スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-ひいらぎ


 近所の庭先に柊の木があって、こんな実が成っていました。

 子供の頃、クリスマスケーキに実の付いた柊の作り物が付いていたのを覚えていますが本物を見るのは初めてです。

 柊はこのトゲをもった葉が特徴だが、樹齢を重ねるとだんだんトゲが丸くなり、最後には全くとげが亡くなってしまうらしい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-ミント


 近所の小さな公園で見つけた花。

 見たことのない花だが何の花だかわからない。

 「なんかこの葉っぱミントに似てるよね」と一枚ちぎって匂いを嗅ぐとまさにミント。ただネットで調べても何ミントかはわからなかった、わかったのはミントがシソ科だということ。なるほど・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-タカサゴツマキシャチホコ


 富士チャンピオンレース第三戦の朝、ピット上の通路を歩いていると、ガラスに小枝の切れ端がくっついていた。

 そんなものがある場所でなかったので、ミノムシかな?と思った瞬間、そのミノムシが動き出した。よく見ると蛾が枯れた小枝に擬態しているらしい。

 これはすごい!新発見かも!とポストで仲間に見せたが、まったく反応なし。

 帰宅してネットで調べると「タカサゴツマキシャチホコ」という蛾で、台湾、日本では九州から関東南部までに生息し、静岡県では比較的多いようですが、栃木県では絶滅危惧種になっているらしく・・・・

 とにかく生命の神秘、自然の知恵に驚きです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-hana


 仕事先の近くの遊歩道で見かけた花。名前はあるんだろうが・・・


追記:

 皇室日記という番組を見ていたら、エンドタイトルにこの花の画像が使われていた。気になって調べたら「ハナニラ」という植物のようです。そういえば葉がニラのようですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-ta1

 6号路のアジサイ。

 10月にアジサイが咲くのは珍しいと思ったら、この季節に咲く種類なのだそうです。沢沿いで湿気の多い6号路ならでは風景です。





スーパーB級コレクション伝説-ta2

 この写真のような黄色っぽいのと、上の写真のような白っぽい花が咲く二種類を見ることが出来ました。





スーパーB級コレクション伝説-ta3

 もみじ台下の南側の巻き道で見かけた下草。





スーパーB級コレクション伝説-ta4

 同じ場所で、木の根の造形。

 一見枝に見えますが、高尾山の登山道にはこのように露出して枝と見分けのつかない木の根がよくあります。





スーパーB級コレクション伝説-ta5

 モグラの仕事の跡、良い仕事してますねエ。もみじ台下にて。





スーパーB級コレクション伝説-ta6

 一丁平下のアザミ。





スーパーB級コレクション伝説-ta7

 なんという植物でしょう。

 




スーパーB級コレクション伝説-ta8

 可憐と言うにはあまりにか弱い花びらです。





スーパーB級コレクション伝説-ta9

 景信山下の尾根道で見かけました。スミレかな?と思ったのですが・・・





スーパーB級コレクション伝説-ta10


 近づいて見ると、このような食虫植物のような不思議な形をしています。




スーパーB級コレクション伝説-ta11

 小下沢に向かう登山道で・・・




スーパーB級コレクション伝説-ta12

 丸いのが花で、トゲトゲはガク?かもしれません。





スーパーB級コレクション伝説-ta13

 小下沢林道の梅林の向かい側で見かけたアカギマダラ。

 年配のご夫婦がカメラを向けていました。

 この蝶を何時間か前に高尾山の山頂下で見ていて、羽ばたくだけでなく、羽を広げて滑空していたので、珍しいなあと思っていました。そのことをご夫婦に言ったら、この蝶は幼虫の時に毒のある植物を食べるので体に毒があり、鳥に襲われることがないのでゆっくり滑空できるのだ、と教えてもらいました。

 なんでも、高尾山から群馬県のあたりまで飛んでゆく、とても行動範囲の広い蝶だそうです。

 望遠で撮ったのですが手振れしてしまいました。動くものは難しいです。





スーパーB級コレクション伝説-ta14

 日影沢、JRのトンネル近くの苔。





スーパーB級コレクション伝説-ta15

苔が多いのは、この辺りが水が豊富なあらわれでしょう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-kabuto110327

 3月27日、最後のマット交換を行いました。

 冬の間もけっこう動き回っていたので、かなり糞も多いかと思ったのですが、下の方に少しあっただけ。マット交換をしなくても蛹化は充分可能だったと思う。

 この後は何もせずに、羽化してカブトムシが出てくるのを待つだけ。でも小さいからなあ、カナブンだったらどうしよう Y(>_<、)Y 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-kabuto4-1

 孵化してから約四ヶ月、そろそろ冬眠の準備です。

 大きさは一ヶ月目とたいして変わっていません、小さめです。カブトムシだと思って飼ってたのに、カナブンだったらどうしよう(。>0<。)





スーパーB級コレクション伝説-kabuto4-2


 まあ、そんなことは無いと思いますが・・・。

 様子を見ながら状況によってはこのまマットを変えずに蛹化まで対応できる様に、ペットボトルに入れ替えます。


 以前飼っていた時からだいぶ時間が経っていて、飼育方法が曖昧になっていたので、師匠に携帯で細かく指示を仰ぎながら準備を進めました。

 マットは今使っているものをふるいにかけて糞を取り除き、新しいマットと混ぜて使えとの指示。今まで使っていたものを混ぜることにより、幼虫がマットに馴染みやすくするためなのですが、いざ作業に取り掛かろうしたら、以前使っていたフルイがどうしても見つからず、仕方が無いので10時になるのを待って100円ショップに買いに行きました。

 まあ、そんなドタバタを経て完成したのがこの写真。

 幼虫は早速底の方まで潜っていきました。

 一番下の5センチくらいの層は拳で突き固めておいたのですが、それすらも食い破って底にへばりついています。

 これを後のダンボールの箱(2Lのミネラルウォーター6本入りのケースを流用)に入れ、今まで通り居間に置いて様子を見て、問題が無かったら玄関に移します。


 一応、後は減った分のマットを補充するくらいで、全面的なマットの交換はしないつもりですが、状況によっては3月ころに最後の交換になるかも。


 こんなところですかね?T師匠。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-atras


 7月11日に成田ゆめ牧場から我が家にやって来て、11月12日に永眠。

 JAFグランプリの11番ポストに息子からメールで連絡が来た。

 最後の3週間ほどは、昏睡状態というか、足は僅かに動くものの体は全く動かず、餌も食べずという状態が続いた。

 成虫になってから約四ヶ月、やはり日本のカブトムシよりは生命力が強いのかもしれない。

 合掌。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-kabuto101003

           +ZOOM


 小豆ほどの大きさの幼虫が生まれているのを発見してから約40日、ケースの底のほうで結構活発に動く姿が日々大きくなっているので、今日は飼育ケースのマット(土)の交換。

 ケースから出してみると、500円玉よりも大きくなっていました。



 ケースの下の方は、糞でいっぱい。

 土を取り替えてやると、さっそく潜って行きました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-kabuto



 いつの間にか、こんなになっていました。

 アトラスオオカブト、オス・メス、奥多摩産日本カブトムシのメス一匹、アトラスオオカブトの卵7個、日本カブトムシの幼虫一匹。

 誰が面倒見るんじゃ!!!???

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。