Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:

勝ちました!


Jazz@Saku
#図1)負けてうな垂れる先輩。


今シーズン3勝目。


■1ゲーム目

    N-私

1st  2-11

2nd 11-7

3rd  8-11

4th 11-13


■2ゲーム目

    N-私

1st 11-6

2nd 8-11

3rd 11-8

4th 3-11

5th  7-11

矢口卓球場以降調子が上がりつつある、N先輩も最初

の1時間の練習のときは比較的ドライブもシュートのか

かったパワードライブも決まっていただけに、試合では

かなり慎重に進めた。


基本的には先輩の自責点が多かったので、勝てたとい

うのが客観的には正しいかもしれない。


やっぱり、前後・左右のフットワークがまったくだめ。

後半になると、足腰のばねが利かなくなるから手打ちと

なって、前線に出てハライをした後の長めのリターンに

対してまったく対応ができない。

バックからクロスへの下カット回転がまったく切れない。

2球目攻撃でクロスへ長めにハラわるとまったく拾えない。



すみだストリートジャズフェスティバルにちょいと出演した

足で渋谷に向かった今回の試合は、ベースを担ぎ回った

後だっただけに体力が心配だったが、意外に力が抜けて

よかったかもしれない。

それにしても、先輩は勝ちに来ていることがTシャツで明ら

かだっただけに、悔しさも人一倍だったに違いない!


Jazz@Saku
#図2)ロゴを見てよ!今日の気合だ!


しかし、まだまだ。

この1週間後(私の高田馬場でのライブの日)、時を同じく

して先輩は高田馬場の国際卓球でマイラケットを購入し

た・・・。


#俺もラバー張り替えないと、ヤバイ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

民主党の政権のように往復の寝返りはまだできませんが、

独力で左半回転ができるようになりました。



Jazz@Saku
Jazz@Saku
Jazz@Saku


ただ、回転してうつ伏せになったまま首を維持するための

筋肉がまだまだなので、目が離せません。ちょっとすると、

窒息させてしまう危険があるため、妻も毎日大変でしょう。


倉光薫さんの奥様(保母さん)からも年頭のお食事会で、

くれぐれもうつぶせ寝をしないように、って言われているの

でなおさらです。


今もミルクをほしがって、半回転片道寝返りを打って泣き

だしたので、ミルクをあげたところです。


Jazz@Saku
カメラ目線も覚えましたね。

(これは、日曜日の写真です。)


おやすみなさい。。。zzz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昼食時にテレビから衝撃的なニュースが聞こえてきた。


「北海道北見市で、頭と胸に釘を打って59歳の無職の男性が

死亡した。警察では自動くぎ打ち機を使った自殺として捜査し

ている。大工として働いていたが、このところ仕事がなかった

模様。」


まずは、北見市の事件ということで、もしや知り合い?かと

口元に運んでいた箸の手が止まったまま注視した。


知り合いではなかったが、その「釘を打って自殺」ということに

寒気を感じた。


自殺なのか?という疑問も浮かぶが、自殺としても自分の生業

の釘を使って頭に3本、胸に1本って、どんな心境だったのか?

職人としての誇り、これまでの自分をおそらくは助けてきた道具

での自害。その生業で生きていく見通しが立たなくなって、足元

を掬われたという恨みなのか。自分の心に楔を打ちたかったのか?


キャリア開発の仕事をしている身として、非常に心が痛む事件だ。


生業


それに生かされ、それで終止符を打つ。その気持ちが職人気質

を思わせたり。


他殺だとしても、釘を刺した犯人の気持ちはなんなのか。

機械を使ったことのあるひとだろうから、同業、下請、かもしれな

い。


なんだかやっぱり心が痛む。


心からご冥福をお祈りします。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年(いや一生)の僕の大切な行事の一つがこれでした。


昨年の6月にその話が持ち上がり、今年になって具体的に

進みだしたのだが、僕も転職したてでその仕事の立ち上げ

もあり、ものすごく神経を尖らせながら進めてきた。


このイベントは中盤を過ぎた。

音源の録りは終わって、作品に仕上げるフェーズに入る。


発売はしない予定なので、皆さんのお手元に行く機会は

限りなく少ないと思いますが、MAXジャズです!


Jazz@Saku

高橋知己、川村裕司、菊地昭紀(saxes)

浜田均(vib)

元岡一英、寺下誠、小林裕(p)

対馬正徳(g)

原大力(ds)

吉岡直樹、佐久間高広(b)


rec島田正明

@西荻窪アケタの店


(#敬称略)

Jazz@Saku

というメンバーで13曲メンバーのオリジナルを録音して

しまいました♪


写真は掲載できる範囲で・・・。


Jazz@Saku

しかし、なによりジャズ界の大先輩と一緒になる機会はこ

のような引き合わせがないと、実現しないもので。

わが母校に感謝である。


というよりそもそもあの高校に入学していなければジャズ

に出会っていなくて、違う人生だったかもしれない。


自然体で選んだ道がこうだったということか。


ジャズって、出したい音を出す。みんな今が最高。

という気持ちでやっているんですね。

改めて大先輩方から学ばせていただきました。


サックスの先輩方はその昔新宿Pitinnを中心に助けあって

いたということや、、、


なにより、至上の愛のメロディを知己さんが浜田さんに

教えてもらっていた!(笑)


Jazz@Saku

なんて。。同窓生の先輩後輩ならではの話ですね。


(ジャズマニア向けの話でごめんなさい・・・)


いま、ラフミックスを聞きながら、一息ついてブログを書いて

いますが、なんだかその場の楽しさが伝わってくる内容です。


アケタの店が「化学室前のジャズ研部室」に変わった

瞬間でした(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう20日も前のことですが、光栄にも伊原康二さんとご一緒させて

いただくことになりました。


Jazz@Saku
左から 森ひろ子さん、伊原さん、自分、武井斉くん


伊原さんは、何度かジャズフェスティバルでお見かけしたり、クラブ

で見かけたりして、すごすぎて憧れの方だっただけにかなり緊張し

てしまいました。


オルガン奏者として有名ですが、ピアノももちろんすばらしくて。


比べるのはナンセンスではありますが、

ハンクジョーンズやオスカーピーターソンの音色とダイナミクスと

リリシズムがある感じです。


伊原さんのバッキングで歌を歌えたら、相当気持ちがいいんだろう

な!と競演させていただきながら感じたところです。


お客様には、お弟子さんを連れて平賀マリカさんもお見えになって

大盛り上がりな日曜の昼下がり。


それではアドレナリンが収まりきらないということで、終わった後は

みんなで中華を食べに、打ち上げ!


伊原さんの場を盛り上げる小噺にみんな大リラックス。森ひろ子

お姉さまもテンション↑↑


来月はもっと積極的にスイングしていこう!

(楽しむ気持ちをもっと音にこめていこう!)という感じかな。


#武井君の名前の斉は、「さいとうのさいとかいて『ひとし』と読む」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。