栃木県日光市の魅力をPRするマスコットキャラクター「日光仮面」の着ぐるみが誕生した。テレビ草創期のヒーロー「月光仮面」をモチーフにして、日光地区観光協会連合会などが企画した。

【写真特集】ゆるキャラといえば 大人気 彦根のゆるキャラひこにゃん

 額に三日月が描かれていた月光仮面に対し、日光仮面には世界遺産登録のロゴマークをあしらった。ベルトのバックルに「日」、胴体に「光」の文字をデザイン。顔は強化プラスチック製で身長約2メートル。

 国内有数の観光地だが、近年は観光客数の落ち込みも目立つ。メタボ体形のため、「疾風(はやて)のように現れて」とはいきそうもないが、癒やし系キャラとして観光客をいざなえるか。【浅見茂晴】

【関連ニュース】
【写真特集】ゆるキャラまつり:子どもたちとツーショット
【写真特集】和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」
【写真特集】ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
メタボ脱出大作戦:運動と食事療法、効果あり 実証研究に記者参加 

<仏像展>会場を変更へ 新潟市長が方針(毎日新聞)
<特定看護師>広範囲の医療行為可能に 厚労省検討会が提言(毎日新聞)
<日米密約>衆院委で参考人質疑「文書リスト引き継いだ」(毎日新聞)
「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で-自民・舛添氏(時事通信)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
AD