31日午前6時15分ごろ、長野県塩尻市片丘東山の高ボッチ高原・高ボッチ牧場の駐車場で、通行人の男性が「車が燃えている」と110番した。県警塩尻署員が駆け付けたところ、軽乗用車1台が全焼しており、前後の座席から計2人の遺体を発見した。同署は身元確認と出火原因の特定を急いでいる。

 塩尻署によると、遺体は激しく燃えており、性別や年齢は不明。現場は長野道塩尻インターチェンジから東へ約4キロ離れた、標高約1600メートルの八ケ岳中信高原国定公園内。週末は高原植物を観賞する観光客らでにぎわうが、駐車場に管理施設はなく、冬以外は夜間も出入りが可能という。【大島英吾】

【関連ニュース】
火災:名大工学部の実験室から出火、男子院生を搬送
火災:民家全焼、焼け跡から遺体 愛知・田原
発炎筒火災判決:都に626万円命令 車炎上の原因認定
タクシー火災:男性の死因は焼死 神奈川県警が発表
火災:民家全焼 2人死亡 山形・鶴岡

郵便不正 弁護側「異例の判断」 検察側は敗北感にじませ(毎日新聞)
全日病総研が初のリポート公表へ(医療介護CBニュース)
DPC準備病院、来年度は募集せず―中医協総会で了承(医療介護CBニュース)
社民党が抗議声明 「署名拒否は当然のこと」(産経新聞)
どの乳酸菌飲料をよく飲んでいますか(Business Media 誠)
AD