東京ふぐ・毛ガニ・魚料理、浅草・蔵前 『予約制の店』 三代目魚熊

ふぐ料理 東京 台東区 蔵前 【三代目魚熊】の三代目ブログです。

こだわりのふぐや魚料理を、紹介します。


テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

もうすぐとってもうれしいことがあります(^O^)/

当店のお隣にコーヒー屋さんがオープンしま~~~す。

コーヒー豆に、こだわったお店です。


こだわり方が凄いです!!


もう、こだわるお店大好きです。


そこで、オーナーにナイショで勝手に秘密の写真を入手・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



これが美味しいコーヒーの秘密兵器です。。。



こちらには更に美味しいコーヒの秘密がございます!!





東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪


『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【三代目魚熊】の三代目ブログ! 
・コース料理をご覧頂きたい方はこちらをご覧ください。


以下は一品料理です。

注:メニュー価格は税抜き表示になります。
(仕入れにより若干の値段が変動することがございます。)


当店の看板料理のご紹介です。

『三代目魚熊刺身の盛り合わせ』 
                  
                        二人前特上3800円
                        二人前極み4500円
$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』
季節により内容は異なります。写真は一例です。


『特上大毛がに』  一杯6800円

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』


『特大天然真鯛のかぶと煮』 1皿2500円

$東京で、日本一分厚い!!フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』



自慢のとらふぐ料理の数々!


※とらふぐの料理は、6月から8月までは要予約になります。


『特上とらふぐの薄造り』3800円

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』
写真は2人前になります。

 『河豚皮のにこごり』 800円 (8つ)

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』
写真は2つです。

『ふぐの焼きしゃぶ』2800円

投稿写真

『とらふぐアラのから揚げ』 特盛2500円

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』

『とらふぐのちり鍋』(しゃぶしゃぶ) 2人前9600円

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』

 


$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』


『とらふぐ雑炊』 3~4人前2200円

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』


==========
お飲み物
==========

『ビール』

・アサヒスーパードライ樽生 530円
・アサヒスーパードライ中びん530円
・ノンアルコールビール  400円

『日本酒』

・菊正宗上選 (大)    780円
・菊正宗生貯蔵酒    730円
・こだわりの地酒    580円
(光東山廃仕込み)
・ 利根川育ち(純米吟醸)  2800円

『焼酎』

・水割り・お湯割り   420円
・ウーロンハイ     420円
・生レモンサワー    480円
・梅酒(ロック・ソーダ割り)  420円
・いいちこ ボトル 2,700円
・くろ ボトル     2,700円

『ワイン』

ジネステ・ボルドー(フランス) 1300円
赤・白(ハーフボトル)

『ソフトドリンク」』 

・コーラ      250円
・オレンジ     250円
・ウーロン茶    250円
・ジンジャーエール 250円


こちらには、当店のコース料理一覧が載っております。


本日もブログに、お付き合いありがとうございました。


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

連休のお知らせです

・7月17日(日)

・7月18日(月)


連休をいただいております。


7月19日(火)より通常営業いたします。



東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪


『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

今回ご紹介させていただきますお客様はシンガポールからお越しのお客様です^^

オープン一番にご来店いただきました。

まだ、外は明るいですね。

{756654E7-6C45-43AD-A419-FE88F2BD033E}


今回は、旬のお刺身盛合せや、毛がになどをお召し上がりいただきました。

とても美味しいとのお声もいただいたり、シンガポールのお話もお聞かせいただきました。

また、日本にお越しの際は是非お越しくださいませ。



今回のお目当の毛がにの記事はこちらにございます。



東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪


『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

骨切り中の極上黄金ハモ!

今が最も旨く関西を中心に皆が求める食材ハモです。。

$東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!


これをフライにしちゃいます♪

ハモのフライ・・・・・・・・・・・・・・・・?

何だかハモは、フライには、合わないような・・・・

勿体無いような・・・・・・・・・と思う方が多いですが!

三代目魚熊では、色々なハモ料理の中でも、揚げ物にかんしては、天麩羅、唐揚げ、揚げだしなどなど・・・・・

揚げ物の料理を挙げても一番旨さを発揮するハモの揚げ物はフライだと断言しちゃいま~す。

と思えるほどの旨さで三代目魚熊に、ご来店されるお客様も初めの感じとは、別に驚きと、うまさを感じ喜ばれる一品に今の時季定着したハモのフライ。

$東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!

ですが・・・・・・・・・・おかげさまで今の時季ハモはとても人気です。

三代目魚熊の今最もハモ料理で人気な『ハモの切り落とし』

全て無くなってしまう事が多々あるので売り切れ多発商品の一つでもある。


あしからず・・・・・・・・・・・・・・


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪

東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

外国からお越しのお客様です。

この日も前回ご紹介させていただいたお客様に続きお写真撮らせていただいた後にバタバタとなり
あまりお話ができませんでした。

不覚にも、どちらからお越しかと聞けなかったのが残念です。。

{9B4BFF50-A6F1-4C37-9785-8F007B2BBF02}



お電話でご予約をいだき、ふぐが食べたいと探していただら当店を見つけご予約をいただきました。

後でスタッフに聞くと学生さんだと伺いました。

笑顔でまた来ますとお帰りなられたと。

嬉しいです。

またのご来店お待ちしております。


東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪


『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^


今月の高級魚!!

