1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

あけましておめでとうございます

2010年01月20日(水) テーマ:妊娠のこと

もうとっくに新年ではありませんがあせる


皆様、今年もよろしくお願いしますラブラブ



気付いたら2010年も20日を過ぎちゃってますね汗


1月3日から臨月に突入し、赤ちゃんはいつ産まれても

よい状態になっていますニコニコ




でも実は昨年末、急に出血し、切迫早産で37週まで絶対安静

という状態に陥ってましたあせる



王子を妊娠中より元気元気、と思って少し無理しすぎたのも

あるのですが、

赤ちゃんから最後ののんびりをプレゼントされたと思って、

お正月は完全な寝正月で過ごし、

先週やっと37週を過ぎて安静解除になりました。


年末からずっと実家に里帰りし、産んでから自宅へは戻る予定で

今日は王子と二人でお散歩をかねて電車でぶらぶらと自宅へ

戻ってきました。



気付いたら年末年始の挨拶もできずでブログも放置しっぱなしあせる





昨年12月22日、家族3人の思い出に、と自宅から車で

行けるプチリゾートホテルにお泊まりに行きました。


山の中のホテルで、のんびりゆっくりクリスマスムードを

満喫しました音譜



B型妻とO型夫の のほほん生活♪-プチリゾートホテル


B型妻とO型夫の のほほん生活♪-クリスマスディナー

 レストランでゆっくりディナーも満喫ラブラブ




B型妻とO型夫の のほほん生活♪-クリスマス

   王子サンタさんラブラブ



B型妻とO型夫の のほほん生活♪-クリスマス2

  トナカイにのってますDASH!



最後の小旅行を満喫後、自宅でもクリスマスを満喫し

あとは年末年始を楽しむぞーと思っていたら安静状態にあせる



でも赤ちゃんは元気いっぱいだし、成長も順調で、

37週を過ぎたら助産所で出産も可能だったので、

あまり心配することなく実家でのんびりした毎日を

過ごしました。



現在は38週と3日。


王子は38週6日で産まれたので、もうそろそろかなぁと

ドキドキワクワクしていますニコニコ


王子に


「赤ちゃんはいつ産まれそう?」


と聞くと


「ママちゃんのお誕生日の23日か、25日かどっちかだよ」


と言うので、今週末かもはてなマークビックリマーク



ヒマなので、女の子ってどんな感じだろう?と王子で

シミュレーションしてみたり(笑)



B型妻とO型夫の のほほん生活♪-女の子?

 まんざらでもない感じ(ノ∀`)アハー



あと数日、王子とべったりの日々を満喫して

元気に赤ちゃんを産みたいと思いますチョキ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

つわりいろいろ

2009年08月31日(月) テーマ:妊娠のこと

昨日で妊娠18週、5ヶ月半になりました音譜


そして、つわりがやっとやっとおさまりました~ビックリマーク合格



王子の時には5ヶ月前にはすっかりおさまっていただけに

今回は本当に長く感じましたあせる



つわりが収まりかけた頃に夏風邪をひいたせいで

体重が激増Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!


今日から早速午前中に王子とお散歩に行ってきましたよDASH!




それにしても、つわりはその時によって全然違うとは

聞いていましたが本当にその通りでした汗



初めての妊娠の時はつわりがまったくなく、実家の母が

4人産んで4人ともつわりがなかったので私も同じ体質なのかなと

思っていたら、王子の時は妊娠が発覚する前からコーヒーの

ニオイが全くダメにガーン


コーヒーは大好きで毎日飲んでいたのに、なんと王子を産んで

一ヶ月後までニオイがダメで、その後ニオイは大丈夫になったものの

オッパイをやめた後もコーヒーを美味しく頂けない身体になっちゃいましたしょぼん


うすーくいれたら飲めるけど、わざわざ飲もう、と思わなくなっちゃったん

ですよねダウン



王子の時のつわりはとにかくいろんなニオイがダメでした。


学校に通っていたので、通学中の電車内のニオイや途中の飲食店から

漂うニオイ、コンビニのニオイ、シャンプーのニオイ、他にもたくさんDASH!


大好きな夫のマヨくんのニオイさえσ(^_^;)アセアセ...



