天候不順による野菜高騰が続くなか、千葉県浦安市入船のスーパー「ダイエー新浦安店」で24日、「野菜大放出セール」が行われ、千葉県産長ネギ1本58円など、野菜類が普段より2~3割安く販売された。

 日照不足で入荷が少ない葉物野菜の人気が特に高く、98円の神奈川県産春キャベツ(2分の1カット)を購入した同市の主婦(54)は「食卓に野菜は欠かせないので、安いのは助かる」と話していた。

 セールは全国のダイエー直営173店で25日も行われ、2日間で野菜計約270トンを販売するという。

【関連記事】
“ワケあり”食料品を半額で発売 ヨーカ堂、イオン
寒い!異常気象で混乱続々 野菜高騰、交通網に打撃も
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密
天候不順で野菜高騰 農水省が出荷前倒し要請
イトーヨーカ堂も、最大6割野菜値下げ イオンに続く
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

橋下知事の仲介、合併破談2市町が6年ぶり連携協議(産経新聞)
「酔っぱらって両さん像折った」 会社員の男が出頭 警視庁、書類送検へ (産経新聞)
偽2000円札5枚両替、73歳無職男を送検(読売新聞)
名門高校野球部員お手柄=逃走男取り押さえる-強盗未遂容疑・警視庁(時事通信)
国際協力機構の運営費縮減…23日事業仕分け(読売新聞)
AD