香川県小豆島町坂手の小豆島八十八カ所霊場一番札所の洞雲山で、6月初旬から7月上旬の夏至を中心にした約50日間、太陽の光によって岩肌に現れる神秘の像「夏至観音」が見られるようになった。

【宇宙の神秘的な光景】ハッブル望遠鏡がとらえた宇宙の神秘

 夏至観音は、洞くつ「仙齢窟(せんれいくつ)」の入り口付近に午後3時ごろ、ひざの辺りから徐々に白く浮かび上がり始め、錫杖を持った高さ約3メートルの観世音菩薩によく似た姿が現れる。光のいたずらによる現象で20年前、お参りに訪れたお遍路さんが偶然撮影したことで分かった。出現するのはわずか5分間程度。

 小豆島に観光で訪れた滋賀県大津市の永味経子さん(67)は「思いがけなく観音様を見ることが出来て感動しました」と話していた。【秋長律子】

【関連ニュース】
【幻想的に浮かぶ】レクサスLFAの光り輝く透明オブジェ
【幻想的に浮かぶ】蜃気楼:富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に
【幻想的な風景】「天空の城」 雲海に浮かぶ竹田城跡
【宇宙から】ハーシェル宇宙望遠鏡:巨星の誕生撮った…画像を公開

<民主代表選>「この国を立て直すことが第一の仕事」 菅新代表の当選あいさつ(毎日新聞)
小沢氏側近の松木氏、菅氏の小沢外し発言に不快感(産経新聞)
旧民社系も菅氏支持=民主代表選(時事通信)
パキシルの販売を8月からGSKに一本化(医療介護CBニュース)
国会会期「延長しないといけない」=菅氏側近(時事通信)
AD