Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:

風が吹きつけても痛いから


「痛風」


という病名の所以を聞いたことがありますが、


発作が酷いときは、本当にその通り。



約2年前に診断を受けてから、一向に尿酸値が下がらない(笑)


もうこればっかりは笑うしかないと思っていますが、、、


尿酸値が13.1とかあったりして、


あと、肝臓に鞭を打ちすぎた所為で、肝機能も中度異常との事。



で、



本日は一昨日あたりから続いている足首と指の痛さが増して、

ちょっと歩けないので、会社にお休みを頂きました。



先ほどようやくマシになってきたので、起きてしばらくぶりにブロ

グに取り掛かろうと。これまで溜めてきたネタを書こうかと思って、

まずは、自分の今日この頃の体調を記録しておこうと。



暴飲暴食、不規則な生活、ストレス、、、などが原因とされてい

ますが、どうやら私のは遺伝性もあるようです。


そういえば、父親も兄も痛風。


皆やせているんですが、、、。



共通点はストレスをお酒で発散するところかな。


~~~

先週の土曜日、親戚と共にお墓参りに行った時に久々に会った、

池袋のおじさんは81歳で背筋もぴんとして、しゃきっとしている。


社交ダンスの先生をしており、元気このうえない。



Jazz@Saku

秘訣を聞けば。


血圧を適正に保つこと、適度な運動をし続けること。


なんでも前向きに考えること。


で、健康第一に考えること。


~~~

あとは限りある命と残りの時間をどう捉えるかだと思います。


お墓に眠る佐久間家の先祖はみんな癌で亡くなっているので、

自分も事故がなければ、そうなるのかなと覚悟しています。


でも、一昨年の春、次兄が脊髄小脳変性症という病気に罹っていると

いう知らせが届いた。親父も30代に患った病気で遺伝性とのこと。


この時はかなりショックを受けました。


じりじりと身体のいたるところが麻痺していく進行性の病気。

難病指定の病気なんだとか。


今のところ、進む速さを抑える薬しか方法がないらしく、とても

不憫でならないんです。


その1年3ヶ月前の正月に、一緒に雪に埋もれた原生花園の展

望台に無理やり連れて歩いて行ってのが懐かしく。


「もうあんな事できないよ(笑)」と兄が言った言葉を思い出す度

に涙が出てくる。。


実家の母さんも悲嘆にくれていた。


当の本人のつらさは想像しがたいが、


「なったものはしょうがない。前向きに生きるだけ」


とのこと。


強いなぁ。


~~~

4月5日の日曜日に友人のピアニスト、中村新史くんのチャリティ

コンサートに顔を出した。彼も高次脳機能障害で1年間闘病生活

を送っていた。手術の経過もよく、リハビリも成功していて、車椅子

での生活ができるまで回復した。ピアノも弾いていた。



Jazz@Saku

うれしい限りで、、、本当にうれしくて、たのしかった。


脳の病気と聞いて、兄や父親を想像して、最初はかなりショックだ

ったが、奥さんのちえちゃんやサポートしている周囲の仲間の方々

も本当に献身的な人で、幸せな環境の中で回復していて安心。



Jazz@Saku

大切に生きていってほしい。


また一緒に演奏できるといいな。

~~~


てな感じで、改めて自分の今の身体に感謝して。


健康第一


明日は改めて元気に上を向いて歩いて会社に行こう!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。