Verdyを中心に日ごろのサッカーに関連したニュースなどに対するコメント


テーマ:
日本代表、どこまで行くと思う? ブログネタ:日本代表、どこまで行くと思う? 参加中
本文はここから

そりゃぁ、南アフリカまで行くんでしょ。
え、場所の話じゃないの。
あぁ、何回戦まで行くかってコトね。

決まってるでしょ。

予選リーグ敗退!!


W杯って、そんなに甘いもんじゃないと思うなぁ。
この4年間は、日本にどんな選手がいるかの確認だけしかしてこなかったのに、強豪相手に勝てるとは思えないし、仮にまぐれで予選リーグ突破しても、何のためにもならない気がする。

今後の日本のサッカーを良くするなら、順当に予選リーグ敗退で、監督だけでなく、サッカー協会・Jリーグの幹部の責任もしっかりと問うべきだと思います。

まだ遅くはない、監督をオリベーラにしよう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
W杯やばい!岡田ジャパン、セルビアに惨敗

キリンチャレンジ杯2010(日本0-3セルビア、7日、大阪・長居陸上競技場)サッカー日本代表はセルビア代表に0-3惨敗。しかも相手は若手主体の“B代表”にもかかわらず、たたきのめされた。南アW杯出場国との対戦は惨敗続きで、岡田武史監督(53)の迷走ぶりも露呈される形に。5月10日か13日予定の南アW杯日本代表メンバー23人発表前最後の国際Aマッチだったが、不安だらけとなった。

 真っ先にベンチを離れた岡田監督の背中に、猛烈なブーイングが突き刺さった。「おまえら、寒いぞ!」「セレッソより弱いんちゃうか!」。あいさつする選手に罵声が飛び交う。紙コップまで投げつけられた。セルビアに惨敗だった。

 「立ち上がりからDFが不安定で、簡単に裏を取られた。うちは先に点を取られると、非常に苦しくなる」

 指揮官は、かすれた声で振り返った。開始15分にDFの裏へロングボールを放り込まれて失点すると、8分後に2失点目。後半15分にはFKを決められた。MF長谷部、本田ら海外組不在で、DF闘莉王が出場停止。さらにJリーグの合間の過密日程など言い訳はあるにせよ、あまりに悲惨な現実だ。ボール支配率70%と圧倒しながら、先発11人の平均身長1メートル87(日本は1メートル79)の大男軍団に、一瞬の勝負でやられ続けた。

 これで日本は昨年6月に南ア行きを決めて以降、ガーナ、オランダ、韓国、そしてセルビアと南アW杯予選を勝ち抜いた国にすべて3失点(1勝3敗)。しかもセルビアは若手主体で、W杯で代表入りしそうな選手は3~4人。攻撃以前に、守備の崩壊が深刻だ。

 試合後、ロッカールームで岡田監督と対面した日本協会の犬飼会長は「思ったようにいかず、ショックを受けているようだった。なぐさめてやってください」。厳しい言葉をかけられないほどの憔悴(しょうすい)ぶりを明かした。

 最終兵器を探すテストの意味も込めた一戦だった。しかし、岡田監督は「正直もう少しできると思った」。逆に主力との格差を痛感する羽目に陥り、さらに迷える内心をさらけ出した。

 「守備が不安定になると、3バックも考えないといけないと思っている」。本番まで2カ月のこの期に及んで、新たなシステムの採用を示唆した。負傷者の多発時など緊急事態を想定してとはいえ、オシム前監督から引き継いだ当初を除くと、第2次岡田政権下の試合では1度も試したことがない。DF中沢は「監督もそれくらい悩んでいると思う。出た選手は責任を感じないと」と唇をかんだ。

 目標の4強どころか“W杯負の歴史”がよみがえる。思えば第1次岡田政権下、98年6月のフランスW杯直前。4月まで4バックだったのに、5月になって3バックに変更。結果は3戦全敗だった。岡田ジャパンは、袋小路に迷い込んでいるのか。
--------------------------------------------------------------------------
これって、自業自得じゃない?
新戦力を呼んでもほとんど試さず、ベンチにおいておいただけ、ベンチにすら入れないなど、いわゆる練習試合で積極的なリーダーシップを発揮しなかった、監督が土壇場になって、「スタメンと控えの実力差が大きすぎる!!」と騒いだって、時すでに遅し。

