Verdyを中心に日ごろのサッカーに関連したニュースなどに対するコメント


テーマ:

昨日の、名古屋戦結果は、2-0で完封勝利でした。


試合自身も良かったようで、名古屋側のコメント(選手・サポーター)を見ても、ジャッジが悪かっただったとかそういった意見もなく、順当な勝利だったようです。

Pixyのラストゲームを見に行っていたので、今回の試合は生で見に行きたかったのですが、日程的に無理でした。


さて、GWに向けて幸先の良い勝利を得たのですから、これを今後につなげていってほしいです。


また、無敗の首位チームに勝つと、全てと言っていいほどのスポーツ番組でダイジェストが流されますね。これはとてもありがたいです。

できれば、Verdyが首位になって、常に報道される立場になってほしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やってしまいました。


Verdyが、ナビスコカップの清水戦に続いて、柏レイソル戦で2試合連続の5失点ガーン

DFが崩壊しているようです。スパサカやBSのJリーグニュースのダイジェストを見ているだけですが、ゴール前でボールウォッチャーになってしまっています。


開幕戦の川崎戦では、凄く安定した守備だったはずなのにどこでずれが生じたのか分かりません。

サポーターでは、やはり監督交代論が主張されだしていますが、柱谷監督のどこに問題があるのかを明確にしたうえでないと、次の監督を誰にするか決まらないのではないだろうか。


そして、またこの試合でも1人退場者が出たようです。完全に、チームとして目をつけられたのではないだろうか。

TVでは、新潟vs京都の試合を放映してたのだが、こちらの試合は大荒れでしたね。退場者3選手+監督ってなんじゃらほい。新潟は、勝ち点3を手に入れるためになりふりを構ってられないとはいえ、後味も悪いし、自信につながるとは思えない勝ち方ですな。


さて、次は好調名古屋戦。一体どうなることやら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本サッカー協会もいい加減なことをやっていると、Jリーグの100年構想なんてあっけなく夢物語で終わってしまうだろう。


フッキ、東京V電撃退団も…出場停止Jに怒り爆発


以下、記事転載

********************************

ブラジル人FWフッキ(21)が東京Vから電撃退団する可能性があることが17日、明らかになった。12日のF東京戦で主審に侮辱的な発言をしたとして3試合の出場停止処分を科されたことを受け、Jリーグへの怒りを爆発。不可解な判定に不満を示し、Jリーグでのプレーに嫌悪感を示した。東京V退団も辞さない構えで、Jリーグに対する猛反発は今後波紋を呼ぶこと必至。東京Vは川崎から獲得後、わずか2試合でエースを失う危機に陥った。

 我慢していた怒りがついに爆発した。フッキはこの日、東京Vの練習を終えた後、胸にたまっていた思いをぶちまけた。前節のF東京戦で試合終了間際、相手DFと競り合ったプレーでファウルを受け、2枚目の警告で退場。その際、主審に対して暴言を吐いたと判断された。15日のJリーグ規律委員会で16日のナビスコ杯・清水戦を含む3試合の出場停止処分を科された。怒りの矛先はその判断を下したJリーグに対するものだった。

 日本語で「バカ」と言ったとされた暴言に関し、フッキは「僕は絶対に言っていない。3試合の出場停止はあり得ない」と語気を強め、「ヴェルディは素晴らしいクラブだし、サポーターも素晴らしいし、本当に感謝している。だけど、そういう判断ならもうJリーグではプレーしたくない」と一気にまくし立てた。

 15日に行われたJリーグの規律委員会では、クラブ側や代理人らの説得もあり、謝罪。だが、内心は自分の正当性を強く信じていた。Jリーグの担当者からは「君は体が強いんだから、もっと冷静にプレーしなさい」と指摘を受け、さらに怒りを募らせた。「僕だって試合中に蹴られたりユニホームを引っ張られたり、暴言を吐かれたりしている。それでも、ファウルは取ってくれない」とし、「こんな状況なら外国人選手はJリーグでプレーできない」と訴えた。