でも、一度も嘔吐することはなく食べるものもかなり偏食になったものの

1日3食きちんと食べられていたので体重もマイナス2キロどまり。



食べ物は大阪人らしく(?)ソース物に異常に執着キスマーク


真冬だったこともあり、たこ焼きや焼きそば、お好み焼きが無性に

食べたくてよくマヨくんが仕事帰りにお土産で買って帰ってきてくれました。


もちろん家でもよく作りました。


それから、毎日ミカン食べまくりでした。


王子のことを『ミカンちゃん』と呼び、女の子だったらそのまま名前に

しようかと思うくらいミカン漬けになってました(ノ∀`)アハー




ところが今回は、何も食べられる物がない叫び



3度のご飯より大好きなはずのスイカでさえ食べたら吐くのですガーン



王子のつわりの時、時期的にスイカがなかったので夏につわりだったら

毎日スイカが食べられたのにーと思っていたのにしょぼん



実家の母が私の為に買ってくれたスイカ、通常ならどれだけ頑張って

節約して食べてもL玉一玉4日しかもたないのに、たった半玉のスイカが

25日も冷蔵庫に鎮座しておりましたあせる



お水を飲んだだけでも吐く


噂には聞いていましたが、まさにその状態叫び



何も食べる気にもならないし、口の中が常に苦いガーン



お茶も不味くて飲めないし、ピークの時は水を一口飲むのがやっとでした。



健診の前日、何も食べられず行くのは体力的に心配で

無理矢理ストレートのオレンジジュースを飲んで寝たら

10時間後に病院へ行く途中で全てでてきました叫び



乗り物酔いも二日酔いもしたことがないだけに、気持ち悪くて吐く

という経験は人生で初めてあせる



本当に辛かったですしょぼん



でも、ニオイは王子の時に比べてすこーしマシでした。


ご飯の炊けるニオイはダメで、ご飯を炊く日は扇風機の前で

炊き終わるまで動かないようにしていたのですがそれでも

かすかに漂うニオイだけで毎回3回は吐いてましたガーン


コーヒーのニオイも王子の時ほど酷くはないもののダメに。


王子の時はマヨくんがコーヒーを飲むときは絶対に換気扇の下

でしたが、夏なのでアイスコーヒーの場合は同じ部屋で飲んでも

大丈夫でしたグッド!


水のニオイがダメで歯磨きができなかったのとお風呂に

入ったら必ず吐いてましたけどあせる


胃液まで全部吐いてもまだ吐き気がおさまらず、夜中にも

目が覚めて吐くので体力もなくなりフラフラショック!


少しずつ、食べられるようになっても、グレープフルーツとゆでた

じゃがいもぐらいで他はほとんどダメでしたガーン


それも2回に1回は吐いていたような・・・あせる



それでも少しずつ食べられるようになり、今回は何故かイカの塩辛が

無性に食べたくなり、無添加で塩だけで作った塩辛(かなり塩辛い汗)

だけはおいしく食べられました



ほんと不思議ですあせる




私の友達で一番つわりが酷かった人は、なんと半年起きあがることも

無理なくらい寝込み、元々細いのに12キロ体重が減って頭に

円形脱毛症が4カ所もできてました叫び


二人目だったので実家のお母さんが完全介護状態で泊まり込みに

来ていて病院へ点滴に行くのもやっとの思いだったそうで、

無事出産できたのですが、産んだ後病院の看護士さんから

「あまりに酷い状態だったから本当に産めると思わなかった」と

言われたそうですあせる



産むまでつわりが続いた友達も結構いて、そんな話を聞くと私は

まだまだ楽だったんだなーと思いますDASH!



つわりってほんといろいろだなぁとしみじみと実感した3ヶ月間でしたあせる



美味しくご飯を食べられるって幸せだなぁ~音譜



辛かったけど、つわりのおかげで気付いたこともたくさんアップ



王子がママ思いのとっても優しい子だってことも、

マヨくんが本当に優しくていい旦那さんだってこともそうですしラブラブ



寝込んでいた時、最初は迷惑かけてばかりで申し訳ないって

思っていたけど、そうではなくて家族に感謝しながら過ごした3ヶ月でした。



でも、もうつわりはご勘弁って感じですがσ(^_^;)アセアセ...



