2005-03-28 16:54:28

うーしんど。

テーマ:ブログ
私は東京に半年前上京してきた。

上京してから
3分の2くらいは
体調不慮で寝ている。
っというかへたっている。

これはちょっと東京に
くる前の私からは想像もできないが
かなり体は無理がたたって
きしんでいるっぽい。


先日からも
やばい。

いろんな意味でやばい。

というわけで
最低限のこと意外は
なんにもせずに寝ている日が続く。



さすがにお部屋でずーット寝ていたら
気が狂いそうになるんですよ。

っというわけで
ちょっとお散歩。
東大へ。

とりあえず学食でうどんでも
たべられたらいいな。という
野望をもちつつ
赤門をくぐる。

いやぁ。
ぶったまげたね。
すっごいのよ。

さすが東大。
いやぁ。
早稲田見たときもすごいと思ったけど
やっぱり最高学府、まったくちゃいますなぁ。

うーん。
すごいね。
重厚さがぜんぜん違う。
建物が本当にすごい。
建物もさることながら
広さもまた。また。

いやぁ。

学生がいっぱいいて
先生もいっぱいで
英語での会話が聞こえてくる。

こんなところで学生生活送れるなんて
すごい。
こういうところで学生生活送ったら
一体どんな人間になるんだろう。

いつかここを
お庭のように歩ける日がきたらいいなぁと
思いつつ。

しんどくなったので
家路を急ぐ。

そうだ。
病は気からという言葉があるではないか。
がんも笑っていたら治るというではないか。

あー。
はやく元気に歩けるようになりたいな。
っていうか
元気になるぞ!

そしてそして
東大にもう一回ゆっくりいくんだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-28 10:14:25

結婚と学歴

テーマ:ブログ
高校時代の友人が結婚するという。

これは昨日久々にmailをもらってわかった事だ。
なんでもできちゃった婚で
7月には出産だとか。

地元の銀行に内定もらっていたのもなしにして
専業主婦になるらしい。

うーん。

実は私、彼女のだんなをしっている。
ずーっと昔、
一度あわせてもらったことがある。

彼女が名もない短大にいるときにしりあった人だ。
ちなみにどうやったらこんな人に出会うことができるの?
っとこっちが知りたくなるようなジャンクな人だった記憶がある。

その後、彼女は大学に編入するが
結局彼との付き合いは切れず。

まぁ人のことを批判してもどうしようもないのはわかるし
なんだけれどもなぁ。

うーん。

私は学歴らしきものは必要最低限のものだと思っている。
学歴がなくても素敵な人はいっぱいいるし、
学歴がなくてもその分野で学歴らしきものを得ている人もいっぱいいる。

だから学歴なんてなくてもいいという意見もいっぱいあるとおもう。

これは私の意見であって私が思うだけだ。



しかしですな。やっぱり大切なのは、
学歴らしきものプラスなんとか!
なのかなっておもう。
それは何なのかはその人によって違うやろうけど

最低限必要なのは
志とか心のレベルなのかなって
思う。

うん。

これが低いと、
そういう人たちに絡めとられてしまうんだよ。

よきにつけわるきにつけ
付き合う集団次第。

なんっていうのかな
人間、そんな悪い人はいないと思う。
だからどんな人であれ
人を好きになるっていうことはすごく尊いことだと思うし
素敵なことだと思う。

でもですな。

私は運命の赤い糸はこの世で一本だけだとは思わない。
それは自分のステージに合わせて変わっていくものだとおもっている。

し、

お互いに次のステージにあがっていけたらそれでよし。
どっちかが潰れたら、またあがる努力をしなくなったら
その糸はそれまで。
またお互いの見ているステージでそのときの自分にふさわしい人と出会う。

そういうもんなんじゃないかなと思う。
(だから縁がある人とはまたつながるもんだと思っている)

非常に色々考えさせられる事だったともに
自分自身、を鼓舞する出来事だったと思う。

こりゃ。
寝てる場合じゃないね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-22 22:24:24

東京取引証券所

テーマ:ブログ
東京取引証券所にいってきたさー!

テレビで見るのとおんなじやつあったべさー。
みんな親切ですっごくおもしろかったさー。

はい。
かなり勉強になる。
通いたいくらいです。

でもね。
ほんまに鳥肌立ったよ。
ぶるってきた。

これはいろんな意味できたんちゃうんかなぁ(うふ☆)
びば東京取引証券所!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-21 19:35:27

びば卒業!

テーマ:ブログ
わーい!

行ってきました、卒業式!

はい!

