JR西日本福岡支社は25日、山陽新幹線小倉駅(北九州市小倉北区)で約2時間にわたり、自動券売機の小銭補充を誤るミスがあったと発表した。

 支社によると、同日午後0時半頃、券を購入した乗客から駅員に「釣り銭が90円少ない」と苦情があった。調べたところ、誤って100円硬貨の補充口に10円硬貨、10円硬貨の補充口に100円硬貨が入っていた。並んでいる同機種の2台も同様だった。乗客には90円を返却した。同午前10時半頃に補充した社員が誤ったという。

 ミス発覚までの間、3台では乗車券と特急券、入場券計278枚を発売したが、発売金額に対し、回収金額が4680円少なかったという。同支社は「ミスは大変申し訳ない。釣り銭誤りの申し出があれば小倉駅で対応する」と話している。

保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高-厚労省調べ(時事通信)
郵政改革の骨格発表へ=郵貯限度額を引き上げ-政府(時事通信)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)
高橋が金メダル 母校・関大も熱狂、感涙(産経新聞)
<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
AD