シルク博物館(横浜市中区)は24日から5月23日まで、イラン国外で初の展示となる貴重なペルシャ絨毯(じゅうたん)や新進デザイナーの作品など、約100点を紹介する「ペルシアシルク絨毯の世界」を開催する。

 約150年前に作られた絨毯などが展示される。期間中の毎週土、日曜日と祝日には、職人による絨毯織りの実演も行われる。同博物館は「職人の手作業による繊細な作りと美しさを堪能してほしい」と話している。問い合わせは(電)045・641・0841。

【関連記事】
早稲田実業学校初等部校長 多宇邦雄(たう・くにお) カイコ飼育体験がめざすもの 
高級の逆襲 ブランド・百貨店、「良さ」PRで生き残り
おしゃれな春バッグ続々 素材や色を上手に選んで 革製品より手軽な値段に注目
寅の皮算用は大当たり!?模様くっきりトラ柄ロールケーキ人気
地下鉄で磨いた針の運び方 黄綬褒章・山本泰子さん 茨城

<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)
無人駅の運賃ごまかし、百円単位でも刑事告訴へ(読売新聞)
デフレ脱却へインフレ目標導入を=民主の議連が党に提案へ(時事通信)
日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で-成田空港(時事通信)
<将棋>羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)
AD