必要なときに必要なことを必要なだけ行っていないと、こうなります。
これは、サッカー協会についても言えること。いつでも変えるチャンスはあったはず。

今回の1敗をとやかく言う気はないが、その後の監督の対応がお粗末。
記者会見を逃げ出して、今までのこだわりからぶれだして・・・。
監督としての器じゃないよね。
以前は、カズをはずしたことを聞かれたTBSの取材からも逃げたりと、逃げてばかりだよね。

今の代表の選手で精神的な柱になるのは誰なんだろう。
岡田JAPANの精神的な部分や人気の回復のために、カズをW杯で召集したらどうかなぁ。

岡田監督が、「フランスのときは経験不足で間違えた判断をした。今、その間違いを正すときが来た!」とか言って、カズを召集したら、応援する側は盛り上がるのではないだろうか。

過去の代表を見ても、骨折で試合に出られない都並をベンチに入れ続けたオフト監督や、五輪のオーバーエイジ枠として盛岡などを召集したトルシエ監督。
海外の監督ですら、ベテラン選手の精神的な強さを活用していたのに・・・。

今の岡田監督に必要なのは、自分のプライドにこだわらない精神力かもね。


--------------------------------------------------------------------------
■ストロー・じか?…給食紙パック牛乳飲み方論争
(読売新聞 - 04月08日 03:05)

兵庫県姫路市教委が市立小学校に対し、給食の紙パック牛乳を「ストローで飲むように」と異例の指示を出していたことがわかった。

 市内では「ストローはごみになるだけ」として、児童に直接パックに口をつけて飲むよう指導している小学校が8割に上っているため。この指導には「食事のマナーとしてふさわしくない」「不衛生だ」と保護者から反発が出ていた。

 市によると、市内各校では200ミリ・リットルの紙パック牛乳とは別にストローが配られていたが、昨年度は市立小68校のうち56校が、ストローを注文しておらず、児童にはパックの上部を開封して口をつけて飲むよう教えていた。校長の一人は「環境保護につながると思い、現場では疑問を感じなかった」と話している。

 今回の見直しは、一部の保護者が3月、市教委に改善を要望したのが発端。市教委は今月2日の校長会でストローの使用を指示した。9日からの給食で徹底させる方針だ。

 ストローを使わない飲み方には賛否が分かれている。鳥取環境大環境マネジメント学科の田中勝教授(廃棄物工学)は「そこまでやらなくてもと思う。ストローぐらいではごみ減量効果もさほどない」としている。

 一方、「ごみ削減よりマナーを優先するのは正しいと思えない」との意見もある。同様にストローを使わない飲み方を指導している那覇市教委は「ごみの分別収集が難しくなり、不使用の流れが生まれた。改める考えはない」としている。
--------------------------------------------------------------------------
え~と、日本にはコップと言う物が無いのでしょうか。
まず、ストローごときで環境問題うんぬんをいう、おバカな教育者には退陣していただいて、本当の環境対策、環境問題、間橋と健康問題について教えられる人を活用すべきですな。

てか、そこらの不勉強な教育者気取りの教育委員会ごときに正しいことが分かるほど、環境問題の研究って楽なの?環境学の研究者が怒るよ。

さて、100万歩讓ったとして、ストローを使わないから直飲みしなさいって。
おそらく、これを言い出した、学校の先生はとても貧しいご家庭の出身で、コップと言う物がなかった方なんでしょうねぇ。

ひどすぎる。
いまや、100円ショップでコップが売ってるんだから、牛乳を移して飲めばいいじゃない。これなら使い捨てでもないから、環境にも配慮してるしね。

1人の児童に学校や行政がプレゼントしたって、たかが知れてるしね。
 
てか、昔はストローや割り箸を使っておもちゃ作ったりとかしたけど、今の子はそういうの知らないんだろうなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のW杯アジア予選の豪州戦も勝てませんでしたねぇ。

岡田監督はどのように攻めるのか未だにわかりません。僕が素人だからなのかもしれませんが、攻め方も守り方もこれといったポリシーが見えません。


日本サッカー協会の会長は、この試合に負けたら監督解任を示唆していましたが、スコアレスドローの場合はどうするのでしょうか。このまま、ズルズルと勝てずにいるのは良くないような気がします。



さて、チェルシーのフェリペ監督が解任されたようです。ブラジル、ポルトガルの代表監督を歴任していた彼をよべないかなぁ。Verdyの監督でもいいなぁ(そんなお金ないけどね)。


見ていて楽しいサッカーで勝てるチームを作って欲しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なでしこJAPANが、準決勝進出を果たしました。


対戦相手は、地元の中国。やはり応援が凄かったです。


この試合では、永里選手が自身のブログでも書いていたように、積極的にシュートを打っていて、見ていても気持ちが良かったです。

http://ameblo.jp/yuuki-n-19/

そして、その姿勢が功を奏して、後半に今大会初ゴールが生れましたニコニコ


これで、後1回勝てばメダルが確定です。

この調子でがんばってほしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なでしこJAPANが、5-1でノルウェーに勝利し決勝トーナメント進出が決まりました。

男子とは大違いです。監督の差かな?