明日からは9月、そして明後日には王子も3歳音譜


この3ヶ月、平日は一歩も外に出ない日が続いたので

明日からはまたたくさんお出かけして王子と楽しい毎日を

過ごしたいと思いますニコニコ


運動しなきゃ体重ばかり増えますしガーン


なにしろこれからは食欲の秋アップ


今度は体重管理との闘いですあせる



がんばるぞーDASH!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

生腹公開!

2006年12月06日(水) テーマ:妊娠のこと

先日、三重県から友達夫婦が3歳の息子ちゃんを

連れて大阪まで遊びに来てくれました(*´∇`*)


夫のマヨくんもお仕事をお休みして、王子とお友達家族

6人でお食事に行ったり楽しい時間を過ごしました♪


お友達は現在第2子を妊娠中。


もうすぐ妊娠8ヶ月なのですが、まぁるいお腹をながめ

ながら、3ヶ月前には王子はまだお腹の中に

いたんだなぁとしみじみと思っちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ


でも、まだ3ヶ月しか経っていないのに妊娠中のことを

忘れつつありますσ(^_^;)アセアセ...


なので、妊娠中、毎朝体重測定をした記録と、

5ヶ月の時から時々撮っていた写真を見てみました。



なつかしぃ~(*´ェ`*)ポッ




3月26日


3月26日。5ヶ月に入ったところです。

【体重:45.4キロ】


まだまだお腹はめだちません。



4月9日


4月9日。2週間で随分お腹が出てきました♪

【体重:45.8キロ】



4月23日

4月23日。6ヶ月に突入~

【体重:46キロ】


この時期なのに何故か冬物のパジャマを着ている・・・




5月7日

5月7日。 かなりお腹がでてきました!!

【体重:48キロ】


5月21日


5月21日。7ヶ月です~

【体重:48.1キロ】



6月18日

6月18日。8ヶ月に入りました。

【体重:48.6キロ】

お腹の上の方も出てきましたよ~




7月2日

7月2日。

【体重:48.7キロ】

急に巨大化!!



7月16日

7月16日。9ヶ月です~

【体重:49.4キロ】

でもあまりお腹が成長していない?



8月27日

8月27日。38週に入ったところです~

【体重:51.6キロ】

出産の6日前です♪


妊娠前の体重が45キロ。


つわりと風邪の影響で4ヶ月に入った2月の終わりの体重は

43キロでした。


出産直前の体重は52キロ。


出産前からだとプラス7キロ。


つわりの時期からだとプラス9キロ。



そういえば、こうやって振り返ってみると、今年は年明けから

ずっと体重が変化しっぱなしですσ(^_^;)アセアセ...


出産後、9月はぐんぐん体重が減り、10月半ばから少しずつ

体重が増え、12月現在はやっとすこし体重が安定してきました♪


40キロまで落ちた体重が今は43キロです(*´∇`*)


このままキープできればいいのですがσ(^_^;)アセアセ...



お腹の中でもよく動いていた王子ですが、最近益々

動きが活発になってきました♪


今日もお友達から借りたメリーと格闘しています。



最初は眺めているだけですが・・・



眺めています


手足をバタバタしすぎて座布団から落ちてます(ノ∀`)アハー



夢中です


元気に成長しています(●´ω`●)ゞエヘ

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

水中出産

2006年10月27日(金) テーマ:妊娠のこと

いろんな人に『水中出産をした』というと必ず



「えーーー!!どんな感じ?(;゜∀゜)=3ハァハァ」



と質問されます(ノ∀`)アハー



水中出産って最近では結構メジャーだと思っていたのですが

実際にする人って結構少ないようですね。



私が分娩のスタイルで水中出産を選んだ理由はただ一つ。



陣痛の痛みが軽減される



と聞いたから(ノ∀`)アハー



実は、幼なじみで親友のYちゃんが二人目の出産の時に

同じ助産院で水中出産を経験し、その話を聞いていたんです。



一人目は病院でとっても苦労して出産したYちゃん。


とても人気のある最新設備の病院での出産だったのですが

人気があるがゆえに同じ日に出産する人が大勢重なり、

陣痛の間一人でベッドで苦しみ、


「夜11時までに産まれないようなら帝王切開にするか

明日の朝まで陣痛をストップさせる」


と言われ、結局陣痛抑制剤を投与されて翌朝陣痛促進剤を

投与され、夜中も朝もとても痛い思いをしたようですσ(^_^;)アセアセ...



