wedding note♡takacomachi*。

2013年7月8日ハワイで挙式予定のプレ花嫁です。

     のち、9月29日都内披露宴を行います♡




結婚式を控えている方、先輩花嫁様、ぜひ仲良くしてください♡

2013年7月

ハワイでガーデンウェディング


2013年9月

都内で披露宴


を行いました♡


オリジナリティ溢れる、かつ費用を抑える結婚式を目指してます!

プレ花嫁様、先輩花嫁様のブログにたくさん遊びにいきます♡

色々情報交換してくださいにゃ


アメンバーについてはこちらの記事を一読お願いします!

↓↓↓


アメンバーについてのお願い


↑申請前に一読お願いします


アメンバーは交流がある方のみに限らせていただいてます。



テーマ:
ひとつアップした記事にたくさんのいいねやコメントありがとうございます。
コメントはあとで返信させていただきます。



私は、こんなに辛い経験をしたんだよ~、わかってー!という気持ちであの記事を書いたのではありません(^^;


むしろ流産のことを書いたら、きっと交流がある方には心配させてしまうし、そのことで気をつかわせたくなかったので今までずっと書かないでいました。




実際心配されたり、励まされたりされても、解決することじゃないんですよね。
全部自分の心の問題だから、自分でなんとかするしかない。






でも実際流産を経て、考え方も変わって、人の気持ちをより考えるようになって、あのコラムをよんでもらいたいと思う人がたくさんいたんです。
ブログを読ませてもらって、声をかけたくてもコメントしたくても少ない言葉では薄っぺらい言葉になってしまう気がして書けなかったことも何度もありました。
どんな言葉を伝えるのにも、そこに自分自身の経験が伴ってないと説得力がないのはわかっていたので一部始終を書かせていただきました。



ブログに妊娠出産のことを書いてる人は結婚から順調な人ばかりだけど、そうじゃない人もたくさんいますよーってことも知って欲しくて。














そして心配させてしまった私のことですが、それも見越して記事をアップする時期は決めていました。
あの記事だけだと気を使わせて終わる気がしたので、書くなら自分が妊娠できてから同時に書こうと。

ひとつの記事で書きたかったのですが、あまりにも長くなってしまうのと内容が変わりすぎて言いたいことが伝わらないと思ったので2つにわけました。

紛らわしく誤解させてしまっていたらごめんなさい。






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*





流産から7ヶ月。


昨年10月に妊娠反応を確認することができました。
今日で妊娠7カ月になります。




人によっては短い期間に聞こえるかもしれませんが、期待をしては撃沈し毎月落ち込むという、浮き沈みの激しい私には長く感じる期間でした。


たぶん妊活をしている、またはしていた人にしかわからない感覚ですよね。







報告が人よりだいぶ遅いのかもしれませんが、これにも私なりの考えがあってのことです。





妊娠がわかった4週
胎嚢が確認できた5週
心拍が確認できた6週

一般に心拍が確認できれば初期流産の確立はぐっと低くなりますがまだまだ安心はできませんでした。
1度動き出した心臓も何も症状なく動かなくなってしまっていることが12週までの初期にはよくありますよね。



初期は本当に1日1日が長くて、出血などしていないか毎日ビクビクしてました。


流産を経験した人はたぶんみんなそうだと思うのですが、単純に妊娠して嬉しいという気持ちだけではありません。今度は無事育ってくれるのかという不安がつきまといます。
妊娠するまでももちろん奇跡の連続ですが、何事もなく健康な子を出産できるのも大変なことですよね。








