スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

SW3001


 カメラ買っちゃいました、ソニーのサイバーショットWX300。



SW3002

このシンプルで、どこか古いライカを思わせるデザインがなかなか良い。



SW3003


 5年ほど使っていたリコーCaprioR7。良いカメラだが故障が多かった。

 当初からCCDの故障と思われる現象が出たり 、ここ数年はレンズ内部に入り込む埃に悩まされた。



SW3004


 これがその埃、というか繊維くず。このように望遠にすると無視できないほど大きく映りこむ。


 BICカメラの5年保証を最大限有効に使って年1~2回のペースで修理に出してクリーニングしてもらった。あまりにしつこかったのか、リコーのサービスゼンターの修理担当者から詳細な画像付きのレポートが送られてきたこともあった。カメラ専用ケースに入れてこの手のカメラとしてはずいぶん気を使ったが、それでも埃は入り込んだ。素人がバラシて掃除するのもままならず、この富士山の山頂まで持って行った愛機をとうとう諦めざるを得なかった。



SW3005


 これがWX300で40倍ズームで撮った画像。

 埃が写りこまないのはもちろん、手振れ補正機能も非常に高い。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

 昨年の12月にリコーのカプリオR7を買ってメインのカメラとして使っていたのだが、2月23日に高尾山に行った時に非常に調子が悪くて、翌日早速修理に出した。

 新宿のビックカメラに出したのだが、リコーは修理センターから宅配便で送ってくれるサービスがあって、ちょうど二週間で送られてきた。




2

 故障の症状は、スイッチを入れても液晶画面が真っ黒になって何も写らず、スイッチを再び押してOFF状態にしたくても”ジー、ジー”という音がするばかりで、全く作動しなくなるというもの。

 もう一つの症状が、ワイド状態でまったくピントが合わなくなってしまうというもの。

 このブログの兄弟ブログ『ほぼ週間チョロQ通信』で原宿のアウディ・フォーラムに展示してあるアウトウニオン・タイプDを取材した記事を載せているが 、実はこの時もピントが全然合わなくて、仕方がないので後日出直して、撮り直している。


 修理伝票を見ると、『ご指摘の異常は確認出来ませんでしたが、関係箇所の部品交換、全調整いたしました。』というコメント。

 やっぱりなー、こういう症状ってある意味不安定で、直そうと思うと出なかったりするんだよなあ。

 で、交換した部品は光学ユニット CCD。

 こういう精密機器って一箇所悪くなると連鎖的にほかの箇所も悪くなることが良くあるので、まったく油断できないのだが、まあ今後三ヶ月が山だろう。

 このまま何も起こらなければ良いのだが。


 改めてホームページを見ると、リコーは宅配便で修理品の引き取りもしてくれるそうなので 、保障期間中だったら今度はコレを使うつもり。


リコーのホームページ





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。