出血の量も多く、産んだ後もたくさん薬を投与されたり

点滴をうったり、赤ちゃんとも離ればなれで辛い思い出が

たくさんあったようで、二人目は病院での出産にどうしても

抵抗があったようです。


そんなYちゃんが出会ったのが私がお世話になった助産院

だったのです。


私はYちゃんから病院での出産の話と助産院での出産の

話を両方聞いていたので、迷わず助産院を選択しました(ノ∀`)アハー



陣痛ってすごーーく痛いって聞くし(苦笑)



そんなわけでなんの抵抗もなく最初から助産院で水中出産

以外考えていなかったのです。


夫のマヨくんは「もしもの時」のリスクはちゃんと念頭に

おいておくように」、と少し反対気味だったのですが

結局は産むのは私だから、と私の意見を尊重してくれたので。



というわけで、ここからは私の出産の話です♪


8月31日、定期検診で助産院を訪れたところ、


「この調子だと予定日どおりの出産になりそうよ」


と助産師さん。



でも王子は、8月1日の時点での病院のエコーでは週数より

小さめだったのですが、早産の危険があったのでひたすら

安静にしている間にすくすく成長したらしく


「体格のいい子だから少し早めに産んだ方が楽かも」


と陣痛を促進する運動を伝授してもらいました。


その運動とは妊婦さんがやっていたらみんなびっくりするような

内容でした(ノ∀`)アハー


だって、


・ 階段の3段目から飛び降りてスクワット


・ ももあげしながら縄跳び



ね、妊婦さんがこんなことやってるの見たらちょっと

びっくりするでしょぉ(ノ∀`)アハー



でも、私、体重の増加はほとんどないのにお腹と子宮の

大きさがかなり大きくなっていたので、このままだと

3500g以上の子が生まれる、と言われていたのです。


なので、少し早く産まれた方が楽かも!と早速家に帰って

実行しました。



そうしたら、翌日、9月1日の夜10時頃から

なんだかお腹が痛くなってきたのです!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!



でも、不定期だし、しばらくじーーっとしていたらおさまるので

単におなかが張っているだけかなぁと思っていました。


夜中3時過ぎくらいからなんとなく定期的にお腹が痛くなったので

翌朝、夫のマヨくんに相談し念のため助産院に電話をしました。


そうしたら一応助産院に来るようにと言われました。


その日は土曜日だったし、予定日の8日前だったので

二人で電気屋さんにビデオカメラを買いに行くことに

していたので


「電気屋に行く前に寄り道したらちょうどいいよね♪」


とのんきに話していたのです。


よく友達から


「もう産まれる!!、と思って病院へ行ったらまだまだですって

言われて追い返された」


という話を聞いていたので


「全然我慢できるし、陣痛ってもっと痛いはずだから、きっと

前駆陣痛ってやつで、追い返されるよ~」


とマヨくんに話していたら


「もう子宮口5センチだわ!今日中に産まれるからこのまま

入院ね♪」




びっくりしましたぁ(ノ∀`)アハー


妊婦雑誌によると子宮口が10センチになったらいよいよ

産まれるそうなのであと半分!(;゜∀゜)=3ハァハァ


とりあえず私は助産院に残り、助産師さんと陣痛を促進するために

階段の上り下りをしたり、部屋の中をもも上げしながら歩き回ったり。


で、マヨくんは急いで電気屋へビデオカメラを買いに行きました(ノ∀`)アハー


朝9時に助産院に到着してからお昼くらいまでは結構楽チン

だったのです。


陣痛がきた!と思ってもしばらくじーーとしていて助産師さんに

腰をさすってもらうと痛みがひくのでお昼ご飯もしっかり食べて

陣痛の合間に笑顔で会話できるくらい余裕でした。


でも3時くらいから陣痛の間隔が数分おきになり、痛さがどんどん

激しくなってきました!!


