女子中学生2人に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課と田園調布署は、児童売春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都武蔵村山市神明、不動産会社経営、峯岸一郎容疑者(51)を逮捕した。同課によると、峯岸容疑者は「若い女性に興味があった」と容疑を認めている。峯岸容疑者は警視庁から委託を受け、少年や少女の街頭補導などをする少年補導員として活動していたという。

 逮捕容疑は、平成21年12月8日午後、千葉県浦安市のホテルで、いずれも大田区の中学3年の女子生徒2人にそれぞれ現金10万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、峯岸容疑者は昨秋、テレクラのツーショットダイヤルで女子生徒2人と知り合ったといい、「ほかにも4~5回3人で会って、金を渡してわいせつ行為をした」と供述しているという。

 峯岸容疑者は平成15年4月から、東大和署の推薦で少年補導員を委託され、ボランティアで補導活動に参加。ボーイスカウト団体の幹部も務めていた。警視庁は近く少年指導員の職を解く方針。

【関連記事】
「露出200回」 公然わいせつ容疑で会社員の男を逮捕
ホテルで少年ポルノ撮影 容疑のデザイナーら逮捕「少年愛は崇高な世界」
英会話教室経営の米国人、女児わいせつ容疑で逮捕 ビデオ600本超
コンビニ駐車場で陰部露出、逮捕の男「思い出せない」
消防士バス痴漢、ストッキング下げ脚触る
外国人地方参政権問題に一石

日本の親、成績に無関心=米中韓の高校生比較-財団調査(時事通信)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)
外国人参政権、慎重検討論相次ぐ=意見集約は見送り-知事会(時事通信)
野口聡一飛行士 宇宙からオーロラ撮影(毎日新聞)
奥西死刑囚の即時釈放を…支援者ら高検に要請(読売新聞)
AD