平野博文官房長官は2日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古周辺に移設するとした日米合意について「政府対政府(の合意)なので、尊重いただく」と述べ、次期政権でも維持されるとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~社民、連立政権を離脱~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

民主岩手県連大会、小沢氏は欠席の方向(読売新聞)
首相辞任検討「済州島で一人で考えた」(産経新聞)
みんなの党、新政権に対抗心あらわ(産経新聞)
自衛官少年、強盗強姦容疑で逮捕=女子高生を駅トイレで―群馬県警(時事通信)
「落ち着いて」の言葉無視、胸などに深い傷/横浜・弁護士殺害事件 (カナロコ)
AD