陣痛の痛さってどう表現したらいいのか・・・(ー'`ー;)ムムッ


腰の中心から放射線状にピキピキピキと骨がきしむような

感じがして中からじわじわっと痛みがくる感じなのですが

そのピキピキがどんどん激しくなってきたのです。


で、笑顔が消えました(ノ∀`)アハー


歩き回るのも無理になってきてお布団の上によこになりながら

ビデオカメラを購入して帰ってきたマヨくんの手をぎゅーーーと

握りながら痛みに耐えること30分。


そうしたら


「少し早いけどプールに入る?」


と助産師さんの救いの言葉が!!!



プールに入るとあら不思議。


それまではマヨくんの手を握りながらなんとか助産師さんの

リードにあわせて呼吸するのが精一杯だったのに

一人で耐えられるくらいに痛みが軽減したのです♪


9月で残暑の厳しい中のはずなのに、お湯の中が気持ちよくて

陣痛の合間にはうたた寝しちゃうくらい気持ちよくなっちゃって

このままずーーっとこうしていたいなぁって思えるくらい

痛さがなくなっちゃいました(*´∇`*)


Yちゃんの言っていたとおりだわ~と実感♪


でもこれがよくなかったのです。


陣痛が遠のいちゃったんですーーσ(^_^;)アセアセ...


おまけに、私の骨盤、ゆがみが激しくて右足が開けず

産道が狭いらしく頭がつかえてなかなか出てこず、

ますますお産がすすまなくなってしまいました( ̄▽ ̄;)!!ガーン


助産師さんに


「これはもういきまないと進まないわ!」


と言われ、陣痛がくる度にいきみの指導がはじまりました。


今まではいきまないように呼吸でリラックスするように言われて

いたので、私の中ではもうすぐ産まれるんだ!と期待感で

いっぱいでした。


だって、妊婦雑誌では 「数回いきんだら出てきた」 って

よく書いてあっんですもん。


でも、何回いきんでも何十回いきんでも全然頭が出ない!!!



助産師さんは二人とも


「そうそう、上手上手!その調子!あともう少しよ!がんばって!!」


とひたすら褒めてくれるのですが、まったく出てくる気配を

感じない私は思わず、心の中で

「た○ごくらぶのうそつきーーー!!!」

と叫んでましたσ(^_^;)アセアセ...



実はこのころから助産師さんがしょっちゅう心音を確認

してたんです。


後で聞いたら、臍の緒が首に巻いていたからお産が進まないのを

察知していた助産師さん、万一赤ちゃんの心音が弱くなったら

すぐに病院へ搬送するために心音チェックをまめにしていた

そうですσ(^_^;)アセアセ...


そんなことは知らない私、なんかいいきんでも全然進まない

お産に少々疲れてきました(>_<)


プールの中は気持ちいいし、もうこのままじーーとしていたい

と思わず思ってしまった私、ずっと手を握って励ましてくれている

マヨくんに


「もう無理かもしれない」


なんて弱音を吐いたりしちゃってましたσ(^_^;)アセアセ...


記憶が定かではないですが1時間半はプールにいたんです。


いきみはじめてからは1時間くらい。


体力がなくなってきてへろへろでしたσ(^_^;)アセアセ...



そうしたら


「このままだと進まないから一度プールから出ましょう」


と再び畳の部屋に移動することに(>_<)



ガウンを着せられ、お布団に横になった途端、陣痛の痛みが

倍になりました(/ー ̄;)シクシク



マヨくんの手をこれでもか、というくらい握りしめ、汗だくに

なりながらもだえ苦しむこと1時間。


「もう無理ですーーーー(>_<)」


と助産師さんに泣きつき、再びプールへ。



もうこれで産まないといつまでたっても終わらない!と

覚悟を決めて陣痛の度にいきむこと1時間。


水の中で空気がはじけるような感じがしました!!


「破水したわ!!もうちょっとよ!!」



これまでいきめどいきめど全く前に進まなかったのに

破水したと聞いた途端、少し前進した気がして俄然

やる気がわいてきました!!


一人でプールのへりにつかまっていられないくらい

体力がなくなってしまったので、後ろからマヨくんに

両腕をはがいじめにする形で持ち上げてもらって

水に胸まで浸かっていきむこと数回!


「頭がでてきたわよ!!」


ここからは早かった!!


3回いきんだらお腹がすっきり!!!