完全予約制料理~~♪

東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!

いよいよ 夏本番!、今年も三代目魚熊に、本格的におこぜの注文が多くなり、夏を感じさせる、シーズンに入ってきました。

白身魚も数多く築地の市場に並びオコゼ・スズキ・コチ・マコガレイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            

所狭しと賑わいを見せ 三代目魚熊で お客様に、お出しする極上の白身魚を何にするか迷いだす。

ことに 三代目魚熊が力を入れている 極上の白身魚は、夏のオコゼ。




今回は刺身は勿論のこと 唐揚げもオコゼ好きの皆様に喜ばれて召し上がって頂く一品で三代目魚熊ではまず 頭はよく叩き 中骨と共に半日、天日干し、してから
低温の油で揚げる。
 
また オコゼの身とカマの部分は軽く片栗粉等をまぶしふっくらと揚げ 先程の頭と中骨は二度揚げし パリパリにし お客様に提供します。

刺身もいいが、甘みのあるこのオコゼの唐揚げ、数ある魚の唐揚の中で 今の時期特に、お勧めの一品です。


※(オコゼは、要予約です。)

本日も最後までブログにお付き合いありがとうございます。


東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪


『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

今回のお客様の笑顔は、この方です(^O^)/

{671A1A1B-8E88-42DB-ABE0-5AC0BFC06F4D}

今回は、お誕生日にご利用いただきました。

いつもいつもご利用ありがとうございます。

また、今回おすすめ料理の、ここから~~~~~ここまでオーダーをいただきました(笑)

{1280711A-4A41-46F3-88C1-58D5B43C21AC}


ウニからはじまり美味しいとのお声がけいただき本当にうれしいです。

また、おかえりの際もご一緒にお写真も撮っていただきました。

ご来店の度に宣伝になればとお声がけいただきいつもお写真ご一緒させていただいています。

{67DB68F6-0108-428A-81E5-C28EEDB9D3BC}

{E7BA0542-64D6-4E06-B6A2-70E8380AF1F6}


今回もこんな素敵なお写真をフェイスブックにも投稿していただきました。

今回は男性の方がお誕生日と前もってお声がけをいただいたので、お写真にも撮っていただいた天然真鯛のかぶと煮をお出しさせていただきました。

いつもいつも本当にありがとうございます(^O^)/

次回は暑気払いおまちしております。

東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪


『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^






三代目魚熊のやわらか~い蒸しアワビ、今日も蒸します。

アワビと言っても色々な種類があります。

クロアワビ、マダカアワビ、メガイアワ、エゾアワビなど国産品でも種類があり漁獲量が多く人気で高価なクロアワビ。

殻、身の部分とも黒く、クロ、と呼ばれます。

身がしまってコリコリし、刺し身にすると歯ごたえがある旨さで、マダカ・メガイアワビは、 身が柔らかく、酒蒸しなど火を通す料理にむいている。

又、三代目魚熊では、エゾアワビと呼ばれる、北海道から東北地方に分布する比較的小さいアワビを使うことが多くクロアワビと同種とも言われている。

この時季、殻 から身の部分が溢れるほどの 上の写真のアワビを仕入れ、蒸しアワビにすると、貝等の硬くコリコリとした食感が苦手な方もこれが貝かはてなマーク

と思うほどのやわらかさに驚くことが多く、是非一度やわらか~い蒸しアワビ召し上がって見てください。

東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪


『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

今年もハモの季節に入り沢山旨みを加えて作った三代目魚熊の秘伝の梅肉!(梅干を裏ごししたもの)の作り方です。

でも、秘伝と言っても、別に秘密にしているわけではないですが・・・

この梅肉は、なくてはならない、脇役です。

特に三代目魚熊おすすめハモ料理、『ハモの切り落とし』にです。

今年も、お客様にどうやって梅肉、作るの?

と聞かれたので書きました。

$東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!

とくに、ハモ料理には、欠かせないもので三代目魚熊の梅肉は、ハモのためにつくられたと、言っても過言ではない!

なぜならば、この梅肉は上の写真右下にあるスープ!

ハモの骨やアラなどを、きれいに洗い、じっくりと何時間もかけ、コブを入れ旨みを蓄えた出し汁に仕上げます。

その、黄金色に輝いたハモのスープと紀州産の梅干と合わせ、酒 塩 みりん 等で極上のハモの梅肉が出来上がります。

又 この梅肉は、ハモ以外に夏に幅広く料理に使える三代目魚熊の頼もしい脇役です。

梅肉なしには、語れない、ハモ料理記事はこちらです。

夏には、梅肉ですね♪


ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪

東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 
いいね!した人  |  リブログ(0)