政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員(民主党を離党)は21日、自身の進退に関し「司法の判断が出るまでは議員として職責を全うしたい」と述べ、議員辞職の考えはないことを重ねて強調した。北海道帯広市内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」
小沢氏擁護「変えぬ」=不満の支持者に宣言
自民県議が出馬表明=参院福井、保守分裂へ
強気の国会運営=自公の「距離」見透かし
追い風にも与党ペース崩せず=長崎知事選に期待

個所付け資料、民主分とは別と前原国交相=自民反発し「原本」要求(時事通信)
<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)
民主今度は「労組とカネ」←野党「3大疑惑だ」(読売新聞)
立ち退き求められ自殺か=80代姉妹? 民家庭に焼死体-大阪(時事通信)
上野動物園 パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に(毎日新聞)
AD