愛知県一宮市の路上で11日、女子高生(17)が男に刺された殺人未遂事件で、事件の数日前から現場そばの公園で上下とも黒い服を着た男を複数の住民が目撃していることが13日、分かった。事件では黒っぽい服の男が現場から逃走しており、県警特捜本部が関連を調べている。

 複数の目撃情報があったのは、女子高生が刺された歩道の東に隣接する稲荷公園。毎日午後4時ごろから犬の散歩をしている60代の男性によると、8日ごろから公園北側にあるベンチに黒シャツ、黒ズボン姿の男が座っていたという。事件発生の11日にも男はベンチにいたという。

 男性によると、男は30代のやせ形で身長160センチ前後。公園にいるのはほとんどが顔見知りだが、ベンチの男は初めてで事件後は姿を見ないという。

 また、午後4時半ごろに犬の散歩をしているという70代と60代の夫婦も、事件数日前から2日続けて、黒の長袖シャツに黒のスラックス姿の30~40代のやせた男が公園北側ベンチに座っていたのを見たという。

 特捜本部は13日、現場近くの交差点に情報提供を求める立て看板を設置した。【高木香奈、沢田勇】

【関連ニュース】
殺人未遂容疑:浴槽に乳児を投げ入れ…母親逮捕 埼玉県警
殺人未遂:愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所
殺人未遂:女子高生刺され重傷 愛知・一宮の公園
殺人未遂:男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店
殺人未遂:人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院

ボーナス使い道、貯金21万円が最多 買い物予算は7・7万円(産経新聞)
上田知事の政治塾開校 櫻井よしこ氏ら講演(産経新聞)
福井・竜脚類恐竜に学名 国内産の化石では4件目(産経新聞)
盗んだ法被に被害者の名前…着ていた男を逮捕(読売新聞)
防犯カメラの映像、別人だが「似てたから」自分と…(読売新聞)
AD