20日は大学の卒業式でした。
朝の三時半におきて準備をして
もう一日中時間から時間へと
予定がびっしり。行かなくっちゃいけない場所も
会いたい人もそれはそれはいっぱいで
もうぶっとんじゃうくらいのめまぐるしい一日でした。

準備だけでも忙しかった。

髪は前々から行きつけの美容師さんに
念入りに上げてもらい、
着物もプロの方に見立ててもらった
一つ一つ縫われているかんさい花がついているもの。

刺繍されている幾重にも重なった真っ赤な着物と
(これがずっしりおもい!)
紺の女袴を身に付け
お姫様のように皆様から扱われ
最高にすばらしい作品として仕上がりました!えへ☆

学校に到着してからも
一回生から面倒見てもらっているゼミの先生にあったり
友達にあったりしてぎゃー!わー!って

何かおしゃべりするごとに
涙涙。
涙がぼろぼろぼろぼろ。

びーびーぎゃーぎゃーと
泣ける先生や友達がいるっていいなぁ。


いっぱい信頼できる友人に会って先生方にもあって
騒いで泣いてってやってたら
前々から体内にたまっていた毒々しい膿も
流れていきまして。

今日、ほんまに体がかるーくなっておりました。

いやぁ。卒業式よかったなぁ。
大学ってほんまにいいなぁ・・・。

これまで出会ったすべての方々と
両親と弟に感謝したいと思います。

ありがとぉ。これからもよろしくぅ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-18 22:44:33

母校 本編

テーマ:ブログ
はい。
たった二行の見苦しいブログを放置しました。
↓ですね。母校という題がついています。

実はしばらく実家である富山県に帰っていました。
お正月も帰っていなかったのでお墓参りや初詣?
なんだか色々盛りだくさんやってきました。

んで卒業した高校にも行ってきました。

四年ぶりですな。
四年も経てば
やっぱり昔とは違う。

たとえば、クラス通信!

私の担任をしてくれた先生は
毎日、クラス通信を発行してくれていたのですね。

自称GTW(グレートティーチャーおにずかが当時はやっていた)
将来は恋愛小説を書くんだといっていたわれらが先生は、
毎日毎日、クラスで起こったちょっとした事件を
いつも面白おかしく書いていて

文化祭の出し物の進行具合だったりだとか、
隣の組よりも早く検尿をそろえなだめや!とか
○○がこんなくだらんことをいうた!とか

ぼーっとすごしていたら見過ごしてしまう
ちょっとしたたわいもない事を
ほんまにおかしく書き表してくれて

先生と生徒、生徒同士、そして親と先生、親と子供のクラス
という限りい多くの人たちにとっての
コミュニケーションツールにまで
クラス通信を昇華させていたのね。

本当に私たちはこれを毎日楽しみにしていたんだ。

しかーし。
時は流れ。

そのクラス通信が
学校からの検閲を受けるようになり、
先生が発行をやめてしまっているという。

がーん。まーじーでー!



僕の大好きなくらぁーす通信。
GTW(笑)が書いてたくらぁーす通信。
とぉても大事にしてーたーのに。
発行指し止めさぁれーてる。

どーしよ。
どーしよ。

おーぱっきゃまらーどーぱっきゃまらーどー
ぱおぱおぱんぱんぱん
おーぱっきゃまらーどーぱっきゃまらーど
ぱおぱおぱー♪

って感じなわけですよ。
まぁ確かにソフトなシモネタと
いろんな意味で感情豊かなクラス通信は
物議をかもし出しやすいものかも
しれませんがでございますがですね。

発行していないという事実に
クラリネットも僕もびっくりですよ。

・・・ですが。

しばらく先生をなじったあと、私は思いついた。

せんせー!
ブログかけばいいじゃん!

今の生徒には無理だとしても、
卒業生当てにブログかきましょうよ!
同窓生同士に向けてMLでもブログでもなんかやりましょうよ!!


っというわけで

ぶろぐ?
そのブログとはなんぞや?状態の先生に
ブログをコーチ。

その過程で書き込みをしたのが二行です。

んなわけなので
下の二行の削除はあえてしません。
この二行は重い出。
うんにゃ、思い出がつまっておるのですよ。

以下私信

せんせーみとるー?
ブラックコードバリバリの
検閲されたら全部墨でぬられそーな
昔のおもしろいAタックルまっとんがいから
ちゃんとかくがいよー。
死ぬまでうちらはせんせーの生徒ながいからねー。

ちゃんとやり方わからんかったら
誰かにヘルプ求めるがいよ!
忙しい忙しいいっとっても
みんなちゃんとやんがいから仕事振るがいよ!

んで願わくば
はやくどーそーかいひらこーねー!


以上
おそまつさまでした。

明日からは大学の母校にしばらく行ってまいります♪
わーい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-16 19:53:07

母校

テーマ:ブログ
今日自分の母校に行って来た。

なんにもかわっていない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-13 21:13:32

千葉県

テーマ:ブログ

今日は千葉に行ってきた。

千葉に行くのはTDLを除いて初めてな私。
こんなにのどかなところだとは知りませんでした。
すっごく穏やかで・・・。
これが東京のとなりなんかいな!
と思ってしまいました。

なんだろうなぁ。
空が見えるのね。
お空が。

電車からも青い空が見える。
建物自体が圧倒的に低いんだろうね。
緑もあって開発されてはいるんだけど
そんなに人を圧迫していないんだ。

東京って空があんまり見えないんだー。
ビルばっかりで。

電車から見えるのはジャンキーな広告と
ぐちゃぐちゃなコンクリートの塊だったりするもんな。


なんって千葉っていい場所なんだろうなぁ。

しばらく
千葉には通いこみそーです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-12 21:04:50

鈴木亜美

テーマ:ブログ
昨日テレビを見ていたら
Mステに鈴木亜美が出ていた。

四年ぶりの復活だ。

昔のきゃぴっとしたアイドルって言う雰囲気は
もはやなく、
ちょおと傷つき過ぎたんじゃいの?

