土用の丑まで待てなかった。。

テーマ:
時間を見つけては
最近は鰻釣りです。

ヤバイです。

青鰻は泥臭くないので最高!!

ほんとに旨いですね。






15匹ほど居たので
小さめから頂きました。





捌くのも初めて
勿論、YouTubeを見ながら....(笑)

包丁より
カッターナイフのが捌きやすい‼


格闘の末....
なんとか捌ききりました。

頭と骨と肝はタレに使えるみたいですね。





捌く傍ら....
鰻であそんどります。。(笑)




串に刺すのが面倒になり
そのまま豪快にいってしまいました






お陰でクリン♪クリン♪



何度とタレに付け焼き
色味が良い感じになりますが。。。




案の定焦げちゃいました‼(笑)



焼くだけで食べられる鰻。。
美味しいですね‼

秋の脂ののった鰻も堪能したいと思います。





ビルマは。。

ちょくちょくポロリと産んでます。。
どうなるのかな?


AD
先週から激しい腰痛でおじいさんになっておりまして。
本日もおやすみさせていただいております。


腰が痛いと何も出来ませんね。
久しぶりにブログでも書こうかと。。


しかし、一時書かなくなると…、ブログ自体の存在を忘れてしまいます(笑)



気候もよくなりまして
お陰さまで我が家の亀達は元気に育っており…
悪夢だった冬場のようなダメージは無くなり安堵してる次第です♪

ビルマ組の抱卵&産卵も始まり
今季産卵1発目も状態は良さそうなので
この夏もしっかり管理です。


写真でも。



多産のカズさんが、今季一発目でした!!

6/27帰宅すると…。
足でコネコネして土を固めてました。
抱卵確定していたので産卵スペースにて数日前から隔離中でした。
今年もうまく産めました~。



カズさんには退いていただきまして
コネコネしてる場所を掘ると。

七個ありました。




産後、そこまで時間は経っていなさそうなので水につけで綺麗にしました。
表面が乾いてしまった状態や1日空くと洗わないようにはしていますが。


卵を洗うこと自体、孵卵スタート当初は考えられませんでしたが…。

飼育者責任ではありますが、今は汚れを洗い流しています。
汚れの有る無しではその後の検卵時その差歴然なので。。。

産んで直ぐの洗卵した物も我が家では問題なく孵化に至っています。





綺麗に吹いて測定し
親名、日付と重さを記入


昨年に比べ抱卵数は減りましたが

立派なサイズの卵に変化しています。
強く生き残れる子孫を残すためにこうなっていくのでしょうか?

若い子は数で勝負?
貫禄組は少数精鋭??
どうなんでしょ?(笑)


30㌘前後ではまたまだ小さいですが
初産の時は20㌘なかったですからね



いつものバーミキュを用意し
洗卵し綺麗に並べて
登録用に親亀ともパシャリと。。






そして、今月に入り
ブルも産卵してました。




この子は6個と平均的な感じです。



もう一頭のメスとは対称に
いつも長細い卵なんです…。

この子の卵は毎年白濁しても孵化まで辿り着けない(実際は飼育者のスキル不足かと。。)メスなんですが。

昨年、同メスが同時期に産卵しました
半年過ぎても全く腐らない卵を見守っていたのですが…。
孵化予定時期を大幅に過ぎ検卵しても全く反応も無くなっていたので…産後8ヶ月後にダメもとで割ってみると。。


すごーくすごーくゆっくり成長していた子でした。

その後、死なせてしまいましたが
このようなパターンがある子なので
気長に見守りたい6つの卵達です。



インドホシも2頭、ビルマホシも一頭が抱卵しているので順次交代で産卵スペースにはいってもらう予定です。





前回孵化子達。


可愛い孵化子を見られる事を願いたいです。

AD

おはようございます

テーマ:
やらせじゃなくて
こーなってました。。(笑)

どーやってそこに落ち着いたのだろう
しかも、この組体操。。全て多甲達による演出


絶妙なバランス感覚の持ち主です
この体勢で寝てました。




孵化したキボシベビーはと言いますと
小さいタッパーで管理していましたが、ザル&ザルに変更しました
どちらも100均♪


仔亀が引っくり返っても回れる水深にしたので爪をかけやすいものが良いかと思い選択。



昨年生まれの仔と比べると
ほんとに小さいですね

餌付けが大変…
と、よく耳にしていましたが孵化3日後から乾燥エビを普通に食べ、流れで配合もパラつかせると…2頭は配合も食べてくれましたのでホッとしてます。
極小サイズの餌の取り合いは可愛らしいものです。


動画の容器
おすすめです‼ネギを入れるタッパーな様で…
底のメッシュを反転させると傾斜がつくので容器を傾けることなく水勾配がつきました。


AD