Verdyを中心に日ごろのサッカーに関連したニュースなどに対するコメント


テーマ:

とうとう、6連敗してしまいました。

今年は、選手の補強として名波や服部、フッキ、ディエゴと他チームで結果を出していた選手を獲得し、『一線一線進退をかけて、監督には臨んでもらう』と行っていた社長が、突然の監督継続宣言。


萩原社長には、経営者としての決定的欠陥があるのではないかと思ってしまう。

経営者は、財務面での計算も重要であるが、それ以上に自身の会社がどのような方向に進んでいくのか(ビジョン)をステークホルダーに示すことが重要である。

現在の状態が、彼のビジョンどおりなのであれば、監督の解任や大きなてこ入れは必要無いだろう。

ただ、多くのサポーターは現状に納得をしていない。


また、ラモスにしても同様である。次節の国立競技場での最下位の水戸との対戦で負けたら、辞任するとコメントした。

なんだか凄~く、ハードルが低いように感じる。流石に7連敗なんて記録はそうそう出てこないし、J2の最下位のチームに負ける時点で大問題である。

本来なら、そうなる前に手を打つべきであったのに、後手を踏んでいる感が拭えない。


J2に降格したことを機に、若手の育成に力を入れ、即戦力主義からの脱却を図るのが目的であれば、時間がかかりそうそう結果が出ないというのは当然だと思う。

そういう意味で、名波、服部と言うヴェテラン勢をピッチ上の先生として、若手のお手本とするのであれば、しょうがないと考えられる。

しかし、現在の状況を見ると、若手の育成ができていない。それどころか、Verdy生え抜きの選手をJFLの更に下部の中国社会人リーグのファジアーの岡山にレンタル移籍をさせ続けている状況である。


結局、何がしたくて、何が目標なのかわからないのである。

勿論、連敗し続けて、J2の残留が確定し、Verdyを開散し、讀賣系としては巨人にのみ力点を置くことが目的なのであれば、現在の状態は凄く理想的である。ハッキリそうならそうと言ってもらいたい。もっと早い段階で、売りに出してくれればどこかの企業が買い取ってくれるはずである。


一番心配なのは、時節でポロリと勝ってしまい、今までの惨敗が無かったことにされ、結局うやむやにされてしまうことである。6連敗して、その後チョコチョコ勝たれても、何の意味も無い。萩原社長とラモスには、しっかりとビジョンを示して欲しいものである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の日記の、試合結果の予想クイズは、見事にハズレでした。


結果は、前半5分にフッキのPKで1点先制。しかし、その後追加点を奪えず、そのまま終了でした。


次回はちゃんと当てるぞ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。