12月21日から23日まで、

ベルテンポのお客さまのたってのご希望で、

熊野3社巡礼の旅を実施しました。



お足もとが悪い方や車イスをご利用の方は、

急峻な階段をもくもくと上がる熊野古道の映像を

見れば見るほど、「私には無理だわ」と諦めてしまうそうです。


階段だけが古道ではないし、

森林深く分け入るだけが熊野の旅ではありません。



私が考えるバリアフリーとは、



・(行けないとか、無理とか言う)心のバリアを取り除く

・旅人と地元の人の心理的な垣根を取り除く

・神も仏も人間もみんな融和する心を持つ

 (宗教的な話題はきわどいかも知れませんが)

・日本の、そして熊野の光と影をしっかりと知る



無知や無関心、から一歩足を踏み出す。

そんなきっかけをご提供したいと考えました。




熊野巡礼を懇願されたメンバーは15名。


車椅子を利用される方が3名、お付添い3名、

杖などを利用されるお足もとの悪い方、多数。



羽田からまずはJALの南紀白浜線で飛び立ちました。



★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

今日は飛行機の左手に富士山が見えました。


南紀白浜線はブラジル製の小型機エンブラエルE-170.

これは素晴らしい飛行機です。


三菱のリージョナルジェットも負けずに早期に就航して欲しいです。




★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

南紀白浜空港に着きました。


小さい空港です。


羽田から1日3便、70人乗りが来るだけ。

これでJALに黒字になれと言うのも無理があるような。


和歌山県が、とかJALがと言う前に、

国策でこの空港をどう生かすかを考えないと。


納税者全員が考えるべきですね。

カナダなどでは路線バスのように飛行機が国内を飛び交っています。


ハブ&スポークは、日本のような島国にも有効だと考えます。



JR白浜駅で愛媛から遠路ご参加のお客様と合流し、
田辺で早めのお昼ごはんを食べて、一路熊野の本宮へ。


本宮大社には正面に激しい階段がありますが、

ここには反対側から回りこめる細い道路があり、

こちらを利用すると、段差なく本宮の本殿に進めます。


本宮への事前の連絡などは必要ないそうです。



★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

熊野詣でスタートです。


まずはボランティアガイドさんのお話しに耳を傾けます。



★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

30年ぶりの熊野詣でだそうです。


前回は亡くなられたお母様も一緒だったそう。



★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

おお、黒いポストを発見。


やたがらすが頭の上に乗っています。

実際に使用されている本ものです。



この後、雨が降り始めたので世界遺産センターで

熊野のお勉強。


雨宿りをしていたのですが、

どうしてもやまなかったので、

傘をさして歩ける方は、徒歩で大斉原(おおゆのはら)へ

足を伸ばして頂きました。


大斉原は、私は個人的に大好きな場所。


明治まで本宮が実際にあった場所ですが、

洪水で流されてしまい、現在はただの広場になっています。




★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

ちょっと寒いですが、雨の熊野も悪くないです。


霞が神々しい。



バスにて宿に向かいます。


今日の宿は高原地区にある全8部屋の宿、たかはら。


以前、和歌山県で講演のお仕事をさせて頂いた折に

ランチにお邪魔させて頂いた場所です。


部屋に荷物を置いてお風呂に入り、

お腹が空いていましたが、まずはボランティアガイドさんの

お話しを伺います。


聴けば聴くほど、熊野の深さを知ることになります。



★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

博学です。知識は半端ではありません。




そして、お待ちかねの夕食。



地元のおばさん手作りの、家庭料理。



★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

旨い、旨いを連発。



良く、地産地消と言いますが、

ここは、


自給自足



です。


熊野の基本、自給自足。



今日はお客さまのおひとりが、

長年勤めあげた会社を退職された翌日の旅でした。



それはめでたい。



たかはらのオーナーに「祝いごとクラッカー」を快諾して頂き、

お任せあれ、と出てきたケーキがこれでした。





★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

御手製のチーズケーキと、フルーツカクテル、

そしてパンにキャンドル。


なんと言うセンスの良さ合格


真心を感じました。




★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

オーナーがフラメンコギターも披露。


いやはや、素晴らしい。




★究極の旅行代理店と呼ばれて ~高萩徳宗の毎日ニッポン横断~

お客さまをお祝い出来て、とても嬉しかったです。


会社を勤めあげるって、すごいことです。

心から敬服致します。




さあ、


明日、天気になあれ。



★熊野の旅 2日目のようすはこちらから
 http://ameblo.jp/b-free/entry-10748596845.html


★どうしても先に3日目が読みたい方はこちらから

 http://ameblo.jp/b-free/entry-10748647974.html





AD