 この日の練習前にはチームメートに対し、「暴言は言っていない。試合に出られなくて申し訳ない」と話し、クラブ側にはJリーグに対する不信感を伝えた。怒りが頂点に達したフッキはJリーグ側の決定に反発し、東京V退団も辞さない構え。エースの電撃離脱となれば、東京Vにとっては大きな痛手となるだけに、今後の動向が注目される。

(2008年4月18日06時04分 スポーツ報知)

********************************


確かに、フッキの対応は子供っぽいと考える人が居るかもしれない。しかし、フッキのような選手がJリーグに来なくなったらどうなるだろうか。J創世記には各国の有名選手がやってきて、日本のサッカーの向上に一役を買ってくれた。中には、帰化したり、監督として戻ってきてくれたりと、長期間日本のサッカーを導いてくれた。そうした恩恵を今後受けることができなくなってしまうのだ。サッカー協会として、それが必要無いというのであれば、協会のやり方で、フッキのような21歳の日本人FWが育つのか示してほしい。


協会側の「君は体が強いんだから、もっと冷静にプレーしなさい」という指摘は、あまりにオソマツとしか言いようがない。W杯やオリンピックで、ガタイが良い国に対して、あたり負けやら反則をしてプレーすればどうなるかと言うような視点が欠けた指摘としか言いようがない。

本気で、日本のサッカーを強くしようと考えているのだろうか。結局、「サッカー選手上がりの人々だから、経営とか運営と言うことが分かってないじゃないか」と考えてしまう。川淵キャプテンは古川時代に会社員としても仕事をしていたから、たまたま経営の仕方を知っていたということなんだろうか。(彼のビジョンの示し方はわかり易いと思うが、代表監督の選出方法には疑問がある。)


サポーターやチームとしては彼を支えていくしかないが、協会やJリーグにも働きかけが必要ではないだろうか。また、選手会としてもあんな審判がジャッジをしていることについて、正式に抗議する必要があるのではないだろうか。特に、選手たちは自分達の体と職場を守るという視点からもレフェリングの向上を求めなければならないだろう。


今回の結果、フッキが退団を決意したらそれは仕方ないことだと思うが、これを一選手の我侭と見るか、Jリーグにある問題の発見と見るか、対応が分かれそうだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のナビスコカップの清水戦の結果 は、0-5の惨敗だったようです。


メールで試合結果速報がVerdyから送られて、結果を見たとき崩れ落ちました。

0-5って、野球じゃないんだから。

試合を見ていないので、よくわからないんですが柱谷監督の采配が良くなかったのだろうか。


他のサポーターのブログや掲示板などへの書き込みを読んでいると監督更迭論(更哲?)が出てきていますが、個人的に本当にそれでいいのか疑問です。


一昨年は、ラモス監督のもと1年でのJ1復帰ができなくても継続を決定し、2年間の下地があったからこそ、最近はそれなりに見ていても面白くなりそうな、サッカーができていたのではないのだろうか。


サッカーの場合、成績不振だとすぐに監督にその責任を押し付けてしまう風潮が有るように思います。しかし、もしその方向性が間違っていないなら、しっかりとチーム作りをするために監督を継続させる必要があるのではないだろうか。

特に、現在の選手のポテンシャルを考えると、J2降格となるよりも早くチーム作りができるのではないだろうか。


他チームの話ですが、ピクシー率いるグランパスは見ていて分かりやすいサッカーをしている。サイドをえぐってトップが押し込む。見ていて安心できるサッカーである。


そういう意味では、柱谷監督の「勝ち続けることがVerdyの伝統」と言うのは、今一つ明確なビジョンではないかも知れない。

フッキには持ち過ぎと注意するなら、レアンドロにも同様の指摘をすべきだと思う。そこら辺の整理が付けば、今のVerdyは凄く楽しいサッカーが実現するチームになるような気がする。


