超党派の沖縄等米軍基地問題議員懇談会の川内博史会長ら民主党国会議員6人が7日、米自治領・北マリアナ諸島を8、9両日に訪問すると発表した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の国外移設を模索するためで、同諸島知事と米領グアム知事、テニアン市長と会談し、移設受け入れを求め、訪日も要請する。川内氏は「県外、県内のどちらにも受け入れ先がないなら国外を模索するべきだ」と述べた。

【関連記事】
徳之島でレッドカード 自民が内閣退陣迫る
首相「訓練移転だけでも」 徳之島3町長は拒否
「辺野古から逃げてまた帰ることはあり得ない」 亀井氏が政府案反対
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」
米、徳之島に「NO!」 首相オソマツ軍事知識に周囲驚愕
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

劇団民芸の北林谷栄さん死去(時事通信)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
合併症リスク高める高血圧症 ある日、突然…「沈黙の殺人者」(産経新聞)
パロマ中毒死 11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)
ユズやスダチを試験栽培=気候変動、温暖化に対抗-「生産作物広げる狙い」・山形(時事通信)
AD