っと思わせるようなぴりぴり感が漂ってた。
ふんわりとしたかわいらしさがなかった。

あれだけ戦う女系のスタンスでこられると
これからは本格派、実力派シンガーとして
売っていかなくっちゃいけないんだろうな。
ってこっちが心配しちゃいます。

ちなみにお休み中はダンスレッスンとボイストレーニングに
励んでいたらしい。

彼女を見ていると、チャンスは必ず一定の周期で
めぐってくるんだろうなぁっておもうし、
そのときにそれなりの準備ができていないと
つかめないっていうことがよくわかる。
自分に置き換えると、ちょっとへこむ。

とりあえず、
この頭ずきずきかぜっぴきを追い出して
モラトリアムを終えましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-12 09:16:29

大切な道しるべ

テーマ:ブログ
私には心に秘めた二人の人がすんでいる

一人は大学で出会った男の子。
すっごく刺激を受けた。

彼とは、大学に入学し、同じクラスになった。
最初は同じクラスなのにもかかわらず
あまりよく知らなかったが
そのうちになんだかんだと話をするようになった。

彼のお父さんはフランスで大学院時代過ごし、
文化人類学者として大学で教授をやっている。
ちなみにその父、つまり彼のおじいちゃんは写真家だ。

そして、そういう環境で育ってきた彼は
すばらしく素敵な魅力的な人間だった。

なんだろうなぁ。

すっごく軽い足取りで
ひょいと海外に親がいっているから
へんなしばりっていうか、固定観念って言うか、常識がない。

価値観がすごく自由な感じだった。
人を傷つけないという最低限のところは抑えてるから
人間として本当に素敵なやつで色気のあるやつだった。

半年前に彼女のあとをおってフランスに行くとか
行かないとかいっていた。今はフランスだろう。

もう一人は、
バイト先のホテルでであった女の子。

お父さんが繊維関係の仕事をしていて
小さいころからNY,イタリア、パリ、ミラノなど
海外を転々としていた。
しかし、
「私日本人だけど、日本について全く知らん。
日本人のアイデンティティっていったいなんなのさ?」

と日本の大学で日本人のアイデンティティを学ぶために
日本に彼女だけ戻ってきるという子だった。
ちなみに大学が休みなると親のいる場所、今はNY、に
べったり戻る。だから彼女は今NYだ。

彼女とはなんだかんだと仲良くなって
ヴァンテーヌ
(女性ファッション誌 ファッションは知識だという考えのもとミラネーゼを念頭におく)
のトークショーとかに一緒にいったりしてた。
そこで彼女は私にかけがえのない大きな縁をくれた。

彼ら二人とも、すっごく魅力的で、
私も自分に子供が生まれたら、
彼らみたいな子になってほしいなぁと
おもっている。

子供云々の前に
私自身もいつまでも彼らと一緒に楽しく過ごせるように
自分自身をちゃんと大切に扱わなくっちゃなっておもうし
彼らのようになるんだ!ってすっごく生きるうえでの目標になってる。

今私の住んでいる場所は国際色豊かだ。

無理に仲良くしなくても類は友を呼ぶとはよく言ったもので
あんまりべったりしなくても、きゃーきゃーいわなくても
結構親友だとおもっている(私だけ?)人たちがいる。

隣にはフランスからきた女の子。
アメリカからまた一人引っ越してきたし
今月で帰ってしまい、国の大学を卒業したら
半年後にイギリスに留学しようかなといっていう
中国からきた女の子がいる。

一緒に生活する中で
やっぱり得るものは多い。とおもう。
なんだろうな。上手くいえないけどやっぱりつよい。

とにもかくも
あー。自分も色んな色と色んな価値観を持つ色彩豊かな人間になろう。

恵まれた自分の環境ををおもいつつ
卒業許可という大学からのお知らせをみている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-11 10:38:48

人との距離

テーマ:ブログ

人との距離のとりかたっていうのは難しい。

たぶん親切でいってくれているんだろうとおもうけど
相手的にはアイスピックで脅されているように
おもうときもあるし、

うっぜーなーっておもわされるときある。

水が飲みたいのにこってりしたフランス料理を並べられて
うんざりっていうときもある。

自分で締め付けておきながらどうしてくるしいの?って
きかれているようなきもする。


そういう時は
聞くがわ。もしくは、いう側の
思いやりがたりなくって

相手さん、もしくは自分が各々
知っている人間の型に
思い通りの型にはめようと暴走してるときだとおもう。

暴走してるなぁっておもいながら
うんざりさせられる。

そういう時はどうしたらいいんだろうね。

もーちょっと勉強していただきつつ。
私自身も他人にそういうおもいさせているんだろうなぁ
とおもいつつ。

反省しなくてはいけませぬな。

いやぁ。日々精進。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。