ただ、なでしこの永里優希選手は、調子が悪いのですかねぇ。海外の選手相手でも当たり負けしていないのですが、なぜか最後のところで、ゴール前にいないことが多いです。


今日の試合でも、澤のゴール前に惜しいシュートがあったんですが、調子を取り戻して欲しいです。


ちなみに彼女の誕生日は僕と同じ7月15日で、彼女のお兄さんの名前と僕の名前は同じだったりします。


まぁ、どうと言うことはないんですけどね。

そんなわけで、彼女には頑張ってほしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まぁ、結果を残したと言う意味では良かったのかもしれませんが、微妙・・・。


って言うか、皆、小笠原のこと褒めすぎじゃない?眠い目こすりながら見てたけど(そのせいで土曜日の午後から38.9℃の熱も出た)、小笠原のでき良くなかったよ。

確かに、シュートのシーンはすごく良かった。あれは褒めるに値すると思います。でもね、それ以外でのプレーはお世辞でも上手いとはいえないと思いますよ。

自分でやろうと捏ねすぎて、囲まれてからパスを出してインターセプトされるシーンが多かったと思います。ヒデ俊輔は、同じビジョンがほとんど見られているように思います。柳沢も5回中3回くらい見えていたのでしょう。それに対し、小笠原はほとんど見えてなかったのではないでしょうか。海外組みと国内組みの差がこういうことなのかなぁと少し感じました。

まぁ、北朝鮮であれば、問題なく引き分け以上を狙えると思うけど・・・、ちょっと心配かな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このたび、オーストラリアがアジアの一員になったようです。ニュースソース


これは、オーストラリアがオセアニア・サッカー連盟から離脱して、アジア・サッカー連盟に加入することにしたというニュースです。これで、次回のワールドカップ予選で日本オーストラリアとも試合をする可能性が出てきました。あれ、もしかしたら、アジアチャンピオンズリーグにも参加するのかなぁ。となると、この間のような中国での大騒ぎが少なくなるのかなぁ。

まぁ、オセアニア地区のW杯出場国の割り当てが『0.5』というのも酷い話で、その地区で1位になっても出場できないのなら、ちょっとくらい無理してアジアの一員になっておこうと思っちゃいますよね。っていうか、中東がアジア枠だというのもおかしな気がしますが・・・(でもトルコのあたりは小アジアって言うしなぁ)。



《注》

チームや各国の文字の色はサッカーのユニフォームの色をもとにしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結果は変わらないので、前向きに考えないといけません。
ちょっと気になった点がいくつかあります。

1)楢崎の左サイドへのフィードが不正確な時が目立った。
2)アツが左足でのクロスが下手になった。
3)アレックスと比べてアツの攻めが少なかった。
4)加持の守備と攻撃の切り替えが遅い。
5)高原のプレーがさびしい。
6)キレた中田のプレーは思いやりが足りない。
7)小笠原って上手いの?

1)について
もうちょっときちんと攻めにつなげないとカウンターにならないでしょう。
フィードが上手くて安定感のあるGKを募集したいです。

2) 3)について
アレックスばっかり使わずに、アツをもっと使おう!!何でFKをアツがけれないのだろう。ロングスローもできるのに一度もしなかった。アツはきちんと代表で自分をアピールできているのだろうか?

4)について
右サイドが加持の独占状態。レッズの永井あたりを思い切って使ってみても面白いかも。

5)について
せっかくドイツに行ったのに、強引さもないし、テクニックで相手を抜くシーンも見られなかった。更なる成長を!

6)について
相変わらず、キラーパスを狙いすぎる。小野のようなやさしいプレゼントパスを身につけてくれれば、真の黄金の中盤になるのに。

7)について
途中出場で流れを変えられる選手とは思えない。逆にリズムを崩していたとしか思えない。藤田が怪我しなければなぁ。

そろそろ、KAZUを代表に呼んでも面白いんじゃないかなぁ。KAZUなら、ウィング、FW、トップ下をできるから、ユーティリティプレーヤーとしてGoodでしょう。そう思わないかい、ジーコさん!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。