遠征しました。  初の遠征です。








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-06 20:50:47

一発目。

テーマ:釣りロマン
4日に釣り行って来ました。


さすがにアフターが増えてきて、

難しい時期に突入しますが、

雨パワー&ローライトパワーで何とかなるかと思い、ちょー早起き(笑)



現場に着いたのが朝の6時って…



しかし、朝のモーニングサービスなんてありもなく、

ただただ時間が過ぎるだけ。




しまいには晴れてきてピーカンベタナギ状態。



こりゃ、あかん。




こうなれば狙いは沖の方へ。


アフターの回復狙いにシフト。



今年の右腕。

ポイズングロリアス  ロングディスタンスと

15アルデバラン51HGの組み合わせ。

8ポンドラインで5グラムのダウンショットが

40メートルは飛んでいく。



とにかく沖のみをチェック。


反応なければ即回収。




そんな時、



フルキャストして、フォールさせて、ステイ中に


たるんで水面にまだ浮かんだラインが僅かに揺れた。



これ、あたったんじゃね??



たるんだラインを張ってアタリをきくと、


確かな重み。




これ、のるか??

と、思いながらもフルフッキング!!





















マジかーマジかー(笑)





現れたのは53センチのプリスポーン!!














お腹もふっくら。


身体も黒いし、しっかり動けてるナイスバス♪














針かかりは若干甘かったですが


クラッチ切りながらやり取りすれば問題ありませんでした。



それでもしっかり動けてるバスだけになかなか上がって来なくて


右腕が最後はプルプルしてました(笑)
















デカいからもう1枚(笑)









去年の釣果を考えるとかなり早い野池の50アップ。


考えが当たってるのか、その時のタイミングなのか。


わかりませんがほんとに嬉しい1匹。








自分的に


バス釣りは


技術革新の釣り



と思ってます。




毎年、日々変化していくブラックバス。


シーズナルパターン、マッチザベイトの考慮を踏まえた上で


その時の旬を展開していきます。


ただ、年々かかるプレッシャーなどで

バスも賢くなり、

そう簡単には喰ってくれなくなります。



そこで出現するのが、新しい釣り。


去年の秋に流行ったマグナムスプーンが典型的。



新しい釣りをするためには

新しいルアーだけでなく

新しいタックルも必要となります。



だから毎年毎年、新製品は出るし

新しいルアーも毎月のようにでる訳です。




思考がコロコロ変わる相手に対して


自分も変わらなければ釣れるものも釣れません。




新たな思考とシーズナルパターンやマッチザベイトを上手く融合させ、


魚との距離を縮めていく。


それがバス釣りの醍醐味であり奥深き事なのかも知れません。





なんか真面目な話になり、湿っぽいですが、



おれはそう思っている(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。