初期流産の可能性がほぼなくなると言われる10週 CRL3㎝の壁
次はここを目標に、毎回心臓が動いているのを確認できるかエコーの前はドキドキしました。


次は12週
よかった、これで染色体異常による初期流産はなくなった・・・・と一安心。


15週
胎盤が完成して体調も安定してくる
いわゆる安定期に16週から入ります。


次は胎動が感じられるのを目標に・・・・
私は17週で胎動を感じ始めました。




次の目標は22週。
22週は現在の日本医療で救うことができた最少の週数であり、この週数を境に流産と早産は区別されます。

胎動が感じられていても、お腹がだいぶめだってきても、22週までは流産になってしまうんですよね。


心配性の私は22週を超えるまでは報告する気になれませんでした。





もちろん22週で産まれてきてしまった赤ちゃんが何の障害もなく成長できる可能性はすごく低いです。


次は肺呼吸ができる準備ができ、外の世界で生きていける最低限の機能を身に着けると言われている28週を目標にしています。


もちろん正産期である37週が次に待っています。


産まれてくるまで安心なんてできませんね。



1mmも満たないうちから動き始めた赤ちゃんの心臓は、命を全うするその時まで鼓動を続けます。これから60年、70年、80年、産まれてもいないのに、この子には長生きしてほしいと思う。笑

これはもう親心ですかね。



無事、健康で元気な子が産まれてくることが一番の願いです。












妊活について書く気はないのですが、こればっかりはがんばったぶん成果がでるものでもないなーと思いました。
だから難しい。





今回はもしかしたら。。。?と思っててもダメだったのに、熱が出て体調が悪かったからダメだろうと思っていても妊娠していたり。





私は流産を経て色々勉強する機会を与えられ、天のタイミングで授かったのでしょう。


遅すぎることも早すぎることもなくこれが私のタイミングでした。







なかなか妊娠できないと悩んでたとき、「なんでこんな妊娠を望んでてがんばってるのにできないんだろう?」と嘆いている私に主人が言いました。

「でも、こんなに待って望まれて産まれてきたときは本当に嬉しいし、待った分だけ喜びをきっと感じるよ。」


と言ってくれました。





また、先日母親学級の自己紹介で「妊娠して嬉しかったこと、困っていること」を言う機会があり、
「胎動を感じたとき」
「なかなか休みがとれない仕事なので産休をとれること」

など嬉しかったことは人によってそれぞれでしたが

私が「1度流産を経験しているので、今回ここまで無事に育ってくれたことが嬉しい。」


と言ったら
15人中3人の方が「実は私も流産を経験していて。。。」
と話してくれました。

そして全員が「また妊娠できたことと、ここまで育ってくれたことが嬉しい」
と言っていました。

みんな同じ気持ちなんですね。


















なかなか妊娠できないと悩んでいる方は、妊娠できたとき、苦労した分何倍も嬉しいはずです。
流産や死産を経験された方は無事生まれた子を手に抱けたとき、今までの悲しみの分何倍も感動するはずです。


焦る気持ち、本当にわかります。

私も1年授かれなかったら不妊治療も視野にいれていましたし、高いお金を払ってでも子供が欲しいという気持ちも、よくわかります。




でも自分を卑下することなく、他人と比べず、自分のタイミングを待ってほしいです。









妊娠初期は一丁前につわりもあり、引きこもりの冬、という感じでしたが中期になってやっとマタニティライフを楽しむ余裕が出てきました。

目立ってきたお腹と、ポコポコと感じる胎動に、自分の中でひとつの命が大きくなっているという幸せを感じています。


予定日は7月頭です。マタニティライフをここに綴る気はありませんが、無事産まれたら報告したいと思います。






あ、
マタニティフォトは撮る予定なのでそれはブログで載せるかもしれません。
スタジオでお腹出して撮る、いわゆるマタニティフォトには興味がなかったので、新緑の5月というとても良い時期にロケフォトです。
普通にウェディングの延長のロケフォトのような感じにします。


カメラマンはあの人に出張してもらいます♡





元プレ花嫁ブロガーらしく、ロケフォトの準備には余念がありませんよ~。


むしろそれを楽しみに、切迫早産で入院などにならないよう生活しています。




衣装や小物、カメラマンさんのことなどまた書こうと思います♡







P.S
インスタではマタニティのこともちょこちょこ写真をアップするかもしれないので興味がある方おられましたら
IGアカウント→takacomachiii  にお願いします。

6,7,8月が予定日のプレママさんがいましたらぜひインスタにコメントください!


私もフォローしにいくので仲良くしてください(^^)






コメント欄は閉じますね。













AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