ハイハ~イ、皆サマニコニコ。
B級ご当地グルメ保存委員会の椿椿でございま~すクラッカー



ブロぐるめのレセプションに参加するため、仕事を切り上げて、八重洲へ向かう。
オープン前からお店の噂を聞いていたので、ウキウキはあとッ


先月オープンしたばかりの、魚屋の居酒屋『魚錠』
その名の通り、名古屋の老舗の魚屋さんが母体の居酒屋さんなのだ。

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-看板


今年の会社のテーマが「本気でやれ!!だそうで、
伊藤社長をはじめ、皆さんの気合いがこちらにも伝わってくる。

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-伊藤社長


アルコールはしばしお預けで、最初は「本気の食べ比べ」から。

ボタン海老、やりいか、シマアジ、マグロ、ほたるいかなどを
活〆、浜〆、産地などで比較しながら食べてみる割り箸


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-活海老

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-シマアジ食べ比べ  椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-透明のイカ

本気なので、アルコールで舌がマヒする前に食べ比べするわけよ。

以前、ある料理屋さんで、カリスマ漁師の村公一さんのスズキを食べたことがある。
時間をかけて熟成させたもので、ねっとりとした甘味があり、タイみたいだった。
食感をとるか、旨味をとるか、好みが別れておもしろいね。




そして、テーブルをセットし直し、本気のお料理が出てくることに。

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-ビールで乾杯

ようやくビールビールにありつけ、皆で乾杯。

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-刺し盛り

最初に出てきた 本気の刺し盛り。


椿「社長、シメサバすっごい厚切りですね~」

って言ったら、伊藤社長どっかへ走ってって、こんなもの持って戻って来た。

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-長崎ハーブ鯖

長崎県の「ハーブ鯖」なんだって。
香川県に「「オリーブぶり」「オリーブハマチ」ってのがあったなぁ・・・とふと思い出す。


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-マーメイドサラダ  椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-まぐろかぶと焼き
マーメイドサラダ(シーフード+卵たっぷりポテサラ)、まぐろかぶと焼き。


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-揚げ物盛り合わせ  椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-エビフライ
はだかいわし、めひかり、赤アンコウ、特大エビフライの盛り合わせ。

初めて聞いたぞ、はだかいわしなんて・・・
深海魚なんだって。
「知られていない美味しいお魚ももっと食べてほしい」
とおっしゃっていた通り、これが柔らかくてウマいっ。


それにしても、エビエビLOVERの椿椿は大興奮さ↑

メニューを見たら、このエビフライ、単品で3本980円だった。
この値段なら、これ食べるために通いたいぞ。



椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-メロ煮付
メロの煮付けが、もうたまらんラブラブ
ゴハンごはんが欲し~い。



椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-寿司職人  椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-金目鯛にぎり

途中から、寿司職人登場。
地元名古屋では回転寿司屋さんをやっておられるので、お寿司もここのウリのひとつ。

特に金目鯛のピンクは美しく、甘くて絶品~キャー
築地で仕入れるとき、今日イチのお魚だったそうだ。
神奈川県産の1本釣りだから、きっとお高かったに違いない。
でも、そんな目利きの人がいる店だから、どれも新鮮で美味しいのだね。

どれもウマい、ウマい、ウマーーーーいバンザイ


そのときどきで変えているのかなと思ったけど、日本酒お酒のラインナップがよくわかんなかった。
松竹梅の白壁蔵(生もと純米)がメインっぽいね。
・・・悪くないけど、できれば他の純米酒も飲みたいところ。
冷蔵庫に、秋田の飛良泉があったのは確認。


メニューを見ると、お料理の値段はどれもおそろしくリーズナブル。
名古屋価格なんだろうかと思った。
東京駅近辺でゴハン食べるなら、迷わず行ってしまうと思うぺこ



しかし・・・


魚いっぱい食べて頭良くなってて、仕事サクサク進む予定だったのに、
どーゆーわけか、風邪マスクマン。ひいちゃったよ、アタシ・・・ガクリ




ご、ごーるでんうぃーくって何すか。




椿Twitterもやってるよ。



「エビフライ美味しそ~っキラッ」「風邪早く治しなよムムム」と思ったら、
コチラをぽちっとお願いします
クリック!
 
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル