損害保険ジャパン(本社東京)の元代理店従業員が顧客から預かった保険料を着服したとして、愛知県警江南署などは8日、業務上横領容疑で、同社子会社「ジャパン保険サービス」岐阜支店の元従業員尾関宣伸容疑者(58)=岐阜県各務原市川島松倉町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 損保ジャパンによると、尾関容疑者は顧客82人から集めた保険料総額約3億5000万円を着服した疑いが持たれているという。県警江南署が裏付けを進めるとともに、使途などについて調べている。 

【関連ニュース】
県職員が130万円着服=職員親睦会の口座から
顧客預金1000万円着服=元山梨県民信組職員を逮捕
現、元警官2人書類送検へ=放置車両業者に横流し
元みなと銀行支店長に有罪判決=融資金3億3000万円横領
インサイダーなら永久追放=法令順守徹底へ

羽田グループは自主投票 民主代表選(産経新聞)
枝野民主党幹事長、野田財務相が固まる(産経新聞)
樽床氏を国対委員長に…菅新首相(読売新聞)
会期延長、菅氏の判断=民主・輿石氏(時事通信)
走る車のカーテンは違反…広島だけじゃないはず(読売新聞)
AD