国際宇宙ステーション(ISS)に半年近く滞在している野口聡一さん(45)ら3人が2日午後零時27分、ロシア宇宙船ソユーズで地球に帰還する。カザフスタン中央部の草原に着陸予定で、ソユーズによる日本人の帰還は1990年12月の秋山豊寛さん(67)以来となる。
 野口さんは午前6時ごろ、ISSを出てソユーズに移る。その後ソユーズはISSから離脱し、午前11時半ごろ軌道離脱噴射を開始、帰還態勢に入る。
 ソユーズはエンジン部分などを切り離し、野口さんらが乗る約2メートルのカプセル型の帰還船だけが大気圏に再突入して地球に帰る。着陸時にはパラシュートを開き、小型エンジンを逆噴射して落下速度を減らすが、野口さんらには最大で地球の重力の5倍の力が掛かるという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
不明「宇宙種」、再打ち上げ=9月予定、費用は宇宙機構

巨大吸い殻で禁煙週間PR=栃木〔地域〕(時事通信)
辻元国交副大臣の辞任会見  一問一答(2)(産経新聞)
宙に浮く郵政法案 廃案か それとも強行突破か(産経新聞)
<シー・シェパード>元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
鳩山首相 梅生産者の表敬に「元気になるねえ」(毎日新聞)
AD