そして、今の日本サッカー協会が善とするのであれば、Verdyは喜んでヒールとなるべきだと思う。

「出るくいは打たれるが、出すぎたくいは打たれない」なんて格言もあるとか無いとか。

そんなチームになってほしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末の東京ダービーで退場した、フッキへの処分が決まりました。



フッキ選手(東京ヴェルディ)は、主審より2度の警告を受け退場を命じられました。また、退場を命じられた際に主審に対して侮辱的な発言をしたとの報告を受けたため、規律委員会で同選手への事情聴取を行い、(財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、下記のとおり処分することを決定いたしました。
【処分内容】 合計3試合の出場停止

う~ん、確かにフッキも何かしらの発言をしたんだろうと思います。あるいみ、言葉尻や相手に付け入る隙を与えてしまったのだろうと思います。
ただ、今回の処分から、ラモスの1年間の出場停止処分を思い出しましたプンプン

あの時は、チーム全体がラモスを支えて、なんとしても日本でのプレーに継げたようです(僕自身はその頃のことは詳しくない)。同様に、今回の騒動に関して、フッキをしっかりとサポートしていくべきだと思います。
日本サッカー協会が異常であることは、現在のジェフ千葉の状況を考えれば明らかなことです。

ヴェルディの取締役強化本部長の田中尚雅さんのブログで、ヴェルディとしてのスタンスが伺えます。
う~ん、やっぱり日本のサッカーはいつまでたっても成長しないのかなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京ダービーは、惜しくも逆転負けだったようですしょぼん

前半に先制した物の、追加点が取れずに後半ロスタイムに逆転となる1点が入ってしまったようです。


その前に、フッキ退場したようです。ラフプレーで2枚目のイエローカード・・・ショック!

そのラフプレーは、前節の大久保のそれと似た感じでしたので、もう少し気を遣えなかったのかと悔やんでしまいます。


そのフッキについて、ちょっと心配していたことが今回出た気がします。

「昨年は、監督がカリオカラモスのこと)だったので、ポルトガル語でちゃんと意思疎通もできたし、直接怒ることもできたんだろうと思います。

だからこそ、川崎関塚監督ではフッキを扱えきれず、2試合での退団となったのではないか。」

ということが、心配でした。


柱谷監督闘将と言われた漢ですから、叱るなどのリーダーシップは完璧なんだと思います。

後は、フッキに「この監督についていこう」と思わせることが重要なんだと思います。


ただただ、納得させずに言う事を聞かせても結局は、フッキからすれば中東や欧州へ移籍すればいいやと思うだけになってしまうので、ここはしっかりと問題の解決を図ってほしいです。


昨年の事例で言えば、フッキがマッサージを受けないことが多かったにもかかわらず、カリオカがちゃんと体のケアすることを含めて、プロの仕事なんだと教え込んだことは凄く重要だと思います。


まだ、21歳とはいえ、やはりプロ。特に、相撲(こっちも大変そうだけどねべーっだ!)とは違うチームでの競技ですので今後につながる解決を期待します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に更新します。


前回の日記からVerdyは苦悩の連続でした。


J2に降格し、1年での昇格もできず、2年目もJ2優勝まで後1点と言う所で準優勝。

J1昇格に際して、得点源だったフッキがレンタル元の川崎に戻ってしまい、点取り屋の補強に失敗し、開幕5試合で2得点…。


そんな状況だったのですが、フッキが川崎のチームのビジョンとの違いで2試合で退団→Verdyに完全移籍。

フッキ復帰後の神戸戦では18歳ルーキーの河野のゴールでJ1復帰後初勝利をあげるという状況です。


ゲーム運びもパスをまわす楽しいサッカーになってきているし、この調子で完全復活をして欲しいものです。


さてさて、今年のVerdyはどうなるのか楽しみです。

今日は丁度、東京ダービーです。FCからの移籍組の土肥と福西の活躍にも期待です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。