平野博文官房長官は19日の記者会見で、各省政策会議について「与党との風通しをよくするため運営を含めて政府内で検討する」と述べ、与党の意見をより反映させるために運営方法を見直す考えを表明した。政権交代後に廃止した民主党政策調査会の復活を求める声が、党内で相次いでいることを踏まえた措置。政調会復活については、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長が否定的な考えを示している。

【関連記事】
首相、廃止の民主政調「復活させず」
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す
「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏
阿部氏「仁義なさ過ぎる」と福島党首糾弾
「政務調査官」新設 政治主導へ党職員配置

<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)
漬け置きでは不十分=ソフトコンタクトはこすり洗いを-厚労省(時事通信)
ポンペイ島の生活習慣病 ラグビーで防ごう 武蔵野から交流団派遣(産経新聞)
クレーン横転 病院建設現場で1人死亡、3人重軽傷 長野(毎日新聞)
<五輪スピード>高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
AD