そう、産まれたのです~ヽ(^。^)丿


午後7時27分!無事王子誕生~♪



でも、、、、



私、産まれた瞬間を見逃したのですーーーヽ(TдT)ノアーウ…


マヨくんに羽交い締めにされながらあごを少し持ち上げて

上を向くような感じで顔をあげていたんですーーー


でも、マヨくんは出てきた瞬間を私越しにばっちり目撃!!


後で聞いたら


「どばっと勢いよくでてきたよ!!」


と教えてくれました(ノ∀`)アハー



臍の緒がつながったまますぐにお湯の中から抱き上げられ

助産師さんが手渡してくれました♪


赤ちゃんを抱く私を後ろからマヨくんが抱きしめてくれて

親子三人、ぎゅっっっと一つになった瞬間でした♪



陣痛の間中ずっと側で


「大丈夫!スイカなら絶対にできるから。赤ちゃんも頑張ってるよ。


スイカも頑張れ!!」


と励ましてくれたマヨくん。


汗を拭いてくれたり、お茶を飲ませてくれたり、助産師さんと一緒に

呼吸もリードしてくれました。


最後は本当に力業で私を後ろから支えてくれて、どれだけ

心強かったことか!!


マヨくんがいなかったから途中でくじけちゃいそうでした。


だから産まれた時、私は一人で産んだんじゃないって

すごく思いました。


立ち会ってもらって本当によかったです(*´∇`*)


マヨくんは出産後


「よく頑張ったな。えらかったな。ありがとうな。」


と何度も何度も言いながらひたすら頭をよしよしして

くれました(●´ω`●)ゞエヘへ



でも頑張ったのは私たちだけじゃなかったんですよね。


王子は臍の緒を首に巻きながら、狭い参道を通るのに

最後の最後まで元気な心音を聞かせて励ましてくれた

んですもん(*´∇`*)


それに、産まれた時全く泣かなかったんです。


私は「水中で産まれたからかな?」とのんきに考えてたのですが

後で聞いたら私の羊水は10段階の7レベルで粘度が高かった

らしく、その羊水が肺につまって呼吸できなかったそうです。


そんなこととは知らない私、泣かないからおかしいなとは

思いつつ、王子を抱きしめていました。


でも不安が全くなかったんです。


何故かというと、助産師さんが水中から引き上げて私の

腕の中に王子を渡してくれた瞬間、王子が目を開けて

私の事をじっと見てくれたから。


だから


「この子は大丈夫。」


とずっと泣かない王子を抱きしめながら自然にそう

思えたんです。


私が抱いたままの王子をすばやく助産師さんが

二人がかりで処置してくださり、無事に産声を

聞けた瞬間の感動は今でも鮮明に思い出せます。



このことは、翌日の夕方、王子の肺が問題なくなり

病院へ行く必要がなくなってから教えてもらったん

ですけどねσ(^_^;)アセアセ...




そうそう、よく、水中出産って水が血で真っ赤に

染まるんじゃないかって質問されるんですが、

全然そんなことなかったんですよね。


血液は後産で胎盤と一緒にでてくるのか、プールの

中はきれいなままでした。


でも、臍の緒がついたままの赤ちゃんを抱いて裸で

プールから出る姿は結構まぬけです(ノ∀`)アハー


最初にプールに入ったときは上半身はTシャツを着ていたのですが

2回目に入った時はもう格好なんてかまっていられず、

お風呂に入る間隔で普通に裸でお湯に浸かってました(ノ∀`)アハー


裸で出産って、なんだか本当に動物的です(≧m≦*)ぷぷっ


セパレートの水着でも着てればよかったなぁ(苦笑)


