エラ削りのおすすめ病院選び3つをブログの体験談から考えてみましょう。

ブログ読んでみて考察出来る事をまとめます。

 

 

病院選びその1.ダウンタイムは広告通りにならない

 

通常エラ削りのダウンタイムは2週間とも言われております。

しかしながらブログから考察すれば、圧迫固定が取れて、通常の食事が出来て、開口障害のリハビリも終わってとなると、1か月程度かかる事も想定されます。

 

病院選びその2.料金は100万円程度。しかしモニターだと研修医の場合も。。

 

多くの病院では、定価だと100万円で下顎角の切除が出来ます。

しかしモニターにより研修医が執刀にあたる事もあるため、十分に注意が必要です。

 

病院選びその3.頭蓋学外科の認定医

 

輪郭形成が上手なドクターであれば、症例数に定評があります。

頭蓋学外科分野と言うのは、輪郭の専門となりますので、認定医を選択されることをお薦めいたします。当相談所では、全国で名医の紹介を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

以上3つとなります。

具体的な名医の紹介のご相談は下記のフォームをお使いください。

 

美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。


ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(メール24時間対応)
お問い合わせ番号

mail@ba-consulting.org