突然、主人の仕事の都合で転勤することが決まりました。

 

これまでは車が必要となる千葉の郊外に住んでいたため、車は必須アイテムとして大事に乗ってきたのです。

 

しかし、転勤先は都心にも近く、車もそんなに使うことがないような都会に引っ越すことになりました。

 

引っ越し先はというと、一戸建ての賃貸。

 

大人2人、子供2人の家族4人にとって、家の広さは申し分ありませんでした。

 

ただ、とにかく駐車場が狭くて、愛車のセレナでは車の出し入れが困難になるところだったんです。

 

会社で借りている物件で、周辺相場よりも激安で利用できるため、文句は言えません。

 

転居先の周辺道路もとにかく狭いので、セレナよりも小さい車に買い替えるしかない状況でした。

 

千葉の郊外ではこんなことなかったですし、小さい子供もいるので車のない生活に少し不安になりました。

 

それに、我が家のセレナには色々な思いでがあり、買い替えるのが残念でなりません。

 

他人にしてみれば、ただのファミリ-カ―ですね。

 

ですが、私にとっては、毎日の幼稚園の送迎、小学校や習い事、スーパ-への買い物に利用するなど、無くてはならない車だったので、簡単に手放すことができなかったのです。

 

そんなセレナは、約3年前に新古車で購入した車で、約250万円ほどで購入しました。

 

これといった傷もなく、内装も綺麗に保っていました。

 

それにも関わらず、売却金額はなんと140万円。

売却相場よりも低くされたのです。

 

せめて、180万円の相場で売却したいと思い、少しでも高く売れる方法を考えました。

 

3軒ほどの車屋さんに出向き、査定をしてもらいました。

 

しかし、どんなに高くても160万円。

 

思い出だけでなく、セレナがとても気に入っていましたので、すぐには決断ができませんでした。

 

そんな時、知り合いに一括査定を使ってみたらと・・・。

 

一括査定がどんなものか知らなかった私は、なんだか面倒な気もして躊躇しました。

 

それでも、「一円でも高く売りたいなら利用したほうがいいよ」という知り合いの言葉がよぎり、やってみることに。

 

色んな業者から一時間もしないうちに連絡があり、その日のうちに5社もの業者が査定にきてくれました。

その結果、1つの業者がなんと200万円での査定をしてくれました。

 

なぜそんな金額が出たかはわかりませんが、一番良い評価をしてくれた業者に売ることに決めました。

 

しかも、売るついでに引越し先の事情を話して車の相談をしたところ、小回りのきくトヨタのシエンタという車を30万円で購入できることになりました。

 

この車は新しくはありませんでしたが、状態がよくきちんとメンテナンスがされた車をオークションで落としてくれたため、お得な買い物ができたのです。

 

スバルのフォレスターがほしい!と主人はいまも嘆いています!

 

やはりフォレスターは男の憧れなのでしょうか・・・

 

セレナとの突然の別れは残念でしたが、シエンタで新しい思い出を作っていけたらと思いました。

AD