でもマヨくんに


「立ち会ってよかった。感動した」


って言ってもらえたから

その間抜けな感じもそれはそれでよかったのかなぁって思えます♪



もしまた出産することになったら今度は水着を着て

また水中出産をしたいと思います(●´ω`●)ゞエヘ


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

助産所での出産

2006年10月25日(水) テーマ:妊娠のこと

記憶が薄れないうちに出産のお話を(●´ω`●)ゞエヘ


今回私は助産所で水中出産をしたのですが、

特に助産所での出産についてのメリットと

デメリットをご紹介したいと思います~


まず、私が感じた助産所での出産のメリット。



【メリット】


・ 診察の待ち時間がほとんどない


・ ゆっくりと時間をかけて診察してもらえる


・ 身体だけでなく心のケアもしてもらえる


・ 食事指導や母乳マッサージの指導が受けられる


・ 自由な形での分娩ができる


・ 産んだ瞬間から赤ちゃんとずっと一緒に

  いられる


・ 家族で一緒に入院できる


・ 産後のケアが手厚い



これは全部私がお世話になった助産所での事ですが

本当によい面がたくさんありました。


妊娠中って身体も心も自分でコントロールできない事が

多いのですが、些細なことにも親身になって相談に

のってもらえました。

1ヶ月に5人までしか分娩予約ができない助産所だったので、

個人個人に合わせて食事指導や体調管理なども

本当に細かく指導してもらえました♪


おかげで、体重も7キロしか増えずにすんだし、体調も

すごくよい状態で出産にのぞむことができました(*´∇`*)


そして、何より出産のスタイルを自分自身で決められる事が

助産所の最大のメリットでした。


特に私は水中出産をしたかったので、設備のある助産所を

選んだのですが、水中出産以外でも自分の好きな体勢で

出産できるのは助産所のよいところだと思います♪


なんというか、動物的な自然な感じがします( ̄m ̄* )ムフッ♪


ちなみに、私のようにプールで水中出産しない人は

畳の上での出産でした♪


診察室や分娩室はこんな感じです♪


診察室  

手前が診察するところ。奥が分娩するところ。


分娩の部屋

分娩のお部屋です。

天井からぶらさがってるヒモがいい味だしてます(笑)


そして私が出産したプールはこちら♪


プール

スポーツクラブのジャグジーみたいな感じです♪



出産の時は、病院と違って陣痛の間中助産師さんが2人、

ずっとつきっきりで腰をさすってくれたり呼吸をリード

してくれたり、常に励まして下さったので最後まですごく

安心して産むことができました(*´∇`*)


それから、産んだ直後から24時間赤ちゃんと一緒に

いられるって本当に幸せでした♪


母乳の出がよいのも、産んでからすぐ胸の上で2時間、

しっかりとオッパイを吸わせたことも影響しているようです!


産後も1ヶ月は無料で家まで助産師さんがオッパイ

マッサージにきて下さったし、少しでも不安な事が

あるときは電話ですぐに相談にのってもらえたのも

とてもありがたかったです♪



でも、良い面ばかりではなくデメリットもあるのです。



【デメリット】


・ 医療機器がないのでエコーはみられない


・ 提携の病院で別に検査を受けないといけない


・ 母体や赤ちゃんに異常があった場合の処置が遅くなる



エコーが見られないのは夫のマヨくんにはとっても

デメリットだったみたいです(ノ∀`)アハー


助産所は医療機関ではないので、最初にリスクについて

説明を受けたのですが、何かあったときの対応を考えると

病院の方が安心というのはあると思います。


私の場合も臍の緒が首に巻いていたし、羊水が

肺に入っていて赤ちゃんがすぐに泣くことができず

危険な状態だったので、一歩間違ったら救急車で

病院に搬送されるところでしたσ(^_^;)アセアセ...


 

最近、産婦人科がどんどん病院からなくなったり

診察はしてもらえても分娩ができなくなった病院が

増えているようですが、母体と赤ちゃんに問題が

なければ助産所での出産ってすごくよいと思いました。


出産の詳細についてはまた後日紹介したいと

おもうのですが、私の場合、夫のマヨくんが

立ち会ってずっと側にいてくれたのですが、

最後はプールで後ろから抱えて

もらって一緒にがんばったんです(●´ω`●)ゞエヘ


→ 本当に力業でした(ノ∀`)アハー


赤ちゃんも一緒に、3人で力を合わせた最初の

大仕事って感じで出産できたことは一生忘れられない

思い出になりました♪


助産所で出産して本当によかったと大満足

できましたよ(*´∇`*)


でも、出産ってきっとどこでどんな形で行っても

一生の思い出なんでしょうけどね(*´∇`*)



妊娠も出産も大変なことは多かったけど、また

産みたいって思えるのは痛みは忘れても

あの感動が忘れられないからなんだなぁって

実感できました♪




ハッ!(`ロ´;)



王子がお目覚めになりました~σ(^_^;)アセアセ...


タイムアップです!!(ノ∀`)アハー


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。