K 動物病院の先生

 

             体調を壊した猫達のケァや検査代をおまけしてくださったT動物病院の

             N先生、Eさん  いつも無理を言ってすみません

 

             お力添えのお返しは、この猫達に穏やかな優しい時間を与え続けること

             何かの縁で出会った命を精一杯守りますことを約束いたします

 

 

 

 

               

               

 

         

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おばさん

この間の兄弟が、一匹残ってるよ

今朝、おじいさんが天井裏で泣いてるのを見つけたの

 

 

           ☆ わぁ 大変!   すぐに迎えに行くから

 

 

               車を飛ばしておじいさんの家へ

 

               取り残してた子猫を受け取っている時に何やら気配が

 

               三匹の子猫とお母さんを発見!

 

               急遽、乳飲み子を預かると快諾して頂いていた I さんに連絡

               I さんのかかりつけの動物病院で落ち合い、子猫4匹を託すことに

                

 

               いくみ  もう子猫はいない?

 

 

 

多分ね  いないと思うわ

 

 

 

 

            ☆ その言葉を信じる

                  さぁ   天井裏に籠城している成猫達を捕獲しなくては

                  

                 その辺に溢れている餌の片付けをして、丸一日か二日はご飯をあげない

                 お腹が空けば、絶対、天井裏から降りてくる

                 おじいさん、可哀想と思ってご飯をあげないで、

                 私達、真剣にこの子達を助けようと思ってる   頼むよ!

                「あっ そう」

                「あと 数匹でしょ  少なくなったから自分で面倒みるよ」

                 いやいや、おじいさん そんな話じゃないから‼︎

 

                 最近 、自分が、おじさんかおばさんかわからなくなってきた今日この頃

                 猫達を助けたい気持ちと、自分の身体の不具合をなだめつつの生活

                 財布の中をのぞきながら  餌と猫砂と病院の支払い…なんという窮屈さ  

                 色々なことが重なって、キレそうになる

                 いえいえ、 ただ、ただ疲れているだけさ

                 ちょっと休めば、前向きになれるさ

                 

 

                 やった 作戦成功!

              

 

                  三匹の成猫 捕獲

 

  

 

 

 

 

            ☆  おじいさん、もしかしたら、まだ猫がいるかもしれません

                 ご飯の置き場所をおじいさんの目の届く場所の一ヶ所にして数日 様子を見ましょう

                 もし、一匹でも姿を見たら、必ず連絡してね

 

                 もう、いないことを祈る

                 お願い、神様!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

待っておばさん

 

赤ちゃんがいるのー

 

          ☆ そうです

              先日来から子猫の泣き声が…

              見つからないんです

 

私 知ってる

こっち こっちよ

 

          ☆ いたっ!

 

 

 

 

 

           ☆  お母さん猫の胸の下に、四匹  まるでネズミのよう

 

                あっお母さん、逃げないで〜

 

               しかたない

               子猫、預かるね

 

               数時間おきにミルクを飲ませなくてはなりません

               哺乳瓶はうけつけず、スポイトでなんとか飲ませることに

 

 

            

 

            授乳   排泄   授乳   排泄…

 

            育ってね  と 願いを込めて

 

           そうこうしているうちに、またもや、 天井裏でおじいさんが子猫を発見

           今度は少しばかり大きそうな二匹です

 

 

         

 

 

          しかし、お母さん達の姿はみえません

 

          成猫、子猫 全ての捕獲を急ごう!

 

          ここまで要した時間は15日間

          気持ちばかりが焦ります

          

          去勢不妊手術代   ワクチン代   ウイルス検査  トイレ用品  ご飯代 等々

          私一人で工面しても追いつきません

          時間もお金も足りない〜

          この先、続けていけるのでしょうか

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

      ☆ 大変だぁ!

           ウイルス検査の結果、白血病が陽性と出た!

 

 

 

 

         続々と捕獲するも

 

          この子も

 

 

 

 

          この子達も

 

 

         

   

           まだ発症はしてない様子だが、困った…

           里子に出られない?

 

           悩んでなんかいられない

           陰性と陽性を別けて世話をしなければならない

 

           おじいさんはもののみごとに捕獲器を操作出来るようになったものの

           ケージの中は、水とカリカリと猫砂が混ざり、リゾットの状態に

           トイレの掃除もままならず

           猫を戻すには、しのびない

              

           ようしっ 全頭引き揚げよう!

         「いくみ  引越しだよ」

 

えっ どこに行くの?

 

         ☆  小さなおうちへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私達の家どうなっちやたのかな

 

 

 

       ☆  とにかく、捕獲して不妊去勢手術をし    なくては・・・

            しかし保護する場所がない

            なくなく、組んだケージの中にもどすことに

 

 

 

 

あっ  その箱に近付いてはダメ!

ほ~ら捕まっちゃったじゃない 

 

鼻をぶつけちゃった  

 

「痛くて顔がぶちゃくなる~」

 

 

 

 

朝になるとおばさんが、捕まってしまった従兄弟の猫に「大丈夫よ」と優しく

声をかけて、どこかへ運んで行きました

そして、夜になると少しばかりおとなしくなって従兄弟たちは帰ってきました

 

ねっ どこに行ってたの?

何してたの?

 

 

          ☆  毎日、捕獲をしては獣医さんに運び      

               ました

               昨日は1頭 今日は3頭というように

               メンバーの中で唯一のドライバーさん

               現場と病院を行ったり来たり  本当にありがとう!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。