自民党は夏の参院比例選にプロ野球・巨人前監督の堀内恒夫氏(62)を擁立する方針を固めた。

 堀内氏はV9時代の巨人のエースとして活躍。203勝の成績を残して、引退後の2008年に野球殿堂入りした。堀内氏は21日朝、読売新聞の取材に対し、「自民党から話は来ている。周りにも相談して近く決めたい」と語った。

<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)
<精神医学>裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?(産経新聞)
日航など計10便が欠航=アイスランド火山噴火(時事通信)
AD