フィギュアスケート男子でバンクーバー冬季五輪7位入賞の織田信成選手(23)=関西大学=が中学時代の同級生と結婚することが14日、分かった。

 女性は、織田選手の地元、大阪府高槻市の中学校の同級生。高校卒業後に再会、交際を始めた。織田選手が酒気帯び運転で検挙され、日本スケート連盟から謹慎処分を受けた際も支えたという。

 織田選手は平成20年春から関大を休学していたが、今春復学したため、学生結婚になる。

【関連記事】
高橋、織田を表彰 五輪好成績で関西大学
愛情が生むメダリスト 織田家の無念と父からの課題
信長もメダル期待!武者姿で“城主”織田を応援
日本選手団、晴れやかな笑顔で入場 国母の姿はなし
信長末裔のスケート・織田信成選手が京都・本能寺を訪れる
外国人地方参政権問題に一石

菅家さん、選挙権10年ぶり復活(産経新聞)
<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)
<亀井郵政担当相>「郵政改革法」の閣議決定、4月末以降に(毎日新聞)
【from Editor】懐かしい上坂先生の一喝(産経新聞)
時効撤廃・延長法案を可決=人命奪う犯罪対象-参院法務委(時事通信)
AD