千葉県東金市で08年9月、保育所園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5歳)が殺害された事件で、日本発達障害福祉連盟(金子健会長)は5日、殺人罪などで起訴された同市東上宿、無職、勝木諒(りょう)被告(23)を審理する千葉地裁に要望書を提出した。供述以外の客観性の高い証拠を重視して審理するよう求めた。

 同連盟は、取り調べなど圧力を受ける状況下で、知的障害者は誘導に乗りやすく、相手の意図に沿った言動をしやすい特性があると指摘。要望書で「被告の知的障害を適正にかんがみての審理を強く願う」と求めた。

政府案は複数の場合も=月内にたたき台-平野官房長官(時事通信)
町田市が損保提訴へ=「症状固定」後の治療費請求-東京地裁(時事通信)
<掘り出しニュース>きっと芽がでるせんべい 三陸鉄道で販売(毎日新聞)
小沢氏関連団体 4億超、現金で保管 7~19年 資金移動隠す?(産経新聞)
オノで妻の頭を…八王子の67歳、殺人容疑で逮捕